--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/22 Thu  23:07
初雪! 塩見岳 その2

その1は → こちら

温まらない手になかなか寝付けなかったのですが
寝てしまったら最後。
ポカポカで寝られました。ウインク

ダウンパンツねえさんには、「ダサイ」と言われましたがかお
アンダーで着るダウンにダサイも何もないのさ。
あたたけりゃいいのさ。おんぷ

明け方パサパサというなんともいえない音で目を覚ましました。
テント内は12度。
意外と暖かいのねと思いながらテントの外を見ようとファスナーをあけると


☆ 山行記録 ☆

-------------------------

■塩見岳(しおみだけ)3052m:長野県・静岡県【百名山】
日 程:2009年10月12日(日)
天 候:晴れのち曇り
行動時間:約10時間(休憩含む)
三伏峠テント場(6:40) → 三伏山(6:50) → 本谷山(7:25/7:35) → 塩見小屋(8:40/8:55) → 塩見岳西峰(9:35/10:00) → 東峰(10:03/10:35) → 塩見小屋(10:55/11:10) → 本谷山(12:10/12:20) → 三伏峠(13:00/14:40) → 登山口(15:40/15:45) → 駐車場(16:40)

---------------------------


パリパリカサカサ・・・つめたいjumee☆whyL

テントのフライにビッシリがついていましたがーん

そうパサパサという音はテントフライが凍りつく音だったのです。びっくり

朝の5時出発の予定がみーんな起きません。
ゴラァ 怒り
昨夜のキムチ鍋の残りでうどんを食べて

6:40 出発
P1080917.jpg

コースタイムどおりいくと、下山は日が暮れる頃・・・かお
まぁみんな基本健脚なので大丈夫でしょう。
塩見までの道のりはアップダウンの連続です。

6:50 三伏山を通過し
P1080920.jpg

7:25 本谷山で休憩
P1080925.jpg

台風の影響でしょう。
登山道をふさぐ倒木があり難度か乗越えながら

8:40 塩見小屋
P1080932_20091021232128.jpg

大休憩を入れて、塩見岳に向かいます。
ここからは岩場の連続なんですよね~。
スッタカ登って西峰頂上へ到着。

うひょひょ。手乗り富士山LOVE☆
P1080937.jpg

後ろからくるはさく&ねえさんがなかなかこない。
ヤット着たと思ったら「雷鳥さんがいた」というではあーりませんか

えぇぇぇぇ、どこどこ??と行こうと思ったらかなり遠い。
私は諦めましたが
まるさん一人で会いに行っちゃいました。

私は帰りに会えると信じて頂上で景色を堪能しておりました。

富士山!
P1080940.jpg

中央~北アまるみえ。
P1080928.jpg

南アルプス北部も
P1080939.jpg

南アルプス南部もまるみえjumee☆yippee3L
P1080936.jpg

塩見は南アルプスのヘソなのです。

いつかは行きたい蝙蝠(こうもり)岳も近いなぁ。パンダ

やっと戻ってきたまるさん
雷鳥さんにあえた喜びで鼻血を出したそうですかお
見せてもらった写真。
雷鳥さんはもう冬毛に生え変わりつつありました。
991012_093826.jpg

東峰に移動
P1080942.jpg

たっぷり一時間休憩し、下山開始。
楽しみにしていた雷鳥は既にいなくなっていましたがっくり
塩見小屋でも休憩し戻ります。

三伏山で雲が迫りつつある塩見岳に別れを告げ
P1080953.jpg

13:00 三伏峠に戻ってきました
テントは残り4張のみ
P1080955.jpg

お昼はキムチ鍋の残り(どんだけ残ってるのだ?)で
キムチラーメンの予定でしたが、
即席ラーメン二袋入れたら水分量が少なかったらしく
キムチやきそばになりました。jumee☆b

まぁ美味しかったのでよしです。
昨夜の夕食から3度楽しめたキムチ鍋。LOVEハート

のんびり休憩していたら14時30分を過ぎてしまいました。

14:40 下山開始

日があるうちに下山しなくてはいけません。
いそげーいそげー。ダッシュ

石で滑ってスッテ~~~~ンと転びましたが。。。何か?
(重い荷物を担いで走ることは無理です)

1時間で下山してきました。

ただ、ここからの林道歩き30分がキツイのです。
でもまるさんを除く3人は子供のように石を蹴りながら歩くことに熱中。手書き風シリーズ26ピース

16:40 楽しく駐車場に戻ってきました

暗くなる前に戻ってこれて良かった。

帰りは木曽駒の帰りにも行った
伊那IC近くの温泉「みはらしの湯」

源泉掛け流しではないようなのですが
極力塩素等の消毒液を使っていないお風呂なのです。私好み~~~。
ここは晴れていれば露天風呂から南アルプスが一望できるのですが
秋の夜長の18時過ぎもう真っ暗。
伊那の夜景が見えました。

そして、この温泉施設では食事もできるのではいってみました。
はさく夫婦と一緒に行くと利点なのが・・・帰りに

「夫婦で飲める!!!」ひゃっほぅ

行きはまる家が運転、
帰りははさく家の運転と住み分けしております。

しかもうまいことにこのご夫婦お酒には弱く執着心もない(たぶん)
もちろんはさく家には

「一緒に行こうと誘う理由は、帰りビールが飲めるからだ」

とスッカリ見抜かれておりますえへ

そんなわけで、いただきま~~す
991012_191200.jpg

風呂上りのイッパイはウマイ!
991012_191211.jpg

(ドスッピンで顔が赤い二杯目なのはナイショにこ

食べたのは、ローメンと煮カツ丼と焼モツ
なかなかウマシでした。

「みはらしの湯」オススメです。
はさく家、また一緒に山登ってくださいねウインク

つづく
Comment

☆ えへん!

蝙蝠岳行ったもんねe-442
蝙蝠岳行ったもんねe-442

2回言わんでもわかるけどさe-446

☆ No title

鼻血の写真はないのでしょうか…

のんすけさんが履いているようなスカート、カモシカに売ってました。
あったかそうでいいなと思いますが、タイツの上だと寒くないですか?
ズボンの上に履くのならやってみたいです。

ってか、このスカート、普段のスカートの下に履くとあったかくていいのではないかと思いました。
寒くてもズボンが履けない制服の人なんかいいんじゃないかな。

☆ No title

あ、はっしーだ。

>えへん!
>蝙蝠岳行ったもんね
>蝙蝠岳行ったもんね

蝙蝠岳行ったってそんな自慢できることなのかなv-361
私も無雪期と積雪期(1月?)の両方に行ったことあるけど。

ん、でもいい山ですね。v-218
また行ってみたい。



☆ おへそ~♪

薄っすら雪の付いた南ア・・・
いいですね~^-^

塩見の登り=岩・・・雪、大丈夫でした~?
凍ってたら怖そう・・・><

蝙蝠岳・・・本当に良いお山でっす^-^
是非、行って、山頂直下でテント張っちゃって下さい^^v

今週は、どちらへ~?
うちは、珍しくまったり~♪
今週末はどっかに行きたいけどぉ~^-^

あっ!今週中に将棋頭本レポ書きまっす!
ココは、これから11月でも行けそうなとこだし~^^
はよせ~!やねっ^-^
また、ポカコメ返もあったしぃ~v-12
ごめんちゃ~~~いっv-394

☆ No title

  あ~あ、良いなぁ下山後のビール、しかも生、赤い横顔がうらやましい。
 ビールどころか下山後温泉・食事をセットにやると一気に眠くなるのでほとんど食事もパス、コンビニで我慢しております。
 唯一の楽しみはアイスと地酒を買って行くことです、はい。
 
 塩見から見ると蝙蝠岳カッコ良いですよね~。今年行きたかったのですが、ダメでした。来年みいさんの行った白峰南嶺から行きたいと思っています。

☆ おつかれ~でぇす

おっはよヽ(´∇`)ノ
アメブロがメンテ中なもんで( ̄▽ ̄;
久々に遊びにきましたぁ
塩見!
さいっこ~のお天気だったよね~
南アルプス、見直しましたぁヽ(´∇`)ノ

だってね、だってね、丈がツンツルてんなんだも~ん→ダウンパンツ
ファッションリーダー←だれが?( ̄▽ ̄;)のねえさんとしては、、

まぁ、必要に応じて対応していきます☆秘密兵器あったかスパッツがあるしぃ

そして、お山ではいつもお世話かけます
ありがとです(*´∇`*)
ちゅー家は山は受け身とゆ~か、ぐうたら←あ、ぱくった?なんで
まる家と一緒だと、ほんと助かります☆

キムチ鍋おいしかったよ
下準備もしてくれていたんですね(*´∇`*)

さらに感謝ですぅ

まだ、オヤマいけるかなー(テント→まあくんの、じゃないよ!)

☆ コメントありがとうございます♪♪

■はっしーさん

そう。山頂で蝙蝠を見下ろしてました。
塩見から見ると楽そうに見えて、
逆から登ったはっしーさんの辛さを感じることはできませんでした。

でも、はっしーさんは蝙蝠に登るまでに打ちのめされて
塩見では何も感じなかったんですよねー。
蝙蝠岳・・・私の気になる山!ベスト10にはいります。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■てるさん

鼻血の写真ないんですよー。
戻ってきたときにはもう止まってた。
でも鼻の周りは赤くなっててみんなで爆笑しました。

ミズノのブレスサーモのスカートはマジで暖かいです。
私のCW-Xは暖かいタイプですし、
レッグウォーマーを履けば脚も冷えない。
これからの季節もまだまだイケます。
立ち止まって寒くなったら、レッグウォーマーを膝上まで上げてます(笑

>ズボンの上に履く
ショップでマネキンがズボンの上にスカート撒いてたので
ファッション的にも「あり」です。きっと。

このスカートちょっと分厚いので
タイトスカートの下に履くのは無理そう。
フレアスカートの下にはいいかもしれません。

蝙蝠岳勝負、てるさんの勝ち!(笑

☆ コメントありがとうございます♪♪

■みいさん

塩見岳凍ってたらやめようと思っていましたが
幸いにも全く雪も氷もついていませんでした(^^)v

塩見からみる蝙蝠岳はなだらかでやさしそうなのに、
反対から登る勇気がなかなかでません。
みいさんのレポを参考にしつつ、計画したいと思います。

>将棋頭レポ
うふふ、お待ちしておりま~~~す♪

☆ コメントありがとうございます♪♪

■IKさん

>下山後のビール
下山後風呂後の生ビールは最高です♪
運転できる下戸の友達と一緒に登るに限る(笑

一人だと運転が大変ですものねぇ。
美味しいものを食べることも楽しみの一つなので、絶対はずせない。
友達夫婦にものんすけの食に対する執着心は恐れられております(笑

蝙蝠岳は本当にカッコイイです。
みいさんが歩いた白峰南嶺も気になりますが、
歩けるかなぁ・・・。心配です。
でも、来年登りたい山の一つです。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■おねーさん

この間はおつかれさまでした~~。
塩見も尾瀬も表銀座も楽しかったです(^^)v

いえいえ、いつも帰りに飲ませてもらって大感謝で~~す。
そのためなら
行きの運転も、キムチ鍋の下ごしらえもお安い御用です☆

寒がりのねーさんにはダウンパンツピッタリだと思うんだけど、
フリースもいいけどがさばるでしょ。
リーダーのおめがねに叶うパンツ探してくださいね。

11月中はお山にいくつもりで~す。
でもそろそろテントは終わりかな(まるさんがイヤがるから)
避難小屋とかになりそう。また一緒に行ってくださいね!

アメブロメンテ中じゃなくても遊びにきてちょ(笑

☆ いやいや

勝負なんて…
山って人と勝負するものでも…(笑
純粋に自慢するものなのか?って思っただけなんです。
はっしー、ごめんね。
男の子はテストステロンが多いから自慢とかしたがるものなんだよね。
男心がわかってない私ってまだまだ未熟。

ところで、表銀座縦走のエントリに私の名前を出してくださったんですね。
どうもありがとうございます。
さっきはじめて気付いた(笑
「北鎌尾根」をblog検索してたらひっかかったんです。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■てるさん

お返事遅くなってすみません。

確かに山は勝負するもんじゃないですね~~。
私も結構勝負事は好きなもんで、ツイツイ。

>男の子はテストステロンが多いから自慢したがる
えーーそうなんですか?
男の人に自慢されると、鼻をへし折りたくなるイヤな女です(笑

>表銀座縦走のエントリに私の名前を出してくださったんですね
お礼なんてとんでもないです、
勝手にお名前拝借してすみません。
北鎌尾根で私のブログがひっかかるとは驚きです。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


初雪!塩見岳 その1 ≪         HOME         ≫ 鬼の霍乱
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。