--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/09/23 Thu  09:20
雷鳥沢で酒呑み山行 1日目

やってまいりました3連休。
テントをしようということで、候補は3つ

1.双六
2.尾瀬
3.雷鳥沢(立山)

今の状況を考えると
テント場までの行程が一番楽なものに流れるのは自然の流れでして・・・
テント場まで1時間、ホボ下りの雷鳥沢に決定しました。

前日まるさんが残業になるかもしれないということで
ヒヤヒヤしましたが、21時半に自宅出発。
既に首都高~中央道方面が渋滞していたので
関越~上信越経由で豊科ICへ向いました。
扇沢の駐車場に到着したのは2時前。
上段にある無料駐車場はほぼ満車
なんとか駐車して仮眠しますzzz

周りの騒がしさで目を覚ますと・・・5時5分前。
めざまし5分前、グッスリ寝れました。
駐車場を探す車と抜けようとする車でパニック状態。
こりゃ、えらいこっちゃ。
慌てて準備してチケット売り場に並びますが
既に始発を狙った人でチケット売り場は大行列。
P1120225.jpg
それでもなんとか始発に間に合いました。
大きいザックは荷物専用車に乗せるよう指示があります。

今回ののんすけのザック重量は
CIMG0943.jpg

24kg
CIMG0944.jpg

隣のおじさまに重量を聞かれたので答えたら
目を真ん丸くされてしまいました。

大きなザックでス
CIMG0947.jpg

まるさんは私より軽いと豪語しておりましたが、
重さを量らなかったから怪しい。
私が「まるさんのザックは私より軽くないと出発しないからね!!」
と啖呵を切ったからだろうなぁ。



さてさて、順調に8時過ぎに室堂に到着。
ノンビリノッタリテント場に向います。
CIMG0954.jpg

イワイチョウの葉が紅葉しはじめていました。
CIMG0962.jpg

少しの登りくらいならなんのその
CIMG0959.jpg

雷鳥沢のテント場に到着しました。
1泊1名500円
2泊以上1名1000円

3泊泊まっても4泊泊まっても1000円というステキなテント場です。
水も豊富、トイレも水洗
テント場もほぼ平なところばかり。
P1120253.jpg

早速設営して、別山と剣御前に向います。
なんだかスッキリしない天気ですねぇ


☆ 山行記録 ☆
-----------------------------------------------------
■剣御前(つるぎごぜん)2777m:富山県【百高山】
■別山(べっさん)2880m:富山県【百高山】
2009年9月18日(土)
天候:晴れ時々曇り
行動時間:4時間45分(休憩含む)
雷鳥沢(10:00) ~ 別山乗越(11:10/11:35) ~ 剣御前(11:55/12:15) ~ 別山乗越(12:35) ~ 別山(12:55/13:30) ~ 別山乗越(13:45/13:55) ~ 雷鳥沢(14:45)
-----------------------------------------------------


さすが3連休、剱方面に向う人の多いこと多いこと
剱沢荘も剱沢小屋も今日は満室。
(両小屋とも完全予約制なのでご注意)
P1120259.jpg

沢でワインとビールを冷やしておいて出発!
P1120260.jpg

少し秋の気配を感じます。
CIMG0976.jpg
CIMG0968.jpg

軽いザックですが、いかんせん体が重い。
まるさん先頭に一生懸命ついていきます。
急な登りをヒーフー登って
P1120261.jpg

別山乗越
コースタイム2時間のところ1時間10分で到着。
疲れるはずだよ・・・
P1120267.jpg

剱岳が目の前にドド~~ンのはずなのですが
今日はゴキゲンがナナメのようでして、、、見えたり見えなかったり。

先が長いのでコーラで乾杯
CIMG0972.jpg

オニギリを食べて剣御前へ向います。
P1120276.jpg

あまり人気のないお山のようでして、
すれ違ったのは3人の単独の男性のみ。

頂上到着!
CIMG0978.jpg

剱には登れないけど、雰囲気を味いたいという方にオススメです。
静かでいい山ですよ。
別山乗越に戻り、そのまま別山に向います。

久しぶりだと足にきます
ストック出したら楽になりました(汗

ユルユル登って、別山到着
CIMG0992.jpg

北峰のほうが6m高いというので北峰へ向います。
歩いて5分くらいで北峰です。
ここも剱岳の展望が良い場所です。

そんな場所でおつかれちゃんビール。
コーラより美味しいね(^^)
CIMG0989.jpg

膝が疲れてきたようです。ビール片手に膝をモミモミ
P1120306.jpg

下山します。
別山乗越まで戻ったら直接雷鳥沢へ下るルートではなく
奥大日へ向うルートから雷鳥沢へ下るルートにしてみます。

久々の本格登山に足はガクガク(笑

木道がでてきてホっとしました。
沢で冷えたビールとワインを回収してテント場に戻りました。

さて、今回ここを選んだもう一つの理由が温泉。
まるさんの膝は温泉でいたわりましょう(^^)
雷鳥沢ヒュッテにしゅっぱ~~つ
露天のみ温泉で、内風呂は温泉ではないとのこと。
やっぱり膝には温泉ダヨネ。
女子風呂は誰もはいっていませんでした。
洗い場も何もありません
熱いので、水でジャバジャバ薄めます。
P1120329.jpg

一人でのんびりユッタリ入浴。
男子風呂からワイワイと会話する声が聞こえてきましたが
6人ぐらいはいっていたそうです。
雷鳥沢から剱を日帰りできるかと相談を受けていたそうです。

さて風呂上りに一杯飲んだ後、テントに戻って夕食タイム~~。

今日の夕食はや・き・に・く
いつか山でやってみたいと思っていた念願のメニューです

昨夜から1日半経っていたので心配していましたが
保冷バックに保冷剤やフルーチェを凍らせたものを沢山いれておいたので
まだお肉は凍ってました(^^)v

牛肉
P1120336.jpg

トントロ
P1120335.jpg

塩ダレホルモン
P1120339.jpg

ジュージュー
P1120333.jpg
ジュージュー
P1120337.jpg
ジュージュー
P1120340.jpg

うんまーーい。山で焼肉なんて最高の贅沢です。

パリパリサラダ☆
P1120334.jpg

で、今回の贅沢山行の目的は
山でワイン~~
P1120338.jpg

24kgの正体はこちらだ!!

ワインフルボトル2本(笑
P1120257.jpg

ビンごともってきたどーーー。
軽量化考慮せずに歩ける贅沢山旅
山の中で美味しいお酒と美味しい食べ物をマンプク食べれる幸せ。
酔っ払って気分も最高潮!

よっぱらいのんすけはあっという間に夢の中~~デシタ。

つづく
Comment

☆ No title

楽しい3連休ですね、テント持参の本格山登りにかかわらず
ワインフルボトル持参で焼き肉とは、まわりの人からはさぞ
羨ましがられたのでは・・・

☆ 雷鳥おんせん

のんすけさんこんばんは!

雷鳥の内風呂はたしか沢水を地獄谷の熱源に通して作る、いわゆる「造成泉」と聞いたことがあります。

それでも相当に熱かった記憶が・・。
いや、自然の熱を利用しているなら十分納得。

しかし、ここなら私も24キロ背負っていける気も・・(笑)
ところで、雷鳥のテン場はどこで受付するんですか?

近くに小屋とかありましたっけ?

☆ No title

  お~、デカザック怪人登場だ~、ザックから足が生えてるみたいですよ~。
 これもし大ゴケしてワインボトルが割れたらと考えると必死になって歩かないとダメですね。

 次はアミを持って行ってアミ焼きですか、室堂なら早朝漁港で魚やカニ買って行けそうですね。

☆ ここかぁ~^^

お~♪まったり~♪に最高!のテン場ですね^^
しっかり、100高山の剣御前ゲットで・・・^-^
こんな幕営こそ、優雅・・・だと・・・
 温泉も入れて~v-48

そういや~ 以前、暮れに早月~剣岳(悪天敗退)に行った時
ザック24㌔くらいあったような。。。
冬山装備と1週間(予備入れて)食料・分担分などで・・・(--:)
自分で背負うのもままならず・・・(--:)
  お疲れ様でした~^-^

さて~2日目・・・3日目はいかに・・・?

☆ No title

まるさん順調ですね(^_^)

焼肉いいなぁ~♪
来年の夏は家族で焼肉しようかな・・
ここは数少ないザック重量を気にしなくて良いテント場ですからね。
とは言っても女性で24kgは凄すぎです!

☆ コメントありがとうございます♪♪

■44kazuさん

楽しい酒飲み3連休でした(^^)
テント持参で歩いたのが1時間
なんとも軟弱ヤマノボリですが、リハビリ中なので(^^;
まるさんは、今回歩けたことで自信にもつながったようです。

羨ましがられたかというと・・・食べてるとき周りに人がおらず
何も言われませんでした。残念です(笑
山で贅沢させていただきました。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■長次郎さん

>「造成泉」
10へぇです!
造成泉っていうんですね。さすが秘湯マニア!(www
テント場の受付のおじさんが温泉の説明をしてくれたのですが、
内湯は温泉じゃないとしか説明してくれませんでした。

内湯は人がいっぱいはいっていたこともあり入らなかったのですが
熱いんですねー。
温泉も相当熱かったですが、他に人がいなかったので
遠慮なく薄めさせていただきました。

雷鳥のテント場にはトイレのある小屋があります。
そこでおじさんが常駐していて受付してくれます。
受付しても札をくれる訳でもなく、言わば自己申告制。
無断で張っている人もいるんだろうなぁーと話していました。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■IKさん

デカザック怪人どうだーー(笑
ザックから足が生えてますよね。
ワイン二本が何より大事だったので(笑
走らずのんびり大事に大事に運びました。

一番コワカったのが荷物専用車から降ろすときで
放り投げられたらどうしようかと思いましたが
おじさんが「重いねぇ~」って
荷台から背負わせてくれました。

今回もお餅でも焼こうとアミもって行ってたんですけど
食材が多すぎて食べれませんでした(汗

>早朝漁港で魚やカニ
わお!それステキですね☆
次回はGWにでも行きたいと思っていたので
覚えておきます!!!

☆ コメントありがとうございます♪♪

■みいさん

うわぁ、みいさんの華奢な体で24kg背負っちゃダメです。
足と体が太くて丈夫だから背負えるっていう自慢(自慢か?)なくなっちゃうー(笑
しかも早月尾根を24kg背負って歩くなんて、今の私にはムリです。

雷鳥沢は平だし、トイレはキレイだし、水も豊富。
何より室堂から近くて、オマケに温泉まで入れる
最高のテント場でした。

リハビリながら、いろいろと歩けたので良かったです。
まるさんも今回歩けたことで、自信につながったようです。
オマケに200名山や100高山がゲットできてご満悦でした。

つづきはお待ちくださいませ~。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■しょももさん

はい、今回2日間歩いたことで更なる自信となったようです。
(でも日頃のリハビリを全然してないような・・・(爆)

焼肉是非是非。オススメです。
お子さんも大喜び間違いなしです。
タレに漬け込んでカチコチに凍らせて保冷バックにいれて、
保冷剤代わりにジュースを凍らせたものとかで
サンドしておけば真夏でも1日は大丈夫だと思います。

24kg、下りメインだったので結構平気でした。
8時間登れとか言われたら無理デス。
食と酒への執念です(笑

☆ No title

うわ~すごいリッチな食材だぁ~
温泉もあってここは狙い目ですよね
でも朝の切符売り場の行列は勘弁ですよ・・・
来月の連休はどうしようかな?と・・・・
迷います^^;

☆ コメントありがとうございます♪♪

■sanaeさん

高級ではありませんが、
山で最高の贅沢をさせてもらいました。

温泉・立地共にここは最高のテント場ですね。
朝の行列は大変でしたが、その後は順調でしたし
帰りもロープウェイが20分待ちだけで帰ってこれました。

紅葉の季節はロープウェイ2時間待ちが当たり前とか・・・
10月の三連休はちょっと覚悟が必要かもしれません。

☆ No title

うおぉ(;´∀`)
温泉に焼肉にワイン…山じゃねぇwww
てかそれで24kgもあったのですね、お疲れさまでしたww
しかし定着型ならではの豪華な食事ですね(-´▽`-)
たまにはそういうのもいいなぁ…どうしても山というと精進料理一歩手前になってしまうのでw

☆ コメントありがとうございます♪♪

■みさわさん

確かに精進料理の一歩手前ですよね(笑

山でも出来る限り「生」のものを食べたいと思って
ついつい持っていってしまいます。
だから1泊2日で18kgとかになるんですよね。

今回は思う存分贅沢できて大満足です。
我ながら
食べることへの執着心は人一倍だと思います。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


山ビール ≪         HOME         ≫ 雷鳥沢で酒呑み山行 2日目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。