--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/07 Thu  20:38
南アルプス南部縦走 4日目

夏の山行の前に終わらせます!!
南アルプスボッカトレ・・・もとい縦走記録最終日です。

プロローグ → こちら
1日目 → こちら
2日目 → こちら
3日目 → こちら

☆ 山行記録 ☆

*******************************

日 時 : 2008年7月22日(火)
天 候 :晴れ
千枚小屋(6:35) → 見晴台(7:35/7:40) → 水場(8:10/8:15) → 鉄塔(9:45) → 吊橋(10:20) → 椹島ロッジ(10:40)

*******************************


4時過ぎに起床。
今日は下山のみです。
10時半のバスの次は13時。
目指すは13時のバスです。

朝食はチキンラーメン
P1000361.jpg

テントを撤収して千枚小屋にいってみると
富士山が見えました~~。
P1000362.jpg

小屋は既にガランとしています。
結局初日からずっと最後の出発でした。
赤石岳さようなら
P1000365_20080807204208.jpg


6:35 千枚小屋出発
P1000370.jpg

昨日からこのタイムで下りれない恐怖の看板
P1000371.jpg
椹島ロッジまで8.7km240分表示
むむぅぅぅ4時間で降りれるのか?

歩き始めから樹林帯の中を歩きます。
とっても緩やかで歩きやすい道。なるほど楽だわ。
だからみんなは千枚小屋から登るんだねと話しながら歩く

しかし、それは後々間違いと気付くのです。

7:00 恐怖の看板
P1000375.jpg
千枚小屋まで 1時間
椹島ロッジまで 4時間表示

・・・ん?出発したときと見た看板と同じタイムデス。

7:30 見晴台

この道唯一、展望が望める場所。
下りは標識もなく見落とす可能性大です。
P1000377.jpg
昨日登った山はもうあんなに遠いのです。
バイバイ、赤石・悪沢

10分休憩して7:40出発です。

8:10 水場
P1000387.jpg
冷たい水をゴクゴク。
南アルプスはお水が豊富で、どこも冷たく美味しいです。

ここで本日初めて人とすれ違いました。
椹島で宿泊し朝から登ってきて、今日のゴールは中岳避難小屋。
その後光岳まで縦走するとおっしゃってました。
うらやましい。
水筒をマンタンにして出発します。

今までひたすら樹林帯を歩きつづけ、疲れてきたところに
修行のような岩場のトラバース&登り登場!
P1000395.jpg

「林道があるのに、なんでこんな険しい道を歩かせるのか!いじめ?」とブツブツ文句をいう。

(正解は林道はとても遠回りになるからだったのです)

9:45 鉄塔
P1000396.jpg
いよいよ最後急な下りを200m下り
吊橋を渡ると
P1000398.jpg

やっと林道に出てきました。
P1000401.jpg

ビミョウな登り+灼熱の太陽光線がジリジリと照りつけ足取りは重くなりましたが

10:40 椹島ロッジ到着
とても快適そうな場所ですねー。
P1000402.jpg

このステキな建物では泊まれません♪
写真館みたいなところでした。

10:30のバスにギリギリ間に合いませんでした。

結局4時間5分。休憩を含めたらまあ時間通りに降りれたということで。
早く降りたいという執念でしょうか?
旺文社のエアリアマップでは4時間45分です。

次のバスは13時。
でも、それでいいんです。

ザックをドカっと下ろして、とにもかくにも今日の最大の目的!!!

これこれ
P1000404.jpg
イタダキマース!
P1000405.jpg

そして、500円でシャワーを浴び4日間の汗を流します。
リンスインシャンプー、ボディーソープ常備
いつもなら髪がキシキシするので使いたくない
リンスインシャンプーですが、喜んで使いました。

キレイサッパリになったところでお昼
○さん本日のカレー
(山菜と鶏肉のカレー)
P1000409.jpg
のんすけ 山菜ソバ
P1000408.jpg

ペロリ!!!

紫外線はめちゃくちゃ強いですが、
日陰や建物の中は心地よい風が吹き抜けます。
グースカお昼寝していたら
あっという間に13時のバスの時間がやってきました。

誰もいなかったはずのロッジに6名の登山者がバスに乗り込みます。
若者4人組はシャワーを浴びていないようです。
乗車直後に口々に「自分がクッセーーー」(笑

行きは20kgのザックは膝の上でしたが
帰りは空いた椅子に乗せられて、悠々快適で駐車場に戻ってきました。

駐車場の近くにある赤石の湯は休館だったため移動
※今年は無料ということです
  詳しくはまきchinさんのblogへ → こちら

ちょっと遠回りですが、大井川鉄道沿線沿いにあった
道の駅温泉「川根の湯」へ
P1000414.jpg
風呂の準備をしていると、なんとSLが通過!
車の中にいる○さんを呼び出して線路に駆け寄りましたが
写真間に合わず・・・orz
P1000411.jpg
1日1往復のSLを見れただけでも満足です♪

しかもお風呂は源泉かけ流しで施設もキレイ
食べ物も美味しくて、食堂のお茶も美味しい!
さすが銘茶「川根茶」
500円と安くとってもよかったです。

おしまい

tag : 百名山

Comment

☆ ロング縦走お疲れ様~!

南アは、登山口に着くまでも遠いし
歩くのもハードですよね。
20㎏のザックなんて久しく担いでいませ~ん。
最近は機動性を重視して
スッカリ営業小屋にお世話になってま~す。(*^^*)

それにしても、この界隈の山々
一昨年、昨年と登ったので、とっても懐かしいです!
機会があればまた行きたくなりました~。

今週末あたりから、やっと安定した夏空が期待できそうですね!
のんすけさんチームの次の目的地はどこかなぁ~
報告を楽しみにしていま~す!

☆ 

レポ、全部拝見しましたよー。
いや~、お天気と展望にも恵まれていい旅でしたね(^^)
同じようなルートを逆ですが、去年歩いてるので、とっても懐かしく拝見しました。南アルプス南部、ほんといいですよね。そして、見える富士山がでっかい!また行きたいなぁ。
ところで、のんすけさんチームは、ロング縦走、やみつきになっちゃった気配かな?(笑)

☆ コメントありがとうございます

ここあパパさん
思った以上のアップダウンと重い荷物に苦労しましたが
結果的にはこれから行く夏休山行のいいボッカトレになってしまったようです(笑
ここあパパさんのレポも読みました。
間ノ岳~赤石まで繋げたんですよね~~。
塩見~悪沢が

本当に南アルプスって間ノ岳ぐらいまでは賑やかですが、
その奥もとっても良い山域ですね。何度でも行きたいです。
今度は荷物軽くで(笑

☆ コメントありがとうございます

>まゆ太さん
思った以上に手ごわい荷物とアップダウンに辟易しましたが、
天候に恵まれて良かったです。
これで雨降ってたら、山やめてたかもしれません(笑

まゆ太さんのデカザック星人のレポは読んでいたので
歩きながら北岳から光岳まで歩いたまゆ太さんのすごさを痛感してました。

ロング縦走・・・あれってクセになるんですかねぇ。
二度とやらないとおもった20kgザックを再び背負うことになりました。
南アルプス南部がボッカトレになるとは・・・。ビックリ。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


3度目の正直 八ヶ岳 その2 ≪         HOME         ≫ 只今夏休み準備中♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。