--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/08 Wed  06:45
南部富士 岩手山


1日目の早池峰は ⇒ こちら

前日早池峰山の疲れが残っていたのでしょうか

朝4時起床、朝5時登山開始の予定だったのにいつものとおり「寝坊」

前日の夕方撮影した夕日が落ちる岩手山
P1050939.jpg


☆ 山行記録 ☆

***********************************

■岩手山(いわてさん)2041m:岩手県【百名山】
日 時:2009年6月28日(土)
天 候:快晴
行動時間:6時間35分(休憩含む)
馬返し(6:30) → 1合目分岐(7:00) →(旧道) → 八合目避難小屋(8:55/9:10) → お鉢巡り(右回り) → 岩手山(薬師岳)山頂(9:54/9:57) → 不動平避難小屋(10:15/11:05) → 八合目避難小屋(11:15/11:25) → 7合目(11:30) →(新道)→ 2.5合目(分岐) →2合目→(新道)→ 馬返し(13:05) 

*************************************


前日、馬返しから登るか、焼走りから登るか散々悩んで
馬返しから登ることにしました。

6時過ぎに駐車場に到着したのですが、予想以上の車にビックリ
人気の山なんですねー。
P1050943.jpg

準備してトイレをすませます。
トイレは非水洗、紙ありでしたが・・・
紙をコロコロ出してたら、ウラから便所コウロギがノッソリでてきて思わず
「ギョエェェェェ」
えぇ、隣に人がはいってましたが・・・何か?

6:20 出発
P1050944.jpg

キャンプ場を抜けてものの数分で馬返しに到着。

そして、ここにあるトイレのほうが、駐車場のトイレより全然キレイでショーック。
駐車場ではなく、こちらですませたほうが良いですよ。
P1050945.jpg

水場がありました。
P1050947.jpg

6:30 登山届けを書こうとしたら、紙がなく、そのまま出発!!
(良い子は事前に書いてもって行きましょう)
P1050949.jpg

樹林帯を歩きます。
P1050951.jpg

おもわぬカエルの歓迎!に「ギャーー」(笑
P1050952.jpg

心地よい林の中・・・と言いたいところですが
P1050953.jpg

暑くて汗がダラダラ出てきます。
私、女の子(笑)のくせに、超汗っかきです。
仕方なく帽子の下にバンダナをして汗止めをしているのですが
それでもポタポタ汗が流れ出ます。

もっと早く出発すれば良かったと思っても後の祭り。
そろそろ一合目がないと頂上につくのに何分かかっちゃうんだろうと思い始めた。

6:50 1合目!ではなく0.5合目・・・ガーーーン
P1050954.jpg

20分で0.5合目ならば山頂まで到着するまでに6時間かかるの?

なーんてことはなく、ものの10分程で

7:00 一合目
新道と旧道に分かれていた。
「分岐はまだのはずなんだけど」まるさん地図を出して悩んでます。
旧道のほうが展望がいいというので旧道チョイス。
おぉ、展望。
P1050960.jpg

2合目でまた新道と合流。

7:30 2.5合目 
こちらが地図にのっていた新道と旧道の分岐でした。
で、展望重視で新道チョイスしました。

ここからお花オンパレードでした♪♪
だいぶ登山道が掘れていました。
P1050974_20090707224115.jpg

ウラジロヨウラク・ヤマオダマキ・モミジカラマツ
P1050969.jpg P1050973.jpg モミジカラマツ

タニウツギ・マイヅルソウ・??
P1050979.jpg P1050994.jpg P1050964.jpg

ハクサンチドリも色とりどり
P1050975.jpg P1050976.jpg

スミレですね。スミレは沢山ありすぎてなかなか見分けできないのですが
虫食いスミレ?
P1050980.jpg musitori.jpg

コメツツジ
とっても小さくてカワイイ
コメツツジ

このツツジも背が低くて毛深くてかわいい。
P1050991.jpg

チングルマは実になっていました
P1050984.jpg

3合目過ぎたあたりから生暖かい風が、
心地よい澄んだ風になったような気がしたのですが
4合目手前、展望がひらけて納得しました。
後ろを振り向くと空気の層があったのです。
どうやら下の層が温かい空気で、上が澄んだ空気なのでしょう。

昨日登った早池峰山頂も温い空気の層から頭をだしていました♪♪
(すみませんピンボケ)
早池峰

旧道はなかなかのクセモノ。
岩のガレ場をひたすら直登です。
P1050990.jpg

ガレガレで歩きづらいし、ルートもわかりづらい。
サンサンというよりカンカンと降り注ぐ太陽に体力は消耗していくばかり。
P1050985.jpg

8:05 小鳥さんが飲みに来るという、五合目の水場はスルー。
P1050992.jpg

立ったままの休憩だけなので、疲れてきました。
ガンバレガンバレ
P1050999.jpg

ミヤマキンバイ・???・ウコンウツギ
P1060025.jpg P1060004.jpg P1060013.jpg 

6合目を過ぎるとやっとこさ棚に出たようです。
P1060014.jpg

シラネアオイロードを歩いて
P1060017.jpg

7合目
P1060018.jpg

そこから10分程なだらかな道を進むと
P1060020.jpg

8:55 八合目避難小屋に到着しました。
P1060029.jpg

聞きに勝る立派な避難小屋
営業小屋といっても不思議じゃないですね。

水場の水は細いながら冷たくて美味しい
早速空になった水筒を満タンにします。
はじめて座っての休憩です。疲れました。

15分程休憩して、頂上目指して出発です。
P1060037.jpg

頂上付近をみていると途中で分岐していて
左に回るルートと右に回るルートがあります。
左側のほうが岩手山最高峰の天狗岳山頂が近いのですが
見ていると、左側を登っていく人のほうが少なく
どうも苦戦しているように見える。
右側は結構な人数の団体さんが登っています。
とりあえず右側を回っていくことに。

火山礫の道をジグザクに登っていくと、
P1060038.jpg

お鉢に到着!
カッコイイですねぇ
P1060040.jpg

イワテハタザオ
P1060043.jpg

グルリンコ~~と周ってる途中で団体さんに追いつきましたが、
難なく追い越しさせていただいて、
P1060045.jpg

9:54 岩手山最高峰、天狗岳山頂に到着♪♪

ヤッホホーーイ
P1060053.jpg

ゴホウビを飲もうとしたのですが・・・が・・・が・・・。
テントウムシをはじめとしてはありえないほど大量の羽虫が飛んでまして
記念撮影だけして逃げるように山頂を後にしました。
山頂滞在時間3分

ちょっと降りると虫がぐっと減ったので
お釜を眺めていると地面がユラユラ熱が放出されているようにみえました。
地熱でしょうか。
外輪山にはコマクサの株がテンテンと点在しているのがわかりました。
残念ながら、まだ花は付けておらずパセリのようでした。
顔に当たる風の温度にムラがあるのは、
地熱であたためられた空気と大気の空気がまじっていたのかもしれません。
岩手山は活火山というのを実感できました。

さて、トットコト~~と下山emoji:v-355]
一歩踏みしめるとズブブ~~と火山礫に足が埋まります
P1060061.jpg

富士山の下山みたいです。
登っている人は大変でした。登りで使わなくて良かったです。

不動平避難小屋横のベンチでランチにしました。
岩手山をバックにごほうび♪
たまには、まるさん。
P1060067.jpg
フォームをもうちょっとお勉強しましょう

周辺はコイワカガミとミヤマキンバイが満開。
P1060070.jpg

避難小屋も見に行きました。
P1060068.jpg

新しくてとってもキレイ、
トイレは小屋の中にありました(非水洗・紙なし)
P1060069.jpg

まるさんが小屋を見に行っている間、肘をついて
ポーっと山頂を眺めていると
到着したご一行に「あら、頂上は諦めちゃったの??」と言われちゃいました。
サングラスをしてたんですが、相当疲れた顔していたみたいです(笑

さて、下山開始。
八合目避難小屋に行くと、人がワンサカ休憩していてビックリしました
P1060072.jpg

水場もこのとおり大行列
P1060073.jpg

トイレを借りたのですが、キレイですね~。
水洗!紙ありというなんとも感動的な立派さ。
駐車場のトイレよりキレイ。
P1060075.jpg

トイレの利用金奮発(って150円です
(みなさん入れてない様子が気になりました。そんなものなのですか?うーん

さて、下山。
P1060078.jpg

7合目から先、新道をチョイスしたのですが、
この新道、砂の上に岩がゴロゴロ、
ソールが危うくなっているメレルのカメレオンでは滑る滑る。

まるさん転ぶこと2回、滑ること多数。
オマケに足元ばかり見ているので、頭を木に打ち付けて文句を言うこと何十回(笑

私は早池峰でハデに転んだので気をつけたおかげで転びませんでしたが、
何度も滑ってヒヤっとしました。
頭上の危険については、
ゴ~~ン「イッテーーー!!

という声で危ないことを察知できました(笑
そもそも、まるさんよりチビなので当たる心配がなかったです。

タチツボスミレ?
P1060082.jpg

それでもスッタカタ~~と
13:05 馬返しに帰ってきました。

駐車場はホボ満車。スゴイ人気です。
P1060090.jpg

下界は29度・・・あづい。
そして黒い車の中は・・・灼熱地獄となっておりました。

汗を流そうと、
最寄にある山の温泉「お山の湯」にいったところ、満車!
臨時の草原駐車場に案内してくれましたが、中の様子を聞くと「通常よりは混んでいます」

・・・それは芋洗い状態ッテコトデスカ?

そんなのはイヤなので、風呂を捜し求めて車を走らせていると、

岩手山の御神坂コースの登山口の前を通りました。
ここも車が沢山止まっていました。岩手山人気だ。

道を横断する何かを発見。犬より小さいしネコ??
徐行すると、それは・・・「テン」でした。
森の中に逃げ込みましたが、2匹いたようです。
毛がフサフサでかわいかった。
テンって思ったより大きいんですね。

そして偶然見つけたぬくもりの里
駐車場に車を停めると、
目の前の庭で茶色いウサコちゃんが草をハムハムしていた。
飼っているウサコか???と思ってまるさんが近づくと
ビヨーーーンっとすごい跳躍で逃げていった。

その足はまさに「ジビエ」
アスリートな美しい足でした。

まるさんも戻ってきながら「すげー足してたな。ありゃ野生だわ」だって。
野生のウサコさん初めて見ました。
夜行性じゃないんですか???

さて、ぬくもりの湯は500円で空いていて良かったです。
あっ出る間際に2名、出た直後に5人ぐらいドドドーとはいってきたので
単にギリギリセーフだったのかもしれません。

小岩井農場でソフトクリームでも食べようと行ってみたところ
なんとっ!!!

入園料一人500円払わないとソフトクリームが食べれない。
500円+ソフトクリーム代・・・

外にも売店はありましたが、ソフトクリームはなく、牛乳は完売。
ケーチ!と悪態をつきながら、外の売店でバターとチーズを購入。
飲むヨーグルト美味しかったです。
P1060092.jpg


ここは岩手、明日は会社
午後4時過ぎに盛岡を後にします。

そして運転を交代しつつ、午後10時半過ぎに帰宅しました。

盛岡まで行って、高速代往復4000円弱は安いですね。
でもガス代が最近こっそり値上がり傾向なのが気になります。

おしまい
Comment

☆ No title

お久しぶりです★
早池峰&南部富士行かれたんですね!

早池峰山は私が無理やり夫につれていかれた本格的に登山を始めた、百名山一座目でした!(初心者でしたので辛かったー)
4年間、岩手山を眺めながらの盛岡生活でしたので、岩手山にも特別の思いがあります。
頂上付近の足がぬかるむ火山礫は、地獄に思えた記憶が・・・・(笑)

温泉のチョイスは「お山の湯」よりもNUCのほうで正解ですよー。
今年で百名山制覇間違いなしですね!頑張ってください!
山レポ楽しみにしてまーす★


☆ 南部満喫!?

岩手山はいい山ですね~。
しかし火山は夏は暑っ苦しい~・・・v-42

100GETもC/Dですかねv-217

☆ コメントありがとうございます♪♪

■Likicatさん

盛岡に住んでらっしゃったことがあるんですね~。
まるさんは地方に異動することはホボない職種なので、
地方生活は少し憧れます。

岩手山はその名のとおり岩手のシンボルなんですね。
地元ナンバーがとても多く、地元に愛されている様子が伝わってきました。
山頂付近の火山礫はアリ地獄、
登りで使わなくて本当に良かった。初心者だったら泣きます。
無理くり連れて行かれた、岩手山
いい思い出なのか悪い思い出なのか気になります(笑

温泉はNUCのほうが正解だったんですネ。
山の温泉、混んでいて良かった(笑

百名山、9月完座を目標にがんばりまーす!
レポもボチボチがんばりまーす(^^;

あと一個残ってますね。

☆ Re: 南部満喫!?

■お気楽さん

岩手山良い山でしたv-263

山頂付近が、暑い風と冷たい風が混ざっていて
なんでだろうと思っていたら、地面がユラユラ~~~。
火山は暑いけど、地球が生きてることを感じられました♪

100まであと5こ
気持ちはマッシグラで一気にピストンドドドドドーと登っちゃいたいところですが
残った山ほど登り方にコダワリがありまして
終わるのはもうちょっと先になりそうです。

C(困った)/D(ダメンズ)(笑
落ち着いていこー!ですv-290

☆ No title

来てみたら夏でびっくりしました>背景 (^^

岩手山、凄い人だったんですねえ。。
八合目小屋前の水場で頭から水をかぶり
死にそうになったことがあります。冷たすぎて(^^;
その時、7月末だったんだけど結構な量だった
記憶があるなあ・・・・
え~っと二十歳前の時だから何年前でしょ orz 
お疲れ様でした!

☆ コメントありがとうございます♪♪

■いとーさん

もう7月ですよ!夏ですよ!!
ちょっと見にくいかなと思いつつカワイイのでもう少しこれでいきます。

岩手山、登っている時はそうでもなかったんですが、
頂上から降りてきたら小屋の周りがすごい人でした。
水量はザバザバというより、ジョーって感じの量でした(笑
キンキンに冷たかったから、たぶん雪解け水ではないかと。
あれを被ったら、心臓に悪そう。
若い頃で良かったです(^^)

>二十歳前
あー、私はついこの間でした(棒読み
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


花の名山 早池峰山【百名山】 ≪         HOME         ≫ 日帰りしちゃった常念岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。