--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/10 Fri  01:45
日帰りしちゃった常念岳

ラップスカートで女子力UPを試みているのんすけさん
このスカートには盲点があったのです。

一生懸命歩いていると、だんだんザックの腰ベルトがあがる、
それとともにスカートのうしろの部分もあがって
ふと気がつくとオシリが見えるギリギリになっているのだ。

その姿は大屋政子ちゃん

ギリギリというか登っているので、後ろから歩いている人が私をみあげると
オシリ丸見えじゃないかと・・・あっタイツははいてますからご心配なく(笑

えっ?のんすけのオシリを見ちゃった人が心配ですと???
女子力というより政子ちゃん力UPののんすけです。残念っ!!
こんにちは。

さて、夏休みの準備だいたい終わりました。とりいそぎガンバリマス


☆ 山行記録 ☆

-------------------------------------------

■常念岳(じょうねんだけ)2857m:長野県【百名山】
日 程:2009年7月5日(日)
天 気:曇り時々晴れ
行動時間:8時間40分(休憩時間含む)
駐車場(5:55) →一の沢(6:10/6:20) → 常念乗越(9:10/9:25) → 常念岳(10:15/11:10) → 常念乗越(10:50/12:20) → 一の沢(14:35)

------------------------------------------


ヒエ平には駐車場がないということで
P1060098.jpg

手間1.1kmにある駐車場(トイレなし)に停めました。
駐車場には車は10台くらい止まっていました。
P1060097.jpg

朝4時には歩き出そうっていってたのに・・・結局歩き始めは6時ちょっと前。

どうしてこうなるんでしょうね。ねっ?まるさん。

アスファルトの林道を歩きます。
P1060101.jpg

林道を歩いていると、路肩に数台駐車している車もありました。
山側に停めると落石のリスクがあると思います。
アスファルトの上のテケテケ歩いてヒエ平に到着しました。
ここでも路肩に停めている車あり。
P1060104.jpg

トイレ(紙あり)をすませ、登山届けを出して出発。
P1060105.jpg

胸突き八丁まではナダラカで歩きやすい道です。
ほぼ樹林帯の中を歩きます。
P1060112.jpg
沢から心地よい風が吹いてきて、日差しもさえぎられて
真夏に歩いても気持ち良さそうです。
P1060114.jpg

7:03 大滝ベンチ
距離は半分以上きましたが、ここから登りが少しづつきつくなります。
P1060134.jpg

お花はユキザサ・ゴゼンタチバナ・???
P1060119.jpg P1060116.jpg P1060115.jpg

稜線は、まだまだ遠いよ、登るんだ。

あっでも、青空が見えてテンションあがります
P1060137.jpg

ここらへんになってくると、沢にはまだまだ残雪があり、
P1060145.jpg

ついには雪渓を歩くことになりました。
P1060149.jpg

うっひょー、雪渓を歩くと思わず、ソールが磨り減りつつあるのメレルの軽登山靴。
気を抜くとツルリと滑ります
行きは良い良い、帰りはコワイです

ポッカリ穴があいているところもなるので、慎重に歩きます。
P1060148.jpg

でも雪渓の上は天然のクーラー。
涼しいというか冷たい空気が体を冷やしてくれて本当に心地よいです

行く手には覆いかぶさりそうな常念の頂が見えます
(お約束ではありますが、見えている部分は頂上ではありませんでした)

雪渓を渡り終えると
8:15 胸突き八丁
P1060151.jpg

いよいよここからがノボリの本番です。

北アルプスの急登はジグザクの部分にしかけがあるというか
ググっと登って平坦になり、またググっと登って平坦・・・が繰り返しになっています。

最近マッチョになったと職場で評判のまるさん(単に太っただけなのにねププ
自分の体重を持ち上げるのが相当ツライらしく、
胸突き八丁からペースダウン

お花も増えてきました。
ツマトリソウ・ニリンソウ・ミヤマカラマツ
(写真はありませんが、サンリンソウもありました)
P1060140.jpg P1060166.jpgP1060127.jpg

これは、クチバシシオガマ?それともヨツバシオガマなのか・・・むむぅ。
P1060156.jpg

ウラジロヨウラク・マイヅルソウ・クロユリ
P1060159.jpg P1060155.jpg P1060167.jpg

キバナノコマノツメ・サンカヨウ
イワカガミはほぼおしまいでしたが上部は少し残っていました。
P1060161.jpg P1060164.jpg P1060170.jpg

ツガザクラ
P1060175.jpg

第一ベンチ、第三ベンチを通過して(第二ベンチは気づかず)
P1060153.jpg

8:55 常念乗越に到着しました

登りきると北アルプスがぱーっと広がる感動は燕岳と一緒です。
今日は山頂付近が雲に隠れてて槍が見えませんでした。
P1060177.jpg

横を見るとまだまだ登らなくてはならない現実・・・
P1060176.jpg

常念小屋の前のテーブルでオニギリゼリー休憩。

隣にいた、比較的若いグループ
リーダーらしき方の自慢話がすこーし不快で
もう少し休憩したそうなまるさんのオシリを叩いて
頂上に向けて出発しました(笑

常念乗越からの登りは岩がゴロゴロでなかなか痺れます。
ここを登りきれば・・・と思って登りきると
頂上はまだ先というお約束。

ミヤマキンバイ・イワウメ・シャクナゲ
P1060187.jpg P1060191.jpg P1060196.jpg

三俣の分岐を超えてようやっと
P1060193.jpg

常念山頂に到着しました♪♪
P1060200.jpg

槍・穂高の山頂は雲の中
涸沢カールは夏山シーズンに間に合うのか??とおもうほど
残雪がまだまだタップリありました。
P1060202.jpg

大天井方面
P1060201.jpg

蝶ヶ岳方面
P1060205.jpg

いやー、雲が多いながらもグルーっと見渡す北アルプスの風景は気持ちよいです。
なんだかどこもかしこも歩きたくなります。

景色というツマミでゴホウビ
P1060206.jpg

のーんびり休憩していましたが、山頂がにぎやかになってきたので下山開始。
P1060213.jpg

下っている途中、槍ヶ岳が見えそうになったので
P1060214.jpg

しばし足をとめて待っていると・・・
槍キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
P1060219.jpg

いやー北アルプスのランドマークである槍ヶ岳が見れると見れないのでは
私の中の満足度はかなり違ってくるので、見えてウレシイ!
これで心おきなく下山できます。
常念小屋に戻ってきました。
P1060224.jpg
P1060238.jpg

ccレモンとバッチを購入。

まるさんデッキで昼寝までしはじめたのと、
前述のグループの人が山頂から戻ってきて、
「カップラーメンに入るお湯の量って知ってる?」と
大きな声で話し出したので席を外して小屋の周りを散策。
コマクサが咲いているという情報を仕入れたのにどこに咲いているか全然わかりませんでした。

まるさんが起きたので、下山開始。
P1060226.jpg

行きは良い良い、帰りは怖い雪渓。
ビビリながらも、無事に通過。

今日は夏山に向けて登山道の整備をしてくれていました。
行きはなかった場所(沢)に橋をかけていたり、
登山道の草を刈ってくれていました。本当にありがたいことです。

足が棒のようになりながらも、無事下山しました。
P1060247.jpg

標高差1500mの日帰りはなかなかヘビーですね。
今度は縦走で来たいなと思いました。

で、帰りは安曇野の泉郷で立ち寄り
一人840円と高額で悩みましたが、
タオル付でシャンプー・コンディショナー・ボディーソープは
高級品の馬油だったのでOKOK(笑

中央道の渋滞は25km、一瞬30kmで立ちくらみ(笑
また千円を棄てて、
とりあえず甲府でいったん高速を降りて腹ごしらえ。
向かった先は、山梨の正徳寺温泉「初花」 → 後ほど
と思ったんですけど、UPする時間がなさそうなので。
ここのウナギはウマイ!!とだけ書いておきます。

えーヨイヨイの私はここで記憶がきれております(笑
気がつけば八王子付近。
どうやらまだ渋滞していたので、シタミチで相模湖まで走ったそうです。

まるさんありがとね♪♪by鬼嫁より
Comment

☆ 常念・・・

我が家のホームゲレンデ戸隠スキー場で教わる先生は、SIAデモ選2期連続優勝した佐々木常念さんです・・・って常念繋がりでコメントしましたが・・・何か? ^^

☆ No title

女子力アップののんすけさんおはようです。
 うわ~、こんなに晴れてたんですね~、やっぱり山に行けば良かった。週末はどこにも行かずチャリでウロウロしてました。

 山に登って槍が見えると「お~、見えてる!」ってテンション上がりますよね。山頂に立つと「槍は見えるかな?」って探しちゃいます。

 常念小屋近くのコマクサですが常念岳と反対側の横通岳付近にけっこうありますよ。

 夏休み天気が良いと良いですね、レポ楽しみにしてま~す。 

☆ No title

晴れてたんですね…

緑と白のコントラストときれいな高山植物。やっぱり北アルプスはいいですねぇ。女子力アップののんすけさん、スキー場じゃ無理でも山でお会いしたらひと目で分かります。その内お会いできるかな。

このところ当たらぬ天気予報に泣いてます。

☆ 

女子力アップの流行りのファッションには男子さながらの登山には向いていないのですね!

やはりスカートは軽いトレッキングコースで荷物が少ない時がいいのかも。

でもスカート姿ののんすけさんもカワイイですよ

☆ コメントありがとうございます♪♪

■384さん

常念先生!なんていい名前なんでしょう。
ご両親が常念岳が好きだったんでしょうね~。なんて(笑
場所柄神社関係の方なのでしょうか。

常念岳に登ってもらいたいです(^^)

☆ コメントありがとうございます♪♪

■IKさん

政子チャン力アップののんすけです♪(笑
朝は空一面に雲だったので、登ってビックリしました。
最近は本当に天気予報ってアテになりませんねぇ。

しかも悪い予報だったのに実は良かったなんて、
山を諦めた側からしたら非常にガックリですよね。

IKさんも槍を探しちゃいますか?
見えるとめっちゃテンションがあがりますよね。
今回も見えそうになったので、ジーーーーっと立ち止まって
槍に向かってフーフー息を吹きかけてました(笑

コマクサは横通岳付近に咲いているんですね。
常念小屋のブログで咲いていることは確認したんですが、場所まで確認しなかった。
今年初のコマクサちゃんに会えると思っていたので残念です。

夏休み、梅雨がないと言われている北海道も
最近はぐずつきやすいんだそうです。運は天に任せます。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■常吉さん

常吉さんも天気予報に騙されましたか。
直前にコロコロ変わりますし、最近本当にあたりませんよね。

北アルプスの色のコントラストいいですよね。
そして朝を迎えるあの瞬間。たまりません。
ただ、燕も常念も日帰りだったので泊まりで歩きたい欲望がフツフツと湧いております。
しかし、夏休みもピストン山行です。(TT)

山は沢山あるのに、結構狭い世界。
常吉さんとも、飯豊でニアミスしていたんですよね。
そのうちバッタリしそうですね(^^)

☆ コメントありがとうございます♪♪

■なをさん

ん?男子さながら??いえいえ、そんなウフフ。
日帰りは荷物も軽いですし(5kgもないと思う)

原因はともあれ、スカートがまくりあがるのはちょっと
ステキ女子じゃないですよね。
政子ちゃんよろしくフリフリの見せパンを履こうかしら。
もちろんタイツの上から(^^)

>でもスカート姿ののんすけさんもカワイイですよ
エヘヘヘ、誰も言ってくれないんでウレシイです。
何かお礼を送らなくっちゃ。

まだ山でスカート女子にあったことないです。
お店では結構売れているみたいなんですけど、
不思議です。

☆ その常念さんが・・・

>常念岳に登ってもらいたいです(^^)
   偶然にも、常念さんが常念だけに常念岳登っていました。笑。

   http://gutaranonsuke.blog19.fc2.com/blog-entry-149.html
   http://blogs.yahoo.co.jp/togakoyajp/50578117.html

☆ コメントありがとうございます♪♪

■384さん

>偶然にも、常念さんが常念だけに常念岳登っていました
えぇぇぇ!本当ですね。
しかも先週ではないですか。
さては私のブログを見て・・・なんてことはないでしょうか
それにしてもタイムリーですね(笑
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


南部富士 岩手山 ≪         HOME         ≫ さまーばけーしょん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。