--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/25 Thu  23:19
小屋締め直前の燕山荘へ

10月ケーキバイキングで泊まった際 レポは → こちら
今度は小屋締め前に泊まりに来ようと決めた訳で
山友まーくんと3人で燕山荘に行きました。

前日のお昼、登山道の確認のため小屋に連絡したところ、
「最後の週末で小屋は混みます。
 布団は1人1枚は確保できると思いますが・・・」
ガラガラかと思っていたのに予想外です。
駐車場が満車になったら困るので、早めに出発することにします。

これまたタイムリーに前日燕山荘に行った
しょももさんのレポで登山道の様子など情報収集
(しょももさんのレポは → こちら

積雪量があまりなさそうなので
雪山を満喫するには立山のほうが良いのではないかと
ギリギリまで迷いましたが(梓川SAで決断ww)
結局当初の予定通り燕山荘に向うことにしました

朝2時半に自宅を出発
まーくんをピックアップして、駐車場に7時過ぎに到着。

無事、第一駐車場に駐車できました
P1140057_20101125214055.jpg


★ 山行記録 ★
--------------------------------
■燕山荘(えんざんそう)
日程:2010年11月20日(土)
天候:晴れ
行動時間:4時間10分(休憩含む)
中房温泉(8:05) → 第一ベンチ(8:35/8:45) →  第三ベンチ(9:35/9:45) → 富士見ベンチ(10:15/10:20) → 合戦小屋(10:50/11:05) → 燕山荘(12:10)
-------------------------------


中房温泉は沢山の人で賑わっています。
中房

しゅっぱーつ

登山パンツを久しぶりに履いたら、足が思うようにあがりません。
私にとって山スカの最大の利点は脚捌きに決定
(注:ものによると思います。
 のんすけは必ず山スカを買うときは試着して開脚してみます)

山スカでは脚捌きを確認するのに、
パンツでは確認したことなかったなぁ。

第一ベンチで休憩、第二ベンチはスルー
最近雪が降ってないようで
残雪が踏みしめられツルンツルン
P1140066.jpg

まるさんの膝のこともあるので
早めに第三ベンチで12本アイゼンをつけます。
P1140068.jpg

アイゼンをつけると足が重くなります。
富士見ベンチでも休憩します。
富士山方面は霞んでいて見えませんでした。

合戦小屋でまた休憩
P1140074.jpg

槍さんが見え始めると俄然元気がでます。
CIMG1387.jpg

オバケ登場!
雪山の紫外線をナメたらあかん。
CIMG1390.jpg

合戦小屋からはしっかり着雪していて、歩きやすいです。
P1140075.jpg

合戦沢ノ頭からは冬道に分かれ、稜線上を歩きます。
P1140078_20101125214810.jpg

ここからが結構きつかった
目の前に小屋が見えてるのになかなか近づきません。
P1140083.jpg

何度も足を止めながら

12時10分 燕山荘に到着
P1140088.jpg

先の到着していたまるさんがチェックインを済ませておいてくれました。
後でもう1名入るかもしれないと言われましたが
4人のスペースに3人のスペース確保

おつかれちゃんのカンパーーイ
CIMG1394.jpg

この時期に小屋で生ビールが飲めるなんて最高。
お水が貴重になるからか、ジョッキではなくカップでした。
CIMG1393.jpg

さて、休憩して燕岳に行こう!といったら
まーくんもまるさんも口をそろえて

「イヤヤ、明日イコー」

えーーー
食堂でストーブを囲んでぐーたら。

休憩のみ、自炊のみは有料の小屋も多いですが、
ここの食堂はお昼を頼まなくても、無料で自炊していいみたいです。
なんて太っ腹な小屋なんでしょう。

続々と登山者が到着しています。
本館だけの開放かと思ったら
新館にも人がはいっていました。

ヒマなのでちょっとお散歩。
今日もツマミ槍と
P1140094.jpg

手乗り槍
P1140093_20101125215215.jpg

テン場はしっかり着雪してます。
ツェルトテントの人もいました・・・
(写真には写っていません)
P1140102.jpg

ちょこっとお昼寝した後
夕焼けショーを見ます。

夕焼けの美しさもすごいけど
P1140104.jpg

人の多さもすごい
P1140114.jpg

夕焼けに染まる燕岳
P1140108_20101125215505.jpg

夕飯は5時半から。
前回と同じハンバーグ
汁物は鍋でした。(しょももさんのように土鍋じゃなかった)
P1140119.jpg

3人でワイン1本
あっという間に空けました。
P1140120_20101125215704.jpg

今回はオーナーは不在だったのでホルン演奏なし

夕食は人数は少ないながらも2回戦もありました。
2回戦の時、食堂の空いたスペースで自炊もさせてもらえていました。
本当になんてステキな小屋なんでしょう
(別館のさむーい小屋とかトイレの横のスペースとか自炊は劣悪環境のところもあるんです)

まーくん、まるさんは早々と就寝してしまいました。

おーいまだ7時前なんですけどーーー。
お二人とも仕事が激務なので、お疲れのようです。

眠くないのんすけは
ダウンパンツと山スカというヘンチクリンな格好外に出ました。
風もなく穏やかだったこともありますが、全然寒くありません。
刺すような風も心地よく、外を1時間ほどウロウロ。
満月かな?
P1140123.jpg

月明かりで山がハッキリ見えました。
ヘッデンなしで燕岳まで歩いて行こうかと思う程でしたが、
イルカ岩手前まで行って引き返しました

結局4人スペースのところに3人のままだったので
敷き布団+敷き毛布+ブレスサーモを掛けて毛布まで掛けて
豪華布団でヌックヌクで就寝しました。

つづく
Comment

☆ No title

まずリンクありがとうございます。
この日の予報は当初あまり良くなかったですが、晴れて良かったですね♪

そうか~、関東からだとぎりぎりまで迷えるんですね。
立山か燕岳か、こちらからだと出発後1時間以内に決めないといけないです。
それにしても木・金と人の数が全然違う(笑)
木曜の宿泊者なんて3人!でしたよ。
鍋も土鍋は少人数の時だけなんですねぇ。

☆ No title

燕岳行きたかったなぁ。
 実は今週行こうと思っていたんですよ。しょももさん、のんすけさんのレポがあって状況もわかったし・・。
 ただ週末は冬型で登っても展望はダメそうなので止めました。
 来週だと一気に雪が増えていそうだなぁ。

 スキーシーズンも真近、まるさん無理せずにスキーシーズンを迎えてくださいね~。

 

☆ 行きたっかた燕

燕レポ、楽しみにしてましたよ~。
お天気最高ですね♪(当初の予報と大違い)

私も行く予定でしたが、諸事情があっていけませんでした。
行先変更で軽い山へ行ってきました。

つまみ槍、手乗り槍、相変わらず面白いです。
思わず微笑んじゃう(^^)

オーナーさん、いらっしゃらなかったんですか。
ホルンの生演奏聴けなくて残念でしたね(><)

19時に就寝だなんて…早いですね(驚!
私も行ってたらのんすけさんとお散歩&ガールズトークしたのに(笑)

☆ コメントありがとうございます♪♪

■しょももさん

勝手にリンクしてごめんなさい。
予報をも覆す、晴れ女ここにありです☆

ギリギリまで迷える環境ですが
運転変わってからずーっと寝ていて起こされたので、
何も考えず距離だけで燕岳にしちゃった感があります(笑

木曜日の宿泊者は3人だったんですか?
小屋が寒そうですね。
テーブル一つだったら、そりゃ土鍋もでますね(笑
一緒にいった友人が鍋をめちゃくちゃうらやましがってました。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■IKさん

もっと積雪量を期待していたのですが、
お天気は最高だったので、
下山以外は(汗)満足です

燕山荘も中房温泉も有明荘も営業は23日まででしたが
林道はまだ通れるんですか?
通行止めだったら林道往復24km歩きが追加されますよね??
それで日帰り?ひえぇぇぇ。
あっ、黒戸尾根から仙丈まで行くIKさんだった。

でも、燕は景色が良くてナンボですもんね。
天候が良い日を狙って是非冬場の日帰りをやってみてください。

膝のご心配ありがとうございます。
まるさんはさすがに次の病院まで
山歩きもスキーも自粛するそうです(ほんとか?と疑いの眼です)

☆ コメントありがとうございます♪♪

■こまちさん

そうだったんですか^ーーー残念です。

登りは顔の小さいスタイルのいい
山ガールを必死こいて探していたんですけど
下山時は事件発生により、
こまちさんが登るかもしれないということを忘れてしまっていました。

つまみ、手乗り以外に股槍とか、食べ槍とかやろうとしたのですが
うまく自分で撮影できませんでした(^^)

小屋締め間近だからオーナーはいらっしゃるだろうと
夜のホルンを楽しみにしてたのでガッカリでした。

それにしても、19時に寝ちゃうのは早すぎですよねー。
小屋泊装備で4時間しか歩いてないのに。

「おじいちゃんか!」と横で突っ込んでました(笑

☆ No title

いやぁ、この日は本当に最高でしたね!
夕焼けといい月明かりといい…
寒空の下2時間くらい月明かりで撮影をしてましたよww
本当に明るかったので、僕もヘッデン無しで西穂独標まで行っちまおうかと思っちゃいましたσ(´∀`;)

☆ コメントありがとうございます♪♪

■みさわさん

みはしさんは独標まで行っちゃおうと思いましたか(笑
本当に風もなくて穏やかで、
月明かりで明るいステキな夜でしたよね~。

月明かりに照らされる山を撮影してみようとしたのですが
デジカメじゃムリでした(><)
みさわさんの美しい写真レポ楽しみにしています。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


ガビーン ※追記あり※ ≪         HOME         ≫ 快晴の燕岳とガビーーンな下山
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。