--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/02/10 Wed  23:42
お試しスキー 吹雪編

2月6日~7日志賀高原にいってきました。
土曜日に志賀高原の前山スキー場で雪崩があったんですね。
目の前のホテルの中にまで雪が入り込んだとは・・・

以前そのホテルでトイレ借りようとしたら
断られたことがありましたっけ。
ってまたトイレネタの思い出

雪崩が起こった前山スキー場はリフト一本。
しかも今年は運行していません。
結構急な斜面なうえに、圧雪整備していないので
この大雪で表層雪崩が発生したのでしょうね。
自然の脅威です。




さてそんな大荒れの志賀高原に土曜日の朝向かいました。
寄居付近で吹雪となり
甘楽の先で事故が3件。
その後も単独スリップ事故を1件みかけます

志賀の山に到着するとマイナス14度・・・さぶっ!!!!
P1090758.jpg

しかも強風でリフトがほとんど動いていません。
奥志賀は下のペアリフトのみ。
まるさんのお試しスキーには、ちょっと悪条件過ぎるので
スキーはキッパリ諦めました。

焼額で大会のおねーさんの応援にいってみると
スタート延期でレストハウスで待機していました。
結局12時半に大会キャンセルとなりました。

勝手知りたる志賀高原。吹雪の恐さもよく知っています。
走り回るのも危険なので、宿に戻ります。

運転していても度々突風が吹いてホワイトアウト
もう前も後ろも右も左もわからんちん。

↓まさにホワイトアウトした瞬間、これ走行中です
126544328523.jpg

気がつけば雪の壁が目の前!ということもあり
慎重に慎重に道路を走っていたのですが

まるさんがつぶやいた「なんかおかしい」

その言葉のとおり、
いつのまにか道路を走っていたつもりなのに・・・
スキー場の駐車場の中を走っていました
キツネにつままれた気分です。

宿までの道は除雪が間にあわず膝上まで積もっていました。
そんな中進んでいると、1台スタックした乗用車発見。
道のど真ん中に停まっているのですれ違いもできません。
バックしているとうちの車も道端の深い雪にオシリを突っ込み
スタック・・・

宿まで歩いて5分の距離スコップを取りに行きました。

スタックした乗用車の周りには誰もいなくなっていました。
乗捨てたのか?と思いながら横を通り過ぎようとしたところ、
車から人が飛び出てきました

「車が動かないので、助けてください!!!!」

助けたいのは山々ですが
うちもそれどころじゃないので

「うちもスタックしちゃったんで、今は無理です。
 車を押してもダメですか?」

といったら

「えっ?押す???」

え”?あれ?・・・押してないの???と思ったのですが
とりあえず、自分の車が優先なので放置

スコップを持って自分の車に戻り、
タイヤ周りを雪かきして無事脱出。
乗用車にスコップを持って駆けつけました。

まるさんと一緒にタイヤ周り+車の下にある雪を丁寧にかきだします。
まるさんは運転手の女子(男子がいるのに女子が運転ですか?)
「窓枠で押したほうがいいから、車の窓を開けて!」とテキパキ指示を出します。

さて、車を押そうと車の中をみると
運転席以外に、後部座席にも人が座っているでは
あ~~りませんか。

え”っ???

見知らぬ人に雪かきさせておいて
ご自分は車の中でヌクヌクと高見の見物デスカ?
いいご身分デツネ?


私の背中から出てくる怒りのオーラをかんじたのか
車の中からそそくさと出てきました。

男子だし・・・

雪かきの甲斐があって車は無事脱出
ヌクヌク男子クンは車も押していませんでした。
男子よ!こういうときにパキパキ動くと女子に見直されるぞ。

覚えておけ

無事脱出後、宿のおじさんに道を除雪してもらいました。
2010020613590000.jpg

宿に帰ったのですがヒマなので、
一人スノーシューを履いてお散歩しにいきました。

こんな吹雪で誰も歩いていないだろうと思っていると、
一人スノーシューをはいて走っているおじさまがいました。

道の真ん中は膝程度ですが道端はスノーシューでも太ももまでズッポリ。
道端でラッセルするヘンナ人
P1090760.jpg

おじさまはクルクル周回しているようで、3度目に会ったときに
「除雪車が来るからきをつけてね」と注意までしてくれました。
この視界不良の除雪車から私は見えないかもしれません。
巻き込まれたら大変!!!
あわててスノーシューは終了にして宿に戻りました。

つ・づ・く
Comment

☆ No title

今日は、ゆっくりお寝坊。。。先週末は凄かったようですね。。。Kっちも熊の湯に出没していたようです。。。温泉療養後、やはりリハビリスキーをしたようです、、、○さんより年よりだし、ひどい怪我だったはずなのに、、、どうやらじっとはしていられなかったようです。。。
○さんのように大人ではなく、Kっちはおこちゃまなので、頭に乗ってさらなる怪我をしないことを祈るばかり。。。。

それにしても、スタックした車に乗ってた男子・・・どうゆうことでしょう???そんな奴らが乗ってた車を最後まで面倒みていたノン助さん達は人がいい。。。

☆ すごいーーーーーー

ちょっとちょっと!
ソノホワイトアウトの写真怖すぎですっ

まじで注意してくださいね♪

てか、その助けてあげた車の人・・・常識ないですね・・・困ったもんだっ

☆ No title

車中の男子・・・「はよ、出てこんかいっ!」と
関西弁でカツ!!
・・・って言うより、コレを草食系と言うのか~
いや~ただの、、無責任><

吹雪の日は、運転もほんま要注意!ですね^-^
車道を走ってるのに、駐車場やなんて~(--@)
先日の白川郷でもなんどか、止まり~車で耐風姿勢(?)
そんなアホな~?やけど、動けない・・・0--0

この週末は少し落ち着くかな?

☆ コメントありがとうございます♪♪

■marippeさん

なんとKっちは熊の湯でしたか、ニアミス。
しかも滑ったと???本当にスゴイですね。
熊の湯の正面で雪崩がありましたけど
泊まったホテル大丈夫だったでしょうか???

まるさんは「もう競技は引退かなぁ~」と弱気なこと言ってるので
Kっちに渇いれてもらわないけませんね(笑

☆ コメントありがとうございます♪♪

■yamatakaちゃん

本当にすごかった。
まさに真っ白な世界で、こうなったら停まるしかない。
注意しますね。ありがと♪

>その助けてあげた車の人
ねぇ。
こんな人が彼氏だったら、速攻別れます(笑

☆ コメントありがとうございます♪♪

■みいさん

彼は私より体重軽そうでした。
吹雪で飛ぶ心配があって出て来れなかったのかもしれませんね(笑

勝手知りたる道で迷子になるとはビックリしました。
本当に真っ白になると動けないですよね。
後ろから突っ込まれないか、それだけが心配でした。

この週末はどうでしょうね?
楽しみです(^^)
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


吹雪です(>_ ≪         HOME         ≫ お試しスキー2 パフパフ志賀高原
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。