--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/09/18 Fri  01:40
映画で人気?の劔岳 2日目

1日目は → こちら

夜明け前の劔岳(ちょっとピンボケ笑

P1080229.jpg



-------------------------------
■劔岳(つるぎだけ)2999m:富山県【百名山:2度目】
2009年9月6日(日)
天候:晴れ太陽2
行動時間:8時間25分(休憩含む)
剣沢キャンプ場(4:50) → 剣山荘(5:15/5:30) → 一服剣(5:50/5:55) → 前劔(6:30/6:40) → カニのタテバイ(7:30/7:40) → 劔岳(8:00/8:25) → 一服劔(10:05/10:10) → 剣山荘(10:20/10:45) → 劔沢キャンプ場(11:10/12:40) → 剣御前小屋(13:15/13:35) → 雷鳥沢キャンプ場(14:20/14:35) → 室堂(15:15)
------------------------------------


朝3時に目覚ましをかけていたが、
周りの動き出す音で2時半過ぎに目が覚める。

3時過ぎにテントから出ると、
前劔に向かうランプの明かりが線のようになっていた。
すごい人数です。アップロードファイル

既に出遅れ感がありますが、
まるさんは相変わらず布団から出ない。うーむ
ちゅーさん&ねーさんも起きた声がする。
まるさんもやっと起床するが、出発前衝撃の一言。

「頭が痛いし、気持ち悪いから劔行くのやめる」

昨日は一番元気だったのに・・・かお
鬼嫁のんすけは、鎮痛剤がきいてくれば
追いかけてくるだろうと思い
まるさんに鎮痛剤を渡し
はさく&ねーさんと出発。
(一応道案内でもあるので)

モルゲンロードの別山方面
P1080226.jpg

鹿島槍方面
P1080230.jpg

4時出発の予定が既に4時50分急げ!
剣山荘でお手洗い(ここは驚きの水洗トイレです)を借りて、
P1080231.jpg

いざ

もうヘッデン(ライト)はいらない。
もうすぐ日の出!岩場をガンガン登ります。
P1080235.jpg

急いだのですが・・・

岩場のカゲに隠れて歩いている間に、
日の出の瞬間を見逃す失態。がっくり
鹿島槍から出る日の出。
P1080236.jpg

二度目の道なのでキケン箇所はなんとなく覚えている。
一服劔で休憩をとり、前劔に進む。
P1080239.jpg

一度高度を下げ
ガレ場の道を落石に注意しながら登っていきます。
P1080243.jpg

鎖場も登場
(私はできる限り鎖を持たずに登るようにしています)
P1080244.jpg

前劔に到着
P1080249.jpg

劔が近くなりました~気合がはいります
P1080252.jpg

それにしてもいいお天気太陽2
気持ちいいです
P1080251.jpg

ここで2組の団体さんに追いつきました。
1組は合ハイ組若手組。
この2組の団体さんが出発する前に出発しないと、
これからの岩場で必ず渋滞してしまうなぁ。
と思っていたのですが、休憩し初めてすぐ、
合ハイ組の団体が出発していってしまいました。さとと-汗

まずい・・・がーん

案の定、前劔を出発するとすぐに団体様に追いつき渋滞
女性リーダーの合ハイメンバーは岩場歩きが慣れていないご様子。
P1080254.jpg

10名ぐらいいるので、鎖の通過に非常に時間がかかる。
譲ってもらうことなく、渋滞は長くなる一方。かお
スリルある鎖場です。
初心者をせかすことは事故につながるので、ノンビリ待ちましょう。
P1080255.jpg

平常心・平常心・・・ うーむ
P1080258.jpg

平蔵のコル付近でちょっとズルして2組の団体様を追い抜かすと
カニのタテバイに到着。
P1080260.jpg

少々の渋滞はあったものの、団体様を追い抜かしたので
ここは難なく取り付くことができました。
ねえさん、はさくさんとも難なくクリア。
P1080264_20090918011326.jpg

さすが石鎚山の三ノ鎖を下山に使っただけあります

最後岩場を登り

劔岳山頂到着
P1080269.jpg

三角点
これをたてるためには壮大なドラマがあったわけですね~。
P1080272.jpg

前回見えなかった、
槍・傘・黒部五郎・薬師・水晶方面もクッキリjumee☆yippee3L
ど真ん中あたりが、テント場です。
おーい!まるさーーん♪♪と手をふってみたりして。
P1080266.jpg

ねぇさんやはさくさんに山の名前を教えていたら
後ろにいたおじさまに、
「あの山は?あれは??あれは???」と
怒涛のごとく質問されました 笑

私には縁遠い「北方稜線」
P1080267.jpg
P1080268.jpg

「源次郎尾根」
P1080270.jpg

上から覗いても
どこを登るのか検討もつきません。
P1080271.jpg

白馬方面もクッキリで大満足
P1080274.jpg

さて、前回は3分しかいませんでしたが、
今回はノンビリ休憩させてもらって、下山開始。

カニのヨコバイ手前で案の定渋滞。
P1080275.jpg

前回は恐怖のあまり10分程立ち往生してしまった男性がいて
待つ時間も面白かったのですが(不謹慎)

今回は坦々と進んだので待った時間は20分くらいだろうか。
P1080278.jpg

ヨコバイは最初の一歩の足の位置が見えなくて怖いです。
最初に足を置く位置を確認して足を降ろせば
はさくさんの身長なら足が届くはず。
はさくさん→ねえさん→のんすけの順番で並び

「はさくさんが終わったらねえさんに足の置き場を指示してあげて」

とえらそうにアドバイス。かお

二人とも問題なく通過。
一番問題だったのはチビの私だったことはナイショですえへ

最初の一歩がスリル満点のハシゴを通過
P1080280.jpg

その後また渋滞にハマリました。
渋滞の中、カニのタテバイを見ていると

「ラクラクラク~~~!!!(落石)」

という怒号が響いてきて空気がピリっと引き締まります。

前劔を過ぎ、一服劔の登り返し手前で前を歩くみなさんが休憩をしている間に
駆け足で抜かしたら、一服劔への登りはバテバテかお
一服劔で一服して剣山荘まで下山。
先頭になったねえさんはスッタカタ~と駆け足で下山していきました。
彼女にはトレイルランナーの素質があると思います。
※水色がねえさん
P1080289_20090918012815.jpg

剣山荘で休憩
ここの小屋には生ビールがあります
最後まで生ビールと悩んだのですが、コーラでガマンしました。
一人だとガマンできるんだけどなぁ。笑

テント場に戻ると、
まるさんがテントの外にいて出迎えてくれました。ひゃっほぅ
具合良くなったって。良かったおんぷ

まるさん

「テント場で山を見ながらノンビリ過ごすのが夢だったけど、今日夢が叶ったよ」

うんうんそれは本当に良かったねハート
 
「ノンビリ山をみながら。わかったことがある」

ふんふん、なんだい?

「やっぱり俺は山に登りたい」

と。やっぱり山登りが好きなんだねぇウインク

テントの中を見ると、一通り片付いていた。
さすが、まるさん。エライねぇ。
食事+休憩の後、テントを撤収。

室堂に向けて出発

バイバイ劔岳
P1080295.jpg

あそこまで登るのだ・・・頑張るぞ。おーっ。
P1080294.jpg

スッカリ元気になったまるさんの足取りは軽く、
追いかけるのが大変でした。かお

ヘトヘトはさくさん
P1080297.jpg

剣御前小屋で休憩して、スッタカタ~~ダッシュと下山。
やっぱりまるさんに追いつくのに必死かお
雷鳥沢に着いた頃にはヘトヘト。
懇願してテント場で10分程休憩。

ここから室堂まで100mの登り返しが地獄
※写真を撮る余裕すらありませんでした
ヒーヒーいいながら階段を登ります。
まるさん&ねえさんは元気モリモリ。
要所要所で待っていてくれますが、スッタカタ~~と歩きます。
一方私はもう限界。
足をとめたらもう動かないかもしれない。
ひたすらカメのように歩を進め室堂に戻ってきました。
(そういえば前回の劔でも雷鳥沢からが地獄だったっけ・・・)

バス乗車のために帽子をとって髪をとかしていると
まるさん一言「風呂はいったの?」
それぐらい頭は汗でビショビショでした。><

立山玉殿の湧水で水を6リットル汲んで
またザックを24kgにしたまるさん笑
あとは文明の利器で下山してきました。

ケーブルカーで一番前を陣取ってご満悦なまるさんハート
P1080311.jpg

下山後、薬師の湯でサッパリスッキリ。

夕飯はそばを食べようとしましたが、迷子になり諦め
豊科ICをウロウロした挙句
豊科IC近くの中華料理屋さんにはいりました。

「唐坊 豊科店」に入店

期待していなかったのですが、美味しかったので、
また立ち寄ろうかと思います

夜9時過ぎに豊科ICに乗ったのに、小仏先頭で17km渋滞中でした。
運転手のはさくさんありがとうございました。

Comment

☆ No title

写真すごいですね!

絵はがきを見ているようでステキです
週末はいよいよSWですが、またまた遠征に行くのでしょうね

そうそう薬師の湯といえば、近くにお土産屋さんが並んだ一角に「天暇楽」というお店があります
お値段も安くておいしいので、次回寄ってみてね

勿論、呑みメニューも充実しています

☆ 

>長次郎尾根

源次郎尾根ではないでしょうか…v-389

☆ No title

素晴らしい天気の日に、剣に登れて
良かったね~^-^
いや~~すっごく綺麗な景色~♪

でも、やっぱすっごい混雑~0--0
このルートからは、行かないだろうなぁ・・・><

明日から、天気ず~っといいみたい^-^
うれしいね~^^
でも、また渋滞が怖い><

穂高温泉郷の蕎麦街道走って・・・どっかに是非、立ち寄ってみて~
お蕎麦最高~♪

☆ No title

私が日本で一番好きな山。秋の晴天の下で素晴らしかったでしょ。
次は長次郎雪渓から行ってみて。ここもまた素晴らしいですよ。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■なをさん

スキーしてるとわかると思いますけど
山の上の青空は本当にキレイなんですよね~。
だから腕が悪くてもステキな写真が撮影できちゃう(^^)

あっ!天暇楽って、なをさんのレポに書いてあったお店ですよね。
今回のSWも北ア方面なので、前夜泊なら行けるんですけど
まだ全然予定が決まっていないのでどうなることやら。
今度の時のために覚えておきます!

情報ありがとうございました☆

☆ コメントありがとうございます♪♪

■てるさん

あっ!!!
映画の長次郎さんのことばかり考えてたら
間違えました。(なんちって)

直しました。ご指摘ありがとうございました♪♪

☆ コメントありがとうございます♪♪

■みいさん

すごいですよね~。
お盆時期は
タテバイ1時間半、ヨコバイ1時間の待ち時間だったと聞いていたので、
そんなに待たなくてよかったです。
(あっでも団体2組を抜かさなかったらどうなっていたか・・・)

次回は早月尾根から登ってみたいのですが、
一名乗り気じゃない方がいるのでどうなることか(笑

みいさんたちはもう出発しましたか~。
私たちはまだなのです(汗
渋滞恐いですよね~。
それなりにウラミチを知っているので降りてしまい
1000円で帰れたことがありません。

蕎麦街道ってあるんですね~。
蕎麦は大好物なので、是非とも寄りたいのですが、
今回は時間あるかな・・・。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■常吉さん

人の多さはともかく、
素晴らしい山ですよね。
オーラを感じることができる山です。

常吉さんはスゴイところを登ったんだよな~
と思いながら頂上にたちました。
チンネの頭がどこだかよくわからなかったのですけど(^^;

長次郎尾根は興味あります!!!
いつか、いけるところまでいってみたいです。

☆ また間違ってる


>長次郎尾根は興味あります!!!

えと、だから源次郎尾根…(笑
長次郎さんは雪渓ね。

☆ No title

んもう、のんすけさんったら~。
このレポ見たら、自分のレベル省みずに行きたくなるじゃあないですか。
もうずっと行きたくてしょうがないのでレポ見るとウズウズします。
山頂でこの展望、ホント羨ましいです。

のんすけさんの周りには健脚さんが沢山いるんですね~。
その健脚を私にも分けて欲しいデス。

☆ ツッコミ(笑)コメントありがとうございます♪♪

■てるさん

あぁぁぁ、ドジぽですね。

興味があるのは源次郎尾根ではなく
長次郎雪渓だったのに、長次郎尾根と書いてしまいました・・・。

どんだけ長次郎さんの尾根作りたいんでしょうねぇ?(汗
長次郎雪渓、雪渓。

尾根は源次郎。・・・ややこしや。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■山空花さん

友達も私たちにましてフットワークが軽い人です。
土日で淡路島まで車までいったりしちゃいます(笑

岩場の恐さより人の多さが恐かったです。

1度目の登頂時は山頂がガスガスだったので、
今回の展望は本当にうれしかったです。

山空花さんのツルギより厳しそうなお仕事山が
早く片付きますように。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


映画で人気?の劔岳 1日目 ≪         HOME         ≫ キノコニョコニョコ 天狗岳
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。