--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/28 Tue  22:31
09年夏休み4日目: 天上の楽園、沼ノ原(五色岳)

------------------------------------------------
1日目:新潟出航編
2日目:積丹半島 → ニセコ → 幌尻岳登山口
3日目:幌尻岳【撤退】 → 富良野観光 →層雲峡
------------------------------------------------

今後の天気予報をチェックすると

14日(火)晴れ
15日(水)雨
16日(木)くもり
17日(金)晴れ

そんな予報
幌尻が第一優先順位。
昨日大雨が降ったという幌尻に今日登る勇気はない。
水曜日も雨ならば一日空けて、17日(金)アタック日とする。

今回予定していた、ニペソツ山、石狩岳、五色岳、全部登ることは無理。
どれに登りたい?とまるさんに聞かれて即答した。
「五色岳」
まるさんはニペソツor石狩岳に登りたかっただろうに
私のワガママを聞き入れてくれました。ありがたやーありがたやーハート

☆ 山行記録 ☆

************************************

五色岳(ごしきだけ):北海道
日時:2009年7月14日(火)
天候:晴れ太陽2
行動時間:8時間55分
クチャンベツ登山口(7:45) → 沼ノ原(9:00) → 沼の原分岐(9:15) → 大沼(9:35) →  五色の水場(10:10/10:15) → 五色ヶ原(10:45) → 五色岳(12:25/13:20) → 五色の水場(15:05) → 沼ノ原 → クチャンベツ登山口(16:40)

*************************************


※ ご注意
国道273号林道入口~クチャンベツ登山口の途中に
ダイヤル式の鍵がかかったゲードがあります。
事前に鍵のナンバーを問い合わせる必要があります。
上川中部森林管理署上川事務所:01658-2-1171
層雲峡のビジターセンターでも確認できるという未確認情報もあります。 
興味のある方は問い合わせてみてください。


朝3時過ぎに起きると、ガスで真っ白だったので二度寝ねこ
シブシブ6時に起きて、移動開始すると青空が広がってきました。
層雲峡方面だけ雲が溜まっていたようです。
P1060413.jpg

失敗がっくり

国道273号線から林道に入り走りやすいダートを走っていくと
鍵のかかったゲート発見はみだしハート
事前に問い合わせた番号で扉を空けます。
P1060414.jpg
(通ったら必ず閉めましょう)
P1060416.jpg

引き続きダートを走っていると、鹿が3頭道端にいました
さすがマイナーな山。ワクワクします。笑顔☆
人がいないと熊の存在は気になります

クチャンベツ登山口に到着
P1060418.jpg

トイレあり(非水洗・紙アリ)
P1060419.jpg

駐車場には2台のみ。
入山届けを書きます。
P1060422.jpg

今日入山しているのは3人のパーティーが日帰りピストン
10名程のパーティーがトムラウシ方面縦走2泊3日。
みんな5時~6時ぐらいに出ています。

7:45 クチャンベツ登山口出発
P1060424.jpg

事前調査では最初は緩やかで川の渡渉があるはずですが
山の斜面を登っていきます。
まぁ思ったほどの登りではないのですが、緩やかと思っていただけにショックアップロードファイル

でしばらくトラバースして下り、川に出てきました。
太くて立派な丸太の一本橋を渡ります。
P1060426.jpg

その後は緩やかな道が続いた後
P1060431.jpg

岩がゴロゴロな急な登りとなりました。
P1060438.jpg

お花は
ゴゼンタチバナ・マイヅルソウ・ミツバオウレン
P1060432.jpg P1060434.jpg P1060444.jpg

???
P1060428.jpg

途中、ワクワクする景色で一息入れると程なく緩やかになり
P1060439.jpg

木道が出てきました。
P1060445.jpg

木々に囲まれた湿原。
木の合間から山々を垣間見ながら木道をテクテク歩くと

ドドーーンと目の前に絶景が広がりましたびっくり
いやーーーん。生きてて良かったうわぁ・・・
P1060453.jpg

池の向こうに見えるのはトムラウシ山です。
本当に雄大でステキな山です。
もう「スゴイ」連発。

湿原をぐるーーーと回るように木道が整備されています。
んもう、歩くだけで幸せです。何度も足がとまります。ニヤニヤ

石狩岳もカッコイイですねぇ。
トムラウシに登ったときに、登りたいと思った記憶がよみがえりました手書き風シリーズ矢印上
P1060467.jpg

9:15 石狩岳分岐

ここから石狩岳に縦走できるのですが・・・
沼ノ原と石狩岳の間は結構なアップダウンがありそうです。
踏み後がどこだかわらないほど薄い。
黄色い線から入っていきます。
P1060469.jpg
歩く人が少ないことを物語っています。
痺れますね。nico

ここから木道がボロボロになりました
木道がシーソーのようになりますからご注意です。
あまり景色に見とれていると、沼ボチャになっちゃいますよ。
P1060475.jpg

大沼に寄り道
P1060486.jpg

ここはとても気持ち良いテントサイトです。
大雨が降ると水没するといっていましたが今回は大丈夫でした。

夕日が沈むトムラウシを見ながらビールを飲み、
朝日に輝くトムラウシを見ながら朝食なんて最高の贅沢ですねぇうわぁ・・・
P1060489.jpg
想像するだけでワクワクしますハート



ここのテントサイトは熊の遊び場アップロードファイル
お水も要煮沸。
ちょっと恐いです。

沼にはおたまじゃくしが沢山♪♪
P1060487.jpg

人間の足跡はなかったけど、シカの足跡がクッキリ(^^)
P1060494.jpg

ヒメイソツツジが満開。
P1060479.jpg

虫を食べるモウセンゴケ
P1060477.jpg

湿原が終わり、100m程下ると
P1060497.jpg

(水場の近くはヌチャヌチャです)
P1060498.jpg

10:10 水場

P1060500.jpg
冷たくて気持ち良い水場です。
オナカすいたのでパンを食べ、先にすすみます。

雪解け水なのか水がジャバジャバ流れる滑りそうな道。
急登です。
P1060502.jpg

それほど長くは続かず、すぐに台にのりました。

後ろを振り向くと、痺れる石狩岳へと今回行きたかったニペソツ山がクッキリ。
あーあ、登りたかったなニペソツ山。
P1060503.jpg

そして、日高方面の山脈もウッスラですが見えていました。
今日は幌尻岳も晴れ太陽2ているようです。
今日アタックできたかも?と思いつつ、あの雨量では無理だったはず。
自分に言い聞かせました
P1060553.jpg

登山道に水が流れているので予想はしていましたが
雪渓もあらわれました。
P1060507.jpg

エゾコザクラの花ロードを歩きます
P1060518.jpg

登山道はヌチャヌチャのドロドロ
P1060526.jpg

川のようになっています。
P1060528.jpg

また雪渓。
今年は残雪が多いそうです。
P1060531.jpg

というわけでゴホウビを雪渓で冷やします。
P1060539.jpg

木道がでてくると、
P1060535.jpg

五色ヶ原の名物お花畑がいよいよ本番!

ツガザクラ、
P1060543.jpg

エゾノハクサンイチゲ、チシマフウロ・ナナカマド?
P1060565.jpg P1060594.jpg P1060567.jpg

チングルマ&コエゾツガザクラ
P1060563.jpg

キバナシャクナゲが満開でしたハート
P1060545.jpg

ところどころ木道が途切れており、
ハイマツで足元が見えない場所を通過するのですが
これがなかなかドロドロだったりして大変でしたぱんだ

先に出発したピストンの3人組とすれ違い、
前を行く、団体さんに追いつきました。

エゾコザクラの白花!!!
木道のすぐそばに咲いていてくれました。
P1060569.jpg

写真ばかり撮っていたらまるさんとの差は開くばかり。

きーもーちーいーいーよーーー手書き風シリーズ矢印上
P1060575.jpg

水場にはチシマノキンバイソウ
このお花は大型です!!
P1060589.jpg

ホソバウルップソウの群生は圧巻でした。
P1060583.jpg

ここでヒトモメ。
まるさん「どこらへんで休む?」
わたし「えっ?五色岳までいかないの???えっ

どうやらまるさんは五色ヶ原の花畑を見たら引き返すつもりだったようで、
私は頂上まで行く気まんまん。ムキッ
あわよくば化雲岳の手前ぐらいまで行ってみたいぐらいの勢い。

そんな私のワガママを聞き入れてくれて

12:25 五色岳の頂上に到着
P1060597.jpg

トムラウシ見ながら、ゴホウビは最高手書き風シリーズ矢印上
P1060598.jpg

・・・頂上はハイマツに囲まれ、展望にすぐれているわけでもなく
なんてことありませんでしたが、
昼食中にカワイイエゾシマリスちゃんが遊びにきてくれたのでいっか(^^)
P1060601.jpg

昼食をとっていると、団体様も頂上に到着しました。
10名程で2名若い男女ガイドのパーティー。
お花の名前も良く知っていたし、地元のガイドさんなのかな。

今晩ヒサゴ沼避難小屋、翌日南沼キャンプ地泊で、
山と渓谷社の山地図にはのっていないルートで下山するそうです。
「明日天気悪い予報ですね。」
といっても
「そうなのよ~~」とあっけらかんと話している。スゴイタフぱんだ
ガイドさんが「これから面白いお花に出会えますよ」と出発していった。びっくり

耳がダンボになった。
うぅぅぅ、先に進みたい。でも結構下山も時間がかかる。
またの機会にすることにして、下山開始。
P1060606.jpg

今年は雪解けが遅いのでお花も遅いようです。
斜面一面のチングルマのお花畑にはあえませんでしたが
こんなお花畑を見れて大満足。
P1060623.jpg

といいながら名残惜しくて、一生懸命木道にはいつくばって写真を撮る。
こんな姿は人の多い尾瀬ではできません。

苦労して撮った写真は・・・
P1060624.jpg

P1060617.jpg

う~ん

今度は縦走でここに来よう。心に誓いつつ下山しました。

下山後、層雲峡温泉に戻ります。
昨日同様、黒岳の湯にはいり
夕食は昨日生ビールだけ注文したイタリアンレストランへ
P1060641.jpg

エゾ鹿の冷製トマトほにゃらら
P1060643.jpg

カニのパスタ
P1060647.jpg

ヒメマス&アスパラのピザ
P1060649.jpg

もちろん生ビール(大)ね。
P1060642.jpg

地元の食材を生かした料理のようで、美味しかったです。
昨日とさして時間はかわらないのに
うってかわって、お店は大繁盛でした。

洋服をみると9割登山者(残りはツアコン(笑)
みんなお風呂の後に立ち寄るようです。

オナカイッパイで駐車場に戻ります。
昨日と同じ車が止まっていました笑

天気予報が外れたら、ロープウェイにでも乗ってハイキングに行こうと就寝しましたねこ

つづく
Comment

☆ ふ~む。

そうでしたか~。
ゲート情報に、テントサイト?、参考にして、いつか行ってきます!

ここのお花畑は、スゴイですよね~。
五色ケ原からの見晴らしが、自分的に最高に気に入ってます。
化雲岳あたりのチングルマもすごいんで、また、のんすけさんたちも、いってみてくださいね。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■三脚マンさん

本当に本当にオススメのルートです。
大沼のテントサイトは気持ち良さそうでした。
(雨さえ降らなければ)
クマの遊び場でも、三脚マンさんなら余裕かな(^^)

>化雲岳あたりのチングルマもすごい

やっぱり・・・。
写真で見たことあったので、五色岳で先に進むか悩んだんです。
時間が時間だったので、諦めました。
早起きすれば良かった~~。
またいかなくちゃ。

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


09年夏休み3日目:遥かなる幌尻岳【撤退編】 ≪         HOME         ≫ 09年夏休み5日目:テンションあがりまくりの旭山動物園
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。