--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/08 Tue  21:42
親孝行の旅【その1:草津白根山散策編】

月曜日、平標山の下山時に会った (レポは⇒ こちら
まるさんの会社の後輩君と彼女ちゃんと一緒に飲みましたー。
4時間ノンストップで
山のことやらいろんなことをしゃべりまくり。
本当に楽しかったー。
彼女ちゃんってば、
手土産にクッキーを持ってきてくれる
なんとも気遣いのあるとってもイイコでした。

今度は一緒に登ろうね!!

さて、7月5日~6日私の両親を連れて
お軽井沢の別荘にいってきました。


この別荘、世間では「保養所」というらしいです( ̄ー ̄)ニヤリ

本当は山に登りたいところですが
父は、登りにめっぽう弱いし
母は春に転んだ膝が梅雨にはいり痛みが再発したとか。

様子をみながら
「女王」を狙って、ノンビリハイキング~♪を提案。
喜んでくれるかなーー。
って本当は、自分が行きたかっただけだったり(゚∀゚)

朝4時半に実家にお迎えにいき、
軽井沢に立ち寄りASANOYAで朝食。
草津白根山の駐車場に到着したのは10時過ぎでした。
ストックを持たせて出発。
P1140328.jpg

リフト乗り場まで続くアスファルトの林道を歩き出します。
歩き出して早々、
シャトルバスがブーーンと横切り
父うらやましそうに一言
「バスがあるの???」
帰り乗ろうかとなだめて歩きます(^^)

道端に沢山お花が咲いてました~~。
母に教えてあげます。

マイヅルソウ
マイヅルソウ

ツマトリソウ(端取草)
花のが赤く縁られているのが
このお花の名前の由来らしいですが、
実際赤く縁取られている花は珍しいみたいです。
私も初めて見ました♪
P1140379.jpg

ベニバナイチヤクソウ
ベニバナイチヤクソウ

コケモモ
コケモモ

アカモノ
P1140394.jpg

道端にヒッソリながら、沢山咲いていました♪

母「楚々としてなんてかわいらしいんでしょう!」と大喜びで、全く足が進みません(*´∀`*)
小さい花たちを老眼鏡を出して必死にみています。
老眼

まぁそんなユックリでも20分程でリフト乗り場に到着。

ここで、リフトを登りに乗るか、下りで乗るかで母と父が激論

父「登りにリフトに乗って、下りは歩く」

母「膝が痛いから、下りにリフトに乗りたい。登りは平気」

・・・・(゚Д゚;)

どっちもリフトに乗ればいいじゃないか!
○さん、片道のリフト券を買ってくれました。
リフト乗り場

リフトに乗って楽々ハイキング~
リフト
壊れそうな木道の脇にもお花たちが咲いていました。
イワカガミ
>P1140342.jpg

ミツバオウレン
ミツバオウレン

クロマメノキ
クロマメノ木

ハイマツの花??
ハイマツ

さて、本日のメインイベント
お目当ての、高山植物の女王様「コマクサ」ちゃん
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
P1140349_20080708221010.jpg

人の手がはいっているようですが、
斜面一面に咲くコマクサちゃんに母は大感激。
色の濃いものから
P1140376.jpg

色の薄いものまで
P1140349.jpg

色とりどり♪
白い花も1株だけ見つけました♪
(ズームで撮ったので、画質悪いです)
コマクサ白2

ノンビリながらも草津白根山の山頂近くまで歩けました
P1140372.jpg

ハイハイ。ご褒美
P1140363.jpg

保冷パックに保冷剤をいれて持ち上げた
キンキンに冷えたビールに
酒好きの父、ニコニコ(笑

母の足が思ったより弱くてビックリ。
本当は、もっと歩こうと思っていましたが戻ることにします。

下りもリフトに乗ろうかと思いましたが、
父も母も歩けるというので、リフトは使わず下山。

下山途中、絶滅危惧品種であるヒカリゴケも見せてあげれました。

歩けるというもののやはり母は膝の具合が思わしくないらしく、
下りは一歩一歩ソロリソロリ。

一方、思わぬ伏兵だったのが父
スッタカターーーと歩けるのでビックリしました。
花に夢中な母を置いてスッタカカーーと道も知らないくせに
一人で歩いていっちゃうので困りましたが(笑
○さんが、キチっと後からついていってくれました。
P1140382_20080708221359.jpg

あれーーー!まるさん、おとーさんどこにいった?(笑
P1140355.jpg

弓池のワタスゲ
弓池

蓮池のアヤメ
アヤメ

ニッコウキスゲは咲き始め。これから楽しめそうです。
ニッコウキスゲ

志賀の雫にお水を汲みに行くと、大勢の人で賑わっていました。
P1140408.jpg

膝が痛くて、毎日冷湿布を膝に貼っているという母親に
腫れていないなら暖めたほうがいいよとアドバイスしました。

一方帽子も被らず半そでで
標高2000mオーバーの場所を3時間かけて散策した父
日焼けで腕も、顔もマッカッか!!!
帽子2つ持ってたし、シャツを羽織らせれば良かった。
配慮が足りなかった。ゴメン父(≧ヘ≦)

その2へ → つづく
Comment

☆ 

べっべっ別荘ですかi-198
せっかく…ツッコミを用意してたのに(笑)

親っさん、タフだねぇ~♪
最近、うちの親父も登山始めたんですよ。
登山といっても、地元の小さな山ですけどね。。

☆ コメントありがとうございます

>mako10さん
うへへ。別荘です。
お手伝いさんがついてて、食事も出てきます(笑

登りすぐに座り込んで「ここで待ってる」って
言うような父だったので
以前に比べればってことです(^^;
最近水泳に毎日いっているようで、
ここ数年でみるみる痩せたのが良かったんでしょうね。

小さな山だってあなどれませんよー。
是非今度mako10さんもお父さんと一緒に登山いってみてください。
きっとついていけませんから(笑

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


花満開!平標山~仙ノ倉山 ≪         HOME         ≫ 親孝行の旅【その2:池の平散策編】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。