--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/11/26 Fri  21:23
快晴の燕岳とガビーーンな下山

1日目は → こちら
夜明け前、さほど冷え込みも厳しくなく
穏やかな快晴★
日の出前、双六方面
P1140152.jpg

美しいご来光
富士山が見えるのがわかりますか?
P1140151.jpg

日の出の後、山が真っ赤に染まったのですが
そんなステキなショータイム中に
デジカメのカード残量がなくなり、
オマケにオナカが痛くなった残念なのんすけです。

朝焼けは一瞬な訳で、小屋に戻って外に出ると
もうショータイムは終了。
ガビーーンです

まるさんのデジカメでどうぞ
槍もまっかっか
CIMG1446.jpg

小屋もまっかっか
CIMG1444.jpg



★山行記録★
------------------------------------------
■燕山(つばくろやま)
日程:2010年11月21日(日)
天候:快晴
行動時間:約4時間(休憩時間含む)
燕山荘(7:30) → 燕岳(9:50/8:10) → 燕山荘(8:30)
燕山荘(9:05) → 合戦沢ノ頭(9:30/9:35) → 合戦小屋(10:40) → 第二ベンチ(10:50/11:00) → 第一ベンチ(11:25/11:35) → 中房温泉(12:00)
------------------------------------------


6時半からの朝御飯を食べて、燕岳に向います。
ノーアイゼン、ノーピッケルで行きました。
但し9割ぐらいの人はアイゼンつけてましたので、
状況に応じて自己責任でどうぞ。
CIMG1460.jpg


山頂でのーんびり。
CIMG1461.jpg

絶景にまーくんも感激。
槍方面
CIMG1459.jpg

鹿島槍方面
CIMG1455.jpg

小屋に戻り、下山準備してしゅっぱーつ。
※ここからは写真がありません。
のんすけ+まるさんはアイゼン、まーくんはノーアイゼンです。

サクサク緩んだ雪はアイゼンなしでOKかなと思いましたが
途中一箇所だけ下が怖いトラバースがありました。
鎖がついていますが、その鎖の位置は丁度足場にあり
アイゼンをひっかけそうになりました。
こんなところでドジポしたら大変です。
アブナイアブナイ。

合戦沢の頭でアイゼンを外すかどうか悩みますが
登って来た人に登山道の状況を聞くと
第三ベンチあたりがカリンコリンに凍結してたというのでそのまま下山。

ツルンツルンが怖いというのもありましたが、
前回の独標で経験できなかった岩場のアイゼン歩きがどんなものか
感触を確かめておきたかったというのも理由の一つ。

順調に合戦小屋、富士見ベンチを通過。
凍結部分も難なく通過
雪のない岩場のアイゼン歩きも練習になる。
一箇所トラロープがぶらさがっている急な岩場の下りにさしかかり
まるさんがのんすけのストックをとりあげて先に降りてるときでした。

「イッテーー」

悲鳴があがりました

不安定になりながら着いた術足の左足に激痛が走ったようです
転んだ訳でもなく、不安定な姿勢で足を着いただけだから
大丈夫だろうと思ったら
まるさんの様子がちょっとヤバそうで焦ります

アイゼンを外し、痛みが治まるまで休憩。
しばらく休憩してなんとか歩けるようになったので
ノンビリノンビリ歩き出します。
第三ベンチでも第二ベンチでも休憩して、ゆっくりゆっくり下山します。

「膝が緩んだ気がする」

という恐ろしい言葉を聞いて、背筋が凍ります

この第二ベンチから第二ベンチが意外といやらしくて
普通に見えてツルンツルンというトラップがしかけられているので、
まるさん「こわいこわい」と歩いています。

見た目からしてツルンツルンの木の階段を慎重に降りたところ
うしろからドドドド~~という音と同時に
まーくんが体育すわりで滑り落ちてきました

体育すわりのままキレイに降りてキレイに着地したまーくんはスゴイ

そしてあれだけ慎重に歩いていたのに
まるさん凍った岩で足を滑らせたと同時に

大転倒

ギャーーーー

術足の左足が下になってる・・・
本人は足をふんばらないように思いに任せて転んだようですが
オケツ強打。膝も痛みがあり
手はすりむいて、シャツは穴が開き。。。
横になったまま立ち上がれません。

蘇る悪夢。
ネガティブのんすけの頭の中は「再断裂」という最悪のシナリオが・・・

後ろからご夫婦がきたので、道を譲りたいけれどまるさん動けず
上でご夫婦が待ってくれています。
私とまーくんでザックを外して
ストックを持ってまるさんを抱えて座らせて道を譲りました。

まーくんがいてくれて本当によかった

ご夫婦は通り過ぎた後も立ち止まってしばらく様子をみててくれ
「大丈夫ですか?」と声をかけてくれました。
テーピングもあると申し出てくれたり、そのお心遣いが身にしみました
動けるようになったので、第一ベンチまで降りて休みます。

さて、あと1km

まーくんにまるさんの御守を任せて
車を下山口まで持ってくるために
のんすけは先に下山することにしました

先ほどのご夫婦に追いついてしまい
「大丈夫ですか?何かあったんですか?」
と再び心配をさせてしまいました

中房温泉の駐車場まで車をあげます。
本当は温泉利用者じゃないと駐車できませんが、
理由をいったら駐車させてもらえました

まるさんとまーくんを回収して、有明温泉で汗を流します。
※本当はケガしたあとはアイシング。
 暖めないほうがいいと言われてます

さてお昼ご飯は一度行ってみたかった
「くるまや」というソバ屋に行って見ますが
大行列のため諦め

いつもの栄作。
こちらも行列こそしていませんが、お店はホボ満員。
ソバがでてくるのに1時間ぐらいかかりました。
CIMG1469.jpg
CIMG1470.jpg
CIMG1471.jpg


美味しいお蕎麦を満喫して、中央道にのると

渋滞30km表示

大月手前で高井戸まで

5時間以上

訳わかんない時間がでています

こりゃ大月でおりましょうとICに向うとこれまた出る車で大行列
都留まで走り、相模湖までシタミチを走り
20時過ぎに高井戸を通過できました。

病院での診断は → こちら
とにかく次の診断まではお山もスキーもお休みデス。
しばらくはおとなしくしております。

たぶん
Comment

☆ No title

この日の朝焼けの美しさ…
嫁が感極まって泣いておりましたww
でも確かにそれくらい最高の1日でしたね!
当初の天気予報大ハズレww

まるさんのお膝大丈夫でしょうか!?
膝は本当に他人事じゃないだけに心配です…
大事になさってください。
ていうかあのメールは鬼ですねw( ゚Д゚)

☆ No title

ありゃ~、のんすけさん残念・・・
2日前のショータイムなら近日中に動画で公開しますよん。

そしていきなり転んだわけではないんですね。
確かに富士見ベンチまではアイゼンさえ付けてれば安定してましたけど
その先はアイゼンの有無の判断が難しかったし、滑りやすかったです。
第3ベンチより上で痛みが出てのそこからの下山は大変だったでしょうね。
しかし、、
雪の上を歩いたばかりなのに志賀で雪見ですか!!
まるさん恐るべし・・

☆ コメントありがとうございます♪♪

■みさわさん

朝焼けの美しさは絶品でしたよね。
こーんな美しい朝焼けの中、私も泣きたくなりました。
(オナカが痛くてその場にいれない悔しさで(爆)
また見たいと思ってしまいます。
こうやって危ない道に一歩づつ足を踏み入れてしまうんでしょうか。

お膝の心配ありがとうございます。
大丈夫かどうかはまだわかりませんが
今は、祈るしかございません。

>あのメールは鬼ですね
どうしたらあんな間違いするんでしょうか・・・
我ながら不思議です(笑
日本語学校に通えとみんなに言われます(汗

☆ コメントありがとうございます♪♪

■しょももさん

おほほ。本当に素晴らしいショータイムに
メモリー不足と腹痛のダブルパンチ・・・トホホ。
しょももさんの動画をお待ちしております。

>いきなり転んだわけではないんですね。
そうなんです。
ふらついて足をついただけで激痛って・・・(><)
しょももさんの時も滑りやすかったんですねー。
着雪してない今の時期のほうが足には危険だったかも・・・
と反省しています。
二回目転んだのがいろんな意味で痛かったです。

そんな状態で雪を踏んで驚いたでしょうが
志賀行きは1ヶ月前から決まっていたので・・・
まるさんは雪の上を歩いていませんし滑っていませんのでご安心を(^^)

☆ No title

や~、ほんと、すばらしい朝焼けですね!
白い山に映えて、鮮やかですね~~
山はこれがあるからヤメラレナイ♪

・・・そしてまるさん、大丈夫ですか?!
もう、読んでるだけで痛そうです(><)
それでもしっかりお蕎麦ゲットするあたり、サスガです(^^

どうぞお大事になさってくださいまし。。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■まきchinさん

> 山はこれがあるからヤメラレナイ♪

本当に、冬の朝焼けはまたまた絶品で
またこの景色が見たいなぁーと思いました。

こうやってどんどんハマっていってしまうんですね。

膝のご心配ありがとうございます。
大丈夫かどうかは次回の検診までわかりません(汗
今は普通に歩けていますが、
スキーも山登りも結果がでるまでお預けデス。

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


小屋締め直前の燕山荘へ ≪         HOME         ≫ 雪を見に来ました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。