--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/23 Sat  08:37
2008年夏休み 北アルプス縦走 ~3日目~

週末が天気悪いとガックリですね~。
せっかく山に行こうと思っていたのですが
仕方ないので掃除と洗濯しています。
掃除はまるさん担当デス(笑
油だらけできになっていたキッチンをピカピカにして満足げです。

トイレを磨き上げている間に、私は夏休み登山のレポの続きをUPします♪

-----------------
1日目 8月 9日(土) 新穂高温泉~双六小屋
2日目 8月10日(日) 双六小屋~三俣蓮華岳~黒部五郎小舎~黒部五郎岳~薬師峠キャンプ場
----------------

3日目夜明け前の薬師岳
P1000900.jpg



☆ 山行記録 ☆

---------------------
■薬師岳 2926m 富山県【百名山】
2008年8月11日(月)
天 候:晴れのち小雨
行動時間:11時間(休憩含む)
薬師峠キャンプ場(4:15) → 薬師岳山荘(5:10/5:20) → 薬師岳(5:55/6:05) → 薬師岳山荘(6:35/6:45) → 薬師峠キャンプ場(7:25/8:45) → 太郎平小屋(9:00/9:25) →  薬師沢山荘(11:05/11:45) → 雲ノ平小屋(14:30/15:00) → 雲ノ平キャンプ場(15:15)
---------------------


今日もコースタイム11時間25分の長丁場の予定。

でも薬師岳往復のコースタイムは5時間です。
サブザックでのピストンですので
昨日のようにずっと重い荷物での10時間歩きよりは
楽じゃないかと思うのですが

昨日の「キレた私」にビビったまるさん
寝る前に必死に何時に出発すればいいか聞いてきました。

遠慮なく「4時には出発したい!」というとイヤイヤな感じ(w
(本当は3時ぐらいに出発したいんだけどーー)

みんな行動が早く2時過ぎからゴソゴソ音がしますので、
目覚ましがなくても起きれました。
ただ、男性トイレ大渋滞につき結局

4:15 出発
まだ真っ暗の中、ヘッドライトをつけて歩きます。
P1000898.jpg

のっけから湿気た岩場
湿気た岩場が苦手な○さん
「暗いと歩きづらい危ないなぁ」とブツブツいってます。

ケルンを過ぎだいぶ明るくなってきました。
P1000899.jpg

ハイマツ帯を歩いていると
雷鳥の親子登場♪
P1000903_20080823101704.jpg

そして向かいからは、トレイルランナーが数名走って来た。
こんなところを走るなんてスゴイと感心していたら。
このランナーたち只者じゃありませんでした。
詳しくは後ほど。

5:10 薬師岳山荘到着
P1000907.jpg

山荘にはいると、朝食の真っ最中でした。
ご多忙中の中、ジュースを購入し休憩し出発。

頂上直下はザレていて足場がズブズブ埋まり歩きずらかったですが
それ以外はとても歩きやすい道でした。
P1000913.jpg

後ろを振り向くと大好きな白山がみえる♪
P1000911.jpg

稜線上は風が冷たく、まるさん途中で上着を着込みます。

5:55 薬師岳山頂
P1000914.jpg P1000915.jpg

昨日はあんなに近かった槍ヶ岳が、あんなに遠くに見える。
人間の足のすごさを感じる一瞬です。
P1000923.jpg

立山方面
剱岳も小さくみえている。
P1000919.jpg
立山への道のりは道も細く険しそうですが、一度は歩いてみたい。
カールも大きくてステキですねぇ。

ずっと見ていたい展望ですが、下山開始

再び小屋に立ち寄って
休憩&バッチを購入。
トットコトーーーと下山しました。
P1000927.jpg

テントを撤収します。
日当たりがよくなったテント場
濡れたテントは重いので、日に乾かします。

8:45 テント場出発

P1000928.jpg
まるさんは8:30には出発したかったようですが
なかなかうまくいきません。

9:00 太郎平小屋
P1000929.jpg

小屋に泊まっていた人はとっくに出発しているし、
小屋に到着するには少し早い。

中途半端な時間のためか小屋は閑散としています。
朝いった薬師岳はもう遠いなぁ。
P1000931.jpg
ペプシコーラを飲みながらノーンビリ休憩していると

バタバタバタとヘリの音
P1000930.jpg

今日は月曜日、どうやら荷揚げの日のようです。
小屋の人が「あと2回くるよ」と話していました。
先を急いでいる割には休憩は長め(^^;
25分も休憩してしまった。

急いで出発します。
すると2回目の荷揚げのヘリがやってきました。
猛烈な風に巨体がぐらつき、帽子が飛ばされました
P1000935.jpg
あっというまに荷を降ろし、親指をたてて去っていくパイロット
カッコエェです。

気持ちいい木道を歩き、薬師沢に向かいます。
P1000940.jpg

薬師沢小屋までは下りだから気楽に構えていましたが
なかなかどうして、暑くて参ります。
途中二人組の男性に追いつきました。

テント装備です。
薬師沢も高天原温泉もテントは張れません。
この方たちも今日のゴールは雲ノ平のテント場か!と期待しつつ追い抜きざまに
「こんにちは~~~、今日はどちらまでですか?」とたずねると

「薬師沢小屋まで」

男性にどこまでと聞かれて「できれば雲ノ平まで」というと

「チャレンジャーだねー」

orz・・・やっぱり無謀ですか。
二人で今日小屋が空いていたら薬師沢小屋でいいかもね。
と話しながら降りていく。

沢を2回越え、休憩。
P1000944.jpg

テント装備の単独の男性を追い抜き、
湿原を抜け下っていくと

11:05 薬師沢小屋に到着
P1000951.jpg

早速小屋にはいって今日の混雑状況を聞くと
昨日は混んだけど今日は混まないであろうと。
魅力的な言葉に心揺らぎます。
とにかくカップラーメンとチマキで腹ごしらえ。

ビールまで飲んでまったりモード突入。
P1000954.jpg

終了かなぁーと思っていたのですが
湿原で追い抜かしたテント装備の単独の男性が出発し、
その後、これまたテント装備の若い2人組も雲ノ平に向けて出発していきました。

休憩したら元気も出た!
今日がんばれば明日はノンビリできるし
がんばって雲ノ平に行こう!

ちょっとおっかないつり橋を渡り、
P1000958.jpg

おっかないハシゴを下り
P1000959.jpg

川の横を歩く
(まるさんは間違えて増水時の高巻ルートを選んでしまい苦戦してました(笑)

雲ノ平と高天原温泉の分岐を超えると
P1000960.jpg

地図どおり急登が目の前に現れました。
P1000962.jpg

黙々と登っていくと早々に、先発した人たちに追いつきました。
急な登りにヘバっているようで倒れこんでいました。
確かにツライ。

しかも、苔むした急登の岩場はツルツルで神経をつかいます。
そして斜度が緩むことはなく、ひたすら急な登り。
P1000961.jpg

中間地点付近であろうところで下山してくる人たちとすれ違うようになる。
「この道は危ない!何度も転んだよ」とグチをこぼしていた。
登るも地獄、降りるも地獄の岩場です。

さて、中間地点を過ぎ、今まで快調に登っていた私が急ブレーキ。
手を使わず足ばかりつかって登ったのがいけなかったのでしょう。
ザックの重さが足にきて
声をださないと岩を乗り越えられなくなってきた。

そんな頃、先を行く○さんが「おーーー」と声がする
まるさんの前にチョロチョロ動くものが。

オコジョ!

立ち止まっていると、まるさんにどんどん近づき
ストックをつついたり、まるさんを見上げたり
めっちゃカワイイーーー
オコジョ

目の前でそんなカワイイ姿を見れるまるさんに。。。嫉妬。

しばらく遊ばせてもらって先に進む
すれ違った下山者からも歓声があがっていたので、
オコジョちゃんサービス精神旺盛のようです。

一度ザックを放りだして休憩。
前から来た人に「木道はまだですか?」と聞くと

「あと20分は先だねー」

orz

ガックリしながら歩き出すとものの1分もしないうちに木道が現れた(笑
雲ノ平の木道はまだ先だったのですが。

開けた場所で若い男性が一人休んでいた。
雲ノ平までの道の状態を聞いて、男性にどこを周ってきたか尋ねると

折立~薬師岳~黒部五郎岳~鷲羽岳~水晶岳と周ってきて
今日は薬師沢山荘で泊まるという。。

の「いいですねー3泊4日ですか?」

彼「いいえ2泊3日です」

エェェェェェ!

1泊目に黒部五郎岳まで歩き、今日2日目に薬師沢小屋まで歩くという。
まだ13:30、グルっと周ってきたとはスゴイ人もいるもんです。

一度樹林帯にはいり、
雲ノ平の木道にたどり着いたのは予想よりダイブ早い13:55
アラスカ庭園を通り抜け
P1000966.jpg
木道をテクテク
P1000972.jpg

14:30 雲ノ平山荘に到着
P1000977.jpg

16時過ぎに到着予定だったので
予想より1時間半も早く着いた。
ノンビリできるのが、とてもウレシイ♪

小屋のビールは常温でしたが、文句はいいません。
カンパーイ
P1000979.jpg

まるさんは小屋に泊まりたかったみたいだけど、
15時にテント受付をして歩いて20分のテント場へ向かいます。
P1000984.jpg

テント場はとても広くみえますが、
岩がゴロゴロしていてサイトとして適したところはとても少ないと聞いていました。
やはり既に良いサイトはなく結局ナナメったところに設営しました。

今日の夕食は
担ぎ上げたピーマン&タマネギ&ソーセージを炒めて
醤油とマヨネーズと塩コショウで味付けした
適当和風っぽいパスタ
P1000985.jpg

ノリかけすぎ(笑
味が薄くて、塩コショウをかけながら食べました(^^;

早く到着できたおかげで、久しぶりにテントで余裕ができ
ビールのあと担ぎ上げた梅酒も飲む余裕もできました。

ノンビリ夕食をすませた17時過ぎ
薬師沢~雲ノ平の急登の途中で抜かした
単独の男性&二人組の男性が到着した模様です。
あの急登にだいぶ手こずったようです。
オツカレサマでした。

雲ノ平キャンプ場の水場は湧き水でとても冷たく美味しいです。
以前この世のものとは思えないと聞いたトイレも
今はキレイに整備されています。ペーパーもあります。
テント受付は雲ノ平小屋
テント場には売店等一切ありませんので、
ビールは小屋で仕入れてくださいね。

常温ビールは水場のつめたーい水ですぐ冷えますよ♪

つづく
Comment

☆ 

スゴ乗越はかなりガスってたけど、
結構晴れてますねえ。
ボクはこの日は唯一の休養日でした。
雲ノ平、去年行ったけど、
今年も行きたかったなあ。

夕食がフリーズドライオンリーのボクと違って、
なんかうらやましいっす。

4日目はどうなるんだろう?
ワクワクv-47

☆ 

おこじょ!!めっちゃカワイイ~v-238
逃げたりしないのですね。
お天気良くってよかったですね。
それにしてもものすごい距離を歩いてるんですねェ!!
その上ご飯も手抜きなし!
疲れてるのにこんな手の込んだご飯だなんて~、すばらしいです!
のんすけさんたちは余裕だなー!

☆ 

薬師沢小屋魅力ですよね。でもそこまできたらわたしも雲ノ平まで行っちゃいたいです。ただし薬師岳はパスですよ~(^^ゞ
薬師岳行ってスイスイ追い抜いてスゴイ!(@.@; しかも途中でもビールでしょ?よく歩けますね~・・あぁ、燃料補給?それならわかります(笑)
薬師で展望素晴らしくて良かったですね。

☆ コメントありがとうございます。

>はっしーさん
長期山行&ハード山行になってくると、休足日がないとやってられませんよねー。
雲の平はノンビリするには最高!また行きたいです。

夕食豪華にみえますか?
こんなもの持ち上げてるから重いんですよね(^^;
でも、レトルトにヒト手間いれたぐらいなので、
あまり・・・期待されると・・・書きにくい(笑

☆ コメントありがとうございます

>eriさん
オコジョ最高に愛らしかったです。
人なつっこい子だったのか、ダンナが動かずジーっとしていたら、オコジョからチョロチョロと近づいてきてくれました。

本当に、ものごっつ歩きましたね。
自分でもビックリ(笑
2日目までは字の如く顔も洗えずバタンキュー。
3日目にやっと人間らしい生活になりました。

食事、褒められるほど手が込んでないんです。
レトルトにヒト手間だけです。
でも・・・日頃より料理してるかもしれません(笑

☆ コメントありがとうございます

>sanaeさん
薬師沢小屋本当に魅力的でした。
誰も雲の平に出発しなかったら、泊まっていたと思います(^^;

薬師沢小屋では終了のつもりでビール飲んじゃったんです。一応二人で一本です。
雲の平にいく岩場の途中で、
突然ヘバったのはビールを飲んで酔ったせいかと思っていたけど、燃料切れだったのか!
納得です(^^

薬師岳の想像以上の迫力にホレボレです。
山で晴れると本当にしあわせな気分になれますね。

☆ 

やっと3日目まで読むことができました(^^;

だけど、のんすけさんたちが山に入ってるときは天気安定しててよかったですねー♪朝早くから14時すぎまで行動できるって、理想的だなぁ。
やっぱりお盆は前半だなぁ。花もいいし。
しっかし、テント装備なのに、毎日がっつり歩いてますね。健脚だな~

おっと、そろそろ会社に行く準備しなくちゃ。
残りはまたのちほど・・・。

☆ コメントありがとうございます

>まゆ太さん
出勤前の忙しい時間に
初日から読んでいただいてありがとうございます。

毎日午後になると雷の恐怖を感じていましたが、
前後の天候を考えると最高のタイミングだったなと。幸せです。

3日目までがキツイ行程でした。
健脚なのか、無謀なのかきわどいところですv-356
4日目ノンビリリフレッシュしてから一挙に歩くのが楽になりました。

あっ・・・そうでもないです。
最終日は辛くて泣きそうでした(笑
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


2008年夏休み 北アルプス縦走 ~2日目~ ≪         HOME         ≫ 2008年夏休み 北アルプス縦走 ~4日目~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。