--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/06/16 Tue  21:41
残雪の会津駒ヶ岳【百名山】

雨マークがなくなった週末。
ICIのカスタムフェア(スキー)に師匠が遠路はるばる上京していたのですが、山を目指すことに決めました

土曜日の朝だと寝坊するので、金曜日夜に出発。
私が運転して、まるさんは仮眠

0時以降にICを出たかったので
制限速度100kmのところをノンビリ90km
オートクルーズで一番左車線を運転していたのにもかかわらず、
真ん中車線を追い抜かす摩訶不思議な現象が起こる。

左車線から追い抜いたらいけないんですよ
でも、普通に走ってて抜かしちゃったから仕方ないですよね?

西那須野ICを0時過ぎに通過。
IC降りたらすぐにあるコンビニに入らないと、
それ以降どこにもコンビニはありません。ご注意ください

コンビニで2日分の朝食&山の食料を購入し、○さんに運転バトンタッチ!
寝ようと思ったのですがクネクネ道で熟睡できませんでした。
深夜、会津駒ヶ岳の登山口手前の公園に到着。就寝しました

池塘&会津駒ヶ岳方面♪
P1050514.jpg



☆ 山行記録 ☆

****************************************

■会津駒ヶ岳(あいづこまがたけ)標高2,132:福島県【百名山】
日時:2009年6月13日(土)
天候:晴れ時々雨
行動時間:5時間15分
林道終点(8:10) → 水場(9:10/9:15) → 駒ノ小屋(10:15/10:43) → 会津駒ヶ岳(10:55/11:10) → 駒ノ小屋(11:23/12:05) → 水場(12:45) →林道終点(13:25)

****************************************


朝4時に目覚ましがなるも起きることが出来ず
結局5時過ぎに起きました
朝食を食べ、林道終点の登山口まで移動してきたところでオナカが痛い気がしてきてきました。
トイレは林道の入口にありますが、林道終点にはありません。
一度林道の入口まで戻りますが結局でず。
再び林道終点まで戻ります

出発準備をしていると、ふたたびオナカが痛くなってきた
モジモジしていると、まるさんが「行きなさい」とトイレに連れて行ってくれました。えぇ、行ってよかったです

そんなこんなで結局登り始めたのは8時10分
起きてから3時間経過。もなーにやっているんだか

登山口は階段からはじまります

P1050451.jpg

のっけから急登
P1050453.jpg

息があがりますが、ブナの新緑の中を歩くのはとても気持ち良いです
P1050455.jpg

先週の燕岳より急な登りかも・・・
P1050457.jpg

足を止めると虫がむらがってウザイのでひたすら歩きます。
虫に閉口して虫避けネット装着

ヘリポートがありました。
P1050458.jpg

ヘリポートはこっち?
P1050459.jpg

こっち???
P1050460.jpg

少し斜度が緩くなりしばらく歩くと水場に出ました。
P1050465.jpg

ここで結構な人が休憩していましたが
止まると虫が群がるため水分を補給して出発しました。
P1050466.jpg P1050467.jpg

私の虫除けネットを見てたいそううらやましがってくれました。
虫除けネットはいいですよ

目に付いたお花はツツジとショウジョウバカマ
P1050469.jpg P1050474.jpg

タムシバくらいでした
P1050518.jpg

水場を過ぎると、足元がぬかるんできました。
P1050475.jpg

その理由は残雪
P1050476.jpg

雪渓歩きが多くなりますが、横をみると
おぉ!樹林帯の隙間から稜線が見えました。
P1050472.jpg

樹林帯を抜けると木道にでました。雲行きが怪しい
P1050479.jpg

あれが頂上か!
P1050480.jpg

目の前に小屋が見えました
小屋

後ろを振り向くと雲が多いながらも山々が見えました
P1050482.jpg

リンドウの蕾?ショウジョウバカマの蕾でした。
木曽駒さん駒の小屋の管理人さんご指摘ありがとうございました☆
P1050485.jpg

雪渓を登っている途中から雨がポツポツ降り出しまし
P1050486.jpg

駒ノ小屋に到着!
P1050493.jpg

急いで小屋中に入るとザーと雨が降り出しました。
セーフ

雨宿りをしつつ少し様子をみていましたが、あがりそうにない雨。
カッパを着て出発することにしました。
で、カッパを切ると雨が止むの法則

手ぶらで頂上に向けて出発するも、雪渓がまぶしすぎる・・・。
小屋に戻ってザックを背負い、サングラスをつけて出発。
P1050492.jpg

中門岳の分岐を過ぎ階段を登ります。
P1050495.jpg

頂上手前で、燧ケ岳(ひうちがたけ)がうっすらと見えたんですけど、見えますか?
P1050497.jpg

小屋から15分程で頂上に到着しました
写真撮ってもらったんですけど
おじさまの指が写っていました
P1050500.jpg

中門岳に行こうか悩みましたが、今回は見送り小屋に戻りました。
また来るよ~~~
P1050506.jpg

小屋でノンビリ休憩。
小屋主さんとしばしお話して、オリジナルバッチを購入しました。
お土産品は携帯ストラップからなぜかアクリル毛糸のエコスポンジ(洗剤いらず)まで。
全て小屋のオリジナルです

ノンビリ休憩した後、トットコト~~と下山しました。
P1050519.jpg

お花の季節は8月
池塘の雪が完全に消えるのは9月
秋の萌えるような草紅葉は一見の価値があるということなので
次回は中ノ門縦走もかねて小屋に一泊してみたいです。

さて、下山後は燧ノ湯で汗を流し
P1050521.jpg

2時間ほど車でお昼寝したあと、名物の裁ちそばを食べ
P1050524.jpg P1050525.jpg


会津のあとは越後の駒ヶ岳へと移動しました

つづく
Comment

☆ 駒駒攻撃

遠いとこお疲れさんでした。

それにしても下りが異常に速くないですか??
スキーで滑るのと変わらない位ですねv-10

☆ No title

途中雨がふったようですが 
でも写真をみると天気だったんですね~

ボクは14日に駒ケ岳へ行ったんですが
ガスガス・・・。
やっぱり 日頃の行いの差なのでしょうか・・?
(*’-’*)アハハ♪

☆ アクティブですねぇ。

燕に続いて会津駒ですかぁ~~。
すっごい行動力!!
会津駒は秋に行きたいなぁって思っているのですが、木曽からは遠いんです(涙

のんすけさんたちはやはり足速いですよ~~~~。


PS
 >リンドウの蕾
 は、ショウジョウバカマの蕾かな?
 葉っぱがそんな気がします。
 間違っていたらごめんなさい。

☆ さすが晴れ女!

この時期ほとんど降られないとは・・・
ブナの新緑が綺麗ですね♪
う~ん、板担いで登れば滑れそうな斜面がたくさん・・・(笑)

中門岳は行けなくて残念でしたね。
良いところですよ。
雪が融けた時期に是非!!

☆ No title

まだ滑れるバーンありますね(ニヤリ)

板を持っていきたかったんじゃないですか?!

☆ おつかれさまでした。

お疲れ様でした。

あの日は雨が降ったり、おひさまが出たり、
曇ったりのヘンテコな日でしたね。


中門岳は秋の紅葉シーズンが素晴らしいですよ。
また、遊びにおいでください。

つぼみは
ショウジョウバカマで~す。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■お気楽さん

地図上のコースタイムあまり良くみてなかったのでわからないのですが
下山やっぱり早かったですか。
ダンナが先に歩いていたのですが、ついていくのが大変で
私が降りるの遅いのかなーと思いながら必死に歩いてました。

登りの時、前を歩くダンナはゼーゼーハーハー。
私が、後ろで「えっ?つらいの??全然平気ぃ」的に登っていたハライセかもしれません(ww

☆ コメントありがとうございます♪♪

■ROCKYさん
上下雨具を着ようと思うぐらい結構ザーっと降りました。
で、雨具を着たら晴れると(笑
コロコロ天気がかわりました。

あっブログみたんですが木曽駒ヶ岳ですか?
14日は違う駒ヶ岳に登ったのですがガスガスでした。
日頃の行いが良いのか悪いのか微妙ですね(笑

☆ コメントありがとうございます♪♪

■木曽駒さん

百名山完座に向けてカウントダウンがはじまり
目の前に人参がぶらさがった馬状態です。
ピストン山行してしまう自分がイヤになりつつ
どうにもとまらない。

木曽から東北方面は確かに遠いですよねぇ。
でも、行った甲斐のあるすばらしい山。
駒ノ小屋でみた真っ赤に燃える草紅葉とちとうは素晴らしかったですよ。
私も次回は秋に行きたいと思います。

お花はショウジョウバカマなんですね!
ご指摘ありがとうございます♪♪
単に色で判断している私・・・葉っぱもキチンとみないとダメですね。

歩くの早いですかねぇ。でもバテるのも早いです(笑

☆ コメントありがとうございます♪♪

■Michyさん

この晴れ女の威力は翌日発揮されませんでした(笑

ブナの新緑が素晴らしかったです。
大木を見るとパワーがでてきますし、ガスの中のブナ林を歩くと癒されます♪

>板担いで登れば滑れそうな斜面がたくさん
さすが目の付け所がシャープですね(笑
板はないので、登山靴で滑って降りていました。

中門岳方面は次回のお楽しみとしてとっておきました。
秋に行きたいと思います。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■なをさん

さすがスキーステキ女子♪♪目の付け所がMichyさんと一緒☆
まだまだ滑れそうな場所ありましたよ(笑

スキーがしたくなりました。
登山靴でツーーーっと滑って降りてました。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■駒の小屋の管理人さん

ホッケを焼いていらっしゃいましたよね(笑
小屋にあった燃えるような赤い草紅葉の写真にノックダウン。
次回は秋に、是非泊まりで来たいねと話していました。
その際は宜しくお願いいたします♪

お土産もかわいいステキなものばかりで悩みました。
購入したストラップ、早速携帯につけています。

蕾はショウジョウバカマなんですね。
ご指摘ありがとうございます♪
まだまだお花は勉強不足です。がんばります!
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


めでたいにゅーす ≪         HOME         ≫ ガスガスの魚沼駒ヶ岳【百名山】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。