--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/25 Fri  21:41
南アルプス南部縦走 1日目 ビバークの危機

プロローグ編は → こちら


地図を確認中

P1000094.jpg
道に迷ったのかっ!?!?



☆ 山行記録 ☆
***************************************

日 時:2008年7月23日(土)
天 候:晴れ
行動時間:7時間10分(歩行時間5時間40分)
聖岳登山口(10:45) → 出会所小屋跡(11:20/11:45) → 聖沢吊橋(12:20/12:45) → 造林小屋跡(13:50/14:05) → 水場(15:15/15:30) → 滝見台1(16:25/16:30) → 滝見台2(17:05/17:10) → 聖平小屋(17:55)

***************************************


やっとのったバスに揺られることこと約45分

満員のバスで、20kgのザックは膝の上、足は痺れてくるし
ガタガタ道で寝れずじまい

10:45 聖岳の登山口到着
P1000021.jpg

朝の便で最終?臨時バスでバス停で降りたのは、私たちと女性2人組(親子)
娘さんはテント泊、お母さんは小屋泊とのこと。

既にグロッキー状態でしたが、予定より2時間遅れ
コースタイムどおりに登って4時に聖平小屋に到着予定。
急がねばなりません。

大きさは違えど何故かホボ同じ重量のザック。
七不思議です。
P1000014.jpg

ノッケからの急登。
P1000025.jpg
歩きやすい道ではありましたが
20kgのザックの重さは思った以上に負担がかかり、足が進みません。

11:20 出会所小屋跡
35分しか歩いていないのに早々に休憩です。
荷物を軽くするためにご褒美ゼリーを食べる。
P1000034.jpg

先ほどの親子が、ここで私たちを抜かしていき
私たちが聖平小屋行きの最後の人になりました。
ミヤマオダマキ(白)
P1000037.jpg
しばらくホボ平坦なトラバースの道を歩きます。
休む必要なかったかも?(^^)
P1000035.jpg

12:20 聖沢吊橋に到着
P1000039.jpg
気持ちよい河原です。
P1000043.jpg
親子は河原で休憩中でした。
私たちもノンビリ休憩

親子が出発した後、後を追うように私たちも出発。
急な登り。
P1000044.jpg
登れど登れど先は見えず、荷物の重さと寝不足による吐き気。
頭と体が別物のようです。
前に見えていた親子もいなくなってしまいました。

もう登れない・・・。
何度も何度も立ち止まります。

ヘビ(マムシ?)がヒョッコリ応援してくれました。
ヘビ

13:50 造林小屋跡
ここでもザックを下ろして休憩です。
私は、ビバークを覚悟しはじめまてました。
(○さんは下山を覚悟しはじめていたらしい)
でも、水が不十分。

アミノ系ドリンクが濃いのか
飲んでも飲んでもノドの渇きがおさまらない。
苦しい。
とにかく水場までいってみようと先に進みます。
シャクナゲ・サラサドウダン
P1000049.jpg P1000052.jpg

15:15 水場に到着
P1000053.jpg
つめたーーい美味しい水で生き返りました!!
明日はいけるのだろうか?聖岳方面
P1000054.jpg
生き返って進む気力が出てきましたが、足のペースは一向にあがりません。
しかも、ここから先が注意が必要なところが多く気が抜けません。
5人定員の橋あり
P1000060.jpg
足場が悪いところが
P1000068.jpg
何箇所かあり
P1000071.jpg
疲れます。

16:25 疑惑の滝見台
滝見台のくせに、木々に隠れて滝は見にくいですが
P1000081.jpg
聖岳方面は見えました。
P1000082.jpg
ここから一時間で小屋に到着というけれど、歩けども歩けども近づかない。
ミヤマカラマツソウ・シモツケソウの白花?
P1000064.jpg P1000067.jpg

17:05 ホントの滝見台
あれ???滝がよく見えます。
P1000084.jpg
エアリアの地図が間違えているようです。
標識にはここから一時間って書いてありますorz

イブキジャコウソウが咲いている
P1000077.jpg
岩場の足場が悪い涸沢を渡り
P1000074.jpg
やっと平な道になりました。
P1000101.jpg
ここらへんはお花も多かったですよ~
マイヅルソウ・ツバメオモト・タカネスミレ・ニリンソウ?
P1000086.jpg
おいしそうなキノコですが、毒か否かは不明です
P1000079.jpg
小屋の屋根が見えたときは涙がでるほどウレシカッタ。
山の鉄則ではありますが、見えてからが長かったんですが、

17:55 聖平小屋
テント場も小屋も沢山の人で賑わっていました。
そんな中最終で到着!!!
P1000106.jpg
明日いけるか聖岳
P1000104.jpg
ビールを買って、飲みながらテント設営。
(疲れすぎて写真なし)

テントサイトは水場もトイレも完備。
平で整地されておりとても気持ちが良いところでした。

ご飯を作る気力もなく
持ち上げたおでんにソーセージを入れとビールとツマミでバタンキュー。
どんだけ疲れてるって、ビールの写真がないぐらい疲れてました。

今思えば休憩ばかり(w)
明日は登れるのか・・・自信喪失です。

つづく

Comment

☆ アハハ!

笑えます。
ご存知のとおり、自分もいつもバテテいまして、のんすけさんのその気持ち、よ~くわかります。
>写真が少ない
わかります(笑)

☆ コメントありがとうございます

>三脚マンさん
おぉー、三脚マンさんのようなドM登山をされる方にも
分っていただけますか???

いつもバテるということは、
やはり20kgの荷物に慣れることはないのですね・・・
美味しいものを担ぐ道は険しいですね。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


南アルプス南部縦走 ~プロローグ~ ≪         HOME         ≫ 南アルプス南部縦走 2日目 怒涛のアップダウン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。