--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/25 Mon  22:36
2008年夏休み 北アルプス縦走 ~5日目~

1日目 8月 9日(土) 新穂高温泉~双六小屋
2日目 8月10日(日) 双六小屋~三俣蓮華岳~黒部五郎小舎~黒部五郎岳~薬師峠キャンプ場
3日目 8月11日(月) 薬師峠キャンプ場~薬師岳~薬師峠キャンプ場~薬師沢山荘~雲ノ平
4日目 8月12日(火)雲ノ平キャンプ場~高天原温泉~祖母岳~雲ノ平キャンプ場

チングルマと水晶岳(黒岳)
P1010121.jpg


☆ 山行記録 ☆

---------------------
■水晶岳  2978m 富山県・長野県【百名山】
■ワリモ岳 2888m 
■鷲羽岳  2924m 長野県【百名山】
2008年8月13日(水)
天 候:晴れ
行動時間:8時間45分(休憩含む)
雲ノ平キャンプ場(5:00) → スイス庭園(5:15) → 祖父岳(6:05/6:15) → ワリモ北分岐(6:50/7:10) → 水晶山荘(7:20/7:25) → 水晶岳(7:50/8:05) → 水晶山荘(8:40/8:45) → ワリモ岳北分岐(9:05/9:25) → ワリモ岳(9:40) → 鷲羽岳(10:05/10:25) → 三俣山荘(11:05/11:55) → 双六小屋(13:45)
---------------------


3時過ぎ起床です。
相変わらず準備がおっそい私。
そして出発直前にトイレに行きたくなる法則(笑

5時テント場出発しました
P1010096.jpg

目の前には水晶岳!
P1010099.jpg

途中分岐があります、左に行くと行き止まり
スイス庭園でした。
P1010110.jpg

朝モヤがとっても幻想的でウットリします。
P1010106.jpg
昨日いった高天原山荘も見えましたよ。

後ろ髪ひかれつつ祖父岳に向かいます。
P1010111.jpg

昨夜降った雨なのか、木道が濡れています。
濡れてる下りの木道は苦手です。
「あーこういうところで滑って転ぶんだよな」と思いながら
一歩踏み出したとたん

「ツルリン」

あっと思うまもなく

ドッデーーーン

うまいぐあい?に段差がありお尻を強打。
あまりの痛さに目から星!尾瀬以来にお尻を強打しました。

重い荷物を抱えてひっくりかえった私はカメ状態
人の手助けがないと起き上がれません(w

まるさんの手を借りてヤットコ起き上がる。
尾てい骨を打たなくて本当に良かった。
イテテテといいながらも、普通に歩ける
自分の丈夫な体に感謝感謝。
P1010115.jpg

雪田の下部にちゃんと道があることに気付かず
ムダにトラバース
P1010122.jpg

6:05 祖父岳(じいだけ)到着
グルリと見渡せる展望にしばらくウットリします。
北アルプスのランドマーク
槍ヶ岳がまた近くなりました。
P1010124.jpg

祖父岳から先は少し岩場もありました
P1010127.jpg

6:40 岩苔乗越

目の前にドドーンと迫る登り
ここを登ったらワリモ北分岐か。
P1010129.jpg
登りきるのはけっこう大変だなぁと思いながら登っていると
斜面の途中に分岐がありました♪

6:50 ワリモ北分岐
P1010132.jpg
ここにデカザックをデポ。
必要なものをサブザックに入れ替え水晶に向かいます。
P1010137.jpg

向かう途中、○さん「緊急事態発生」
水晶山荘に立ち寄ります。
P1010141.jpg

まるさんを待っている間、裏銀座方面をポーっと眺める。
真砂岳・野口五郎岳の稜線がとても美しい。
P1010146.jpg
烏帽子岳から歩いてみたい。
いろんなところから歩けるのも北アルプスの魅力の一つですね。
本当に気持ちいい。
P1010142.jpg

さて、野口五郎岳と聞いて、歌手を思い浮かべたあなた

ピンポンピンポーン♪正解です

歌手の野口五郎さんの芸名はこの山が由来しているんですよー。
一つおりこうさんになりましたね♪

さて、まるさんの緊急事態も無事終息
先に進みます。
P1010149.jpg

水晶岳までは結構気を遣う岩場も多いです。
P1010157.jpg

7:50 水晶岳 【百名山:75座】
ヤッター!
P1010151.jpg

ここから見た槍ヶ岳方面の
ハイマツの緑と岩場の灰色、残雪の白
色のコントラストが美しかったです。
P1010153.jpg

明日歩くであろう笠ヶ岳への稜線
P1010154.jpg

360度のパノラマは伝え切れません。
しばしボーっと景色を眺めて
後ろ髪をひかれつつ、下山を開始します。
P1010158.jpg
足を置くと岩場で横にズルっと滑りました。
ふと横をみると10cm横は奈落の底。ヒヤっとしました。
登山5日目で気が緩んでいるのかもしれません。
気の緩みが事故の元。気を引き締めます。
P1010160.jpg
本当に歩いていて気持ちよい道
P1010171.jpg

まるさんお気に入り
存在感抜群の昨日登った薬師岳
P1010173.jpg

今回は行かなかった水晶の先の赤牛岳
その先はいつかは歩いてみたい読売新道です。
P1010174.jpg

8:40 水晶小屋

ジュース休憩&バッチ購入
三矢サイダーと朝の果実とかいう100%ジュース♪
美味しかった。

9:10 ワリモ北分岐
P1010175.jpg
ザックを整理して
行動食でエネルギーチャージして出発
P1010176_20080825221814.jpg

5日目ともなると食料が減ってザックも軽くなり
ダイブ楽に歩けるようになりました。

9:40 ワリモ岳通過
P1010178.jpg
一度軽く下り、気持ち良い稜線を登っていくと
P1010179.jpg

10:05 鷲羽岳山頂到着 【百名山:76座】
槍ましたポーズ
P1010183.jpg

槍がまた近くなりました♪
後ろに雲が迫っています!!
閉店前ギリギリ
P1010182.jpg

黒部五郎も
P1010184_20080825222624.jpg

薬師も水晶も
P1010186.jpg

ぜーんぶ歩いたんだよ♪
我ながらすごいなぁと思った瞬間です。
普段は憎き敵?太い足のおかげなのだ(笑

鷲羽池から槍方面を望みます。
P1010188.jpg

そろそろオナカがすきました。下山開始。
P1010196.jpg

山頂からは結構な斜度の下り。
結構滑るので、気を遣いました。
P1010198.jpg

11:05 三俣山荘に到着
展望喫茶でお昼にします。
カレーライス
肉がゴロゴロ
P1010208.jpg
ラーメンあれ?横にご褒美が・・・(^^)
P1010205.jpg

ここにもケーキがありますが、チーズケーキを食べようと思っていたのに
表においてあるマンゴーケーキ以外は
まだ喫茶タイムじゃないので出せないそうです。残念。(TT)

ケーキセット1000円
・・・ここより奥の雲の平のほうが安いのはナゼだ?
サイフォンでコーヒーをいれてくれるそうです。
山でサイフォンコーヒーなんて贅沢ですよねー。
私は残念ながらコーヒーのみません(^^;

さて、雲が多くなってきています。
雷が怖いので双六小屋に出発します。
P1010209.jpg
槍ヶ岳がキレイに見えれば双六岳に行くことも考えましたが、
生憎槍ヶ岳は店じまい。
双六の稜線も店じまいなので今回はあきらめ、
行きと同じ巻き道を通ります。
三俣蓮華岳分岐まではひたすら登り、
その後はユルリと下って
P1010212.jpg

またゴイっと登るのです。
saigo.jpg

お花に癒されながら
P1010221.jpg
P1010213.jpg P1010214.jpg
 P1010215.jpg

黙々と歩いてると、○さんが「双六岳との分岐だよ!」と叫んだ

ヤッターーあとは降りるだけだ♪と思ったとたん

「ごめん、まだ全然先だった」

ガーーン。心が折れました。
一度折れた心は戻らない。足が進まなくなりました。

でも、トボトボでも歩いていてもいつかは到着するわけで

13:45 無事双六小屋に戻ってきました
P1010227.jpg
初日と同じ場所にテント設営して小屋に行ってカンパーーイ
P1010228.jpg
ツマミにチーズ・柿ピー・つまみ種をボリボリ食べた挙句
おやつに双六ラーメンを食べる。
P1010230.jpg
この5日間で飢餓状態に陥ったのか、完全に満腹中枢がいかれました(w
三俣小屋よりコッテリしてて野菜も入っていて美味しかった。
生ビールも二人で4杯♪

寒くなってきたので、ほろ酔い気分でテントに戻りお昼ね。
アー幸せだぁぁぁ。

ウトウトと寝たあと起き出して
夕食の準備デス

乾燥キャベツと人参をいれた
ヤキソバマヨネーズがけ
P1010232.jpg
キュウリとツナを入れた
ワカメ&コンニャクサラダ
P1010233.jpg

はい。昼からあれだけ食べてるのに・・・ペロリ。

さて、山での生活もあと2日となりましたが
どうやら明日、明後日と天気が崩れるとの予報・・・

明日の朝起きて、
明後日天候予報が悪いままだったら
明日下山も考えよういうことになりました。

つづく


Comment

☆ 

読み応えあります(^-^)v
風景も晴れて素敵だし、楽しいですよ~
思うことはおんなじだと思いながら拝見してます(笑)
お二人の自然体がまたいいっすね~
これで何杯目だろう・・・(爆)

☆ 

ボクが赤牛エッチラオッチラ登ってたころ・・・

ボクが水晶岳についたときにはガスガスやったしなあ。
そのあとはオッカケプレイですね。
三俣までしか行ってないけど。
で、その晩考えたことはやっぱし同じですね。

しかし、よく食べよく飲みますなあv-275

☆ 

岩場、怖っ!!
高所恐怖症の私だったら、四つん這いで進みます(笑)

最近、マウンテンバイクでトレイルランしてますけど、走破した後のi-53はやめられませんi-234
飲酒運転i-53になるとは知りつつも、i-224だからいいやミタイナ。

お互いi-53とは切れない縁ですね(爆)

☆ 

レポお疲れ様!
なんとなくグルメ&BEERレポに見えるのはワタシだけ?(笑
最高の景色をつまみにしたら食べ物、飲み物進むの間違い
ないですけどね!

読み続けると贅沢な時間の使い方がうらやましくてうらやま
しくて、陽の高いうちにビール飲みたくなっちゃいます(爆

☆ 

こんばんわ。
水晶・ワリモ・鷲羽・・・・北アでも一番いいとこですね~♪
眺望も良くて思い出に残る山行じゃないですか。

残雪期にも一度行ってみたいな~とか思ってます。

☆ コメントありがとうございます

>sanaeさん
お褒めいただいてうれしいです。ありがとうございます。
のんすけおだてりゃ木に登るv-16
自分の思った感動を思うように伝えられなくて、とてももどかしいです。

鷲羽岳からほぼ1周してきてきた道のりをグルリ見回したときは幸せな気分になりました。
あんなに大変なのに、つらいのに・・・
極上の展望を見回したら、下山したら
ビールを飲んだら、いい思い出になってしまう。
ヤマって本当に不思議な魅力がありますね。

ちなみに、自然体を必死に演技してます!
ビールも演出の一つです~~
ということにしておいてください(笑

☆ コメントありがとうございます

>はっしーさん
あの日はみるみる雲が湧いてきてましたものね。
あれだけ歩いたんですから、
水晶も待ちくたびれて店じまいしちゃったんでしょう。

20kg担いで11時間以上行動してたのに、
いつもより少ない摂取カロリーで4日過ごしたので
体が飢餓状態をになってしまったようです。

朝食食べた1時間後におなかが「グゥ~」ってなるんですよ。
お昼もあれだけキチンと食べて、
双六でカキピーやチーズをかじりながら、v-275飲んでたらオナカがグゥ~(w
丁度となりのご夫婦が美味しそうにv-373食べてるのを見たら、ガマンできませんでした。

>はっしーさん
あの日はみるみる雲が湧いてきてましたものね。
あれだけ歩いたんですから、
水晶も待ちくたびれて店じまいしちゃったんでしょう。

20kg担いで11時間以上行動してたのに、
いつもより少ない摂取カロリーで4日過ごしたので
体が飢餓状態をになってしまったようです。

朝食食べた1時間後におなかが「グゥ~」ってなるんですよ。
お昼もあれだけキチンと食べて、
双六でカキピーやチーズをかじりながら、飲んでたらオナカがグゥ~(w
丁度となりのご夫婦がラーメン食べてるのを見たら、ガマンできませんでした。
でも、これだけ食べて体重変わらなかったので本望です。
(ダンナはこんな食べても3kg減。)

はっしーさんはらぺこ状態でよくあれだけ歩けますね。スゴイです。

そして、満腹中枢がいかれてしまった状態は
下山してからいまだ直らず・・・そちらのほうが問題ですv-356

☆ コメントありがとうございます

>mako10さん
おほほ、弱点みっけちゃった。

岩場は結構慣れてきていたのですが、
足が滑った時、滑った先が奈落の底だったので
ゾーっとしました。慣れちゃいけないと思いました。

やっぱり汗をかいたあとのキンキンに冷えたv-275は最高ですよね。
もうゾッコンです。離れられない(笑

☆ あ

>いとーさん
>なんとなくグルメ&BEERレポ・・・

キャー!それをいわなーーい。
自称ヤマレポですからー(笑

20kg担いで5日間半日歩いてくださいよ~~。
おなかもすきますって。v-275も進みますって。
太りませんって、痩せませんけど(爆

山小屋に泊まれば1泊約8000円ですが、テントだったら1泊500円v-275飲んでも安いものです。

本当に贅沢ですよねー
そのかわり朝3時とかに起きてますけど。
贅沢な時間をお求めでしたら
キャンプ場でテントとかいかがですか?
それも面倒でしたら、家の庭にテントでv-275を是非。

☆ コメントありがとうございます

>お気楽さん
本当ですね。
雲ノ平は憧れの地ではありましたが、
水晶・鷲羽はあまり思い入れがなかったというのが正直なところでして、
ここまで素晴らしいところだとは思いもしませんでした。
前も後ろも見事な展望で、魅力にノックダウンしました。

残雪期もさぞや美しいことでしょうね。

こうやって山がやめられなくなっていくんですね~。困りました。


    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


2008年夏休み 北アルプス縦走 ~4日目~ ≪         HOME         ≫ 2008年夏休み 北アルプス縦走 ~6日目~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。