--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/02/23 Wed  21:53
まるさんのお膝 ★検診7★ 試練

まるさん大阪・名古屋に泊まりで出張です。

鬼のいぬ間に命の洗濯だぜーー

あっ!鬼は私か

命の洗濯の前に、大量の汚れものを洗濯中でござい 

お金を貯めるほうはさっぱりなのに、
洗濯物、宿題を溜めるのは得意です。

さて、昨日はまるさんのお膝、術後の定期健診でした。

今回は、昨年11月におこったアクシデントにより → こちら
靭帯はどういう状況になったのか。
MRIで精密検査することになっていました。

前十字靭帯再建手術後、再断裂する人は約10%と聞いたことあります
たった10%なのか、10%もいるなのか
とにかく奇跡を信じてまるさんの報告を待ちました。

★ 診断結果 ★

「再断裂」 

MRIには再建した前十字靭帯が写っていなかったそうです 

奇跡はおこりませんでした。
手術した意味ゼロ。
スゴロクでいえばふりだしに戻るです。 

こっこのメールの威力か  → こちら
CIMG1475.jpg

実は、前回の触診の際、 (レポは→ こちら
「緩んでいる。損傷は間違いない」と診断されていたので
ある程度は予測していたこととはいえ、

完全に断裂していたとは・・・予測以上の出来事。
最悪の事態の報告はやはりショックでした。 
(自業自得っていうのは重々承知しています)

ショックなはずなんだけど
電話でまるさんの楽しそうに笑いながら話す衝撃的な事実を
笑いながら聞いておりました。

どういう神経してるんだろうね。私。 

お見舞いに来ていただいた皆様
ご心配いただいた皆様に何とお詫びをしたらいいのやら。

本当に本当に申し訳ございません。

ご両親にも申し訳ない。どう報告しようか・・・

あのとき、私が山なんて行きたくないと言っていれば・・・
あのとき、私のストックを持って岩場を降りようとしたときに頑なに断れば
よろけながら足をつくこともなかったのに・・・
と、後悔することばかり。

当の本人は、自分の意思で行動したことなので、全く後悔してないと。

さすが、Mr.ポジティブ!前向きやね。

今後の選択肢は二つ

1.再手術

前回とは手術方法が変わるそうです。

前回はSTG法といって
太ももの裏の腱を採取して、再建する方法。

二回目以降は、太ももからとる腱がなくなるため
BTB法というものになるそうです。

膝蓋腱をいうのを使うらしいのですが
メリットとしては、腱の初期の固定力が強いそうです。

しかしデメリットもあり
前回の手術より

「痛い」いいえ「ものすごく痛い」そうです 

そして術後、膝の痛みが残り、
立て膝や正座が困難になるケースが非常に多いとのこと。

でも先生は
「まるさんは痛みに強いので大丈夫でしょう 

とおっしゃってたとか。

2.手術せずに温存

普通に生活する分には手術をしなくても支障はありません。

スキーは今後も楽しむ程度に滑れるでしょう。
今も普通に滑ってるしネ

但し、レースもコブも検定(クラウンへの道)も卒業。
憧れていたBCも、ゲレンデ隅のなんちゃってBCを楽しむ程度で諦める  

登山については、
下山時膝にどういう影響を及ぼすかが分らないということで
先生が一番心配している部分。

温存ならば登山スタイルは変える必要がありそうです。
重装備での長時間・長期間の縦走&急登はもう無理かな

あっ!私が全て担げればOKかな 

大きな大きな決断が目の前にぶらさがりました。

11月の時点では、万が一再断裂していたとしても
「絶対に再手術はしない」
とまるさんは、言い切っていました。

その頑なな決意が
教授の「登山を続けたいなら再手術を勧める」という言葉により
少~~し揺らいでいるようです。

私のメリットを考えると、答えは一つしかありません



手術する本人の苦痛・負担は相当なものです。

痛みに強い、我慢強いまるさんが
二度と手術しないと言ったということが
全てを物語っていると思います。

(ならば、もうちょっと慎重に行動しないといけなかったんですが)

また再手術するなら、
仕事も異動しなきゃいけないとか問題が山積み。
最初の手術と同じようにはいかないでしょう。

今の段階では決断はせずに「様子見」

別名:問題先送り

幸い、即決しないと命にかかわるということもないので
ゆっくり考えればいいでしょう。

どちらに決まっても、私は文句を言わず
本人の意思を尊重しようと思います。

神様は乗り越えられない試練は与えないといいます。
この試練を再手術という形で乗り越えるのか
温存という形で乗り越えるのか、

乞うご期待! 

膝の痛みに悩む皆様も、悩んでない皆様も

膝は大事だよー

無理せずご自愛くださいませ。

と無謀な私たちの言葉は全く説得力ありませんが、
今の切実な思いです。
Comment

☆ No title

>膝は大事だよー
ううう、ほんとにそうですね。。。
膝は「痛める」程度のことは何度かありましたが。
まるさんのお膝、再断裂でしたか。。。
ゲレンデを滑ってる様子は、ほんとに全く問題ナシ、に見えたのですが。

難しい決断ですね。でもどちらの決断をされても、のんすけさん&まるさんのお二人でしたらきっと!

まずはお大事に。。。

☆ No title

再断裂でしたか・・・
再手術、温存、迷う所ですね。
再手術するにしても、今度は慎重に・・・
1年間はリハビリと筋力アップに充てるべきかと・・・

お大事にしてください。

☆ お大事に・・・

え!名古屋(&大阪)に出張ですか!
こまち、名古屋在住で~す。のんすけさんが一緒だったら名古屋グルメでも♪

・・・なんて言ってる場合じゃないですね!
まるさん、再断裂だなんて・・・(><)なんと残念な結果なんでしょう。
膝靱帯というと他人事ではありません。

手術では膝蓋靱帯の腱を使うんですね。
以前手術した際に使った靱帯、もう片方の足の同じ箇所の靱帯は使えないのでしょうか?

インドアな人だったら、温存でも支障ないのかもしれませんが、アウトドア人には辛い選択ですね。
私だったら・・・と考えてしまいます。

膝は本当に大切ですね。痛感してます。
歳をとっても足腰が丈夫だったら何でもできそう。
これから先、何十年と付き合っていくお膝。大切にしたいです。

☆ 

どんな言葉をかけていいかわかりませんが緊急じゃなければ2人でゆっくり答えだすのも1つの考え!

前向きに考えられる、まるさんって不安を言葉にしない分、片隅にあるかもしれませんが消せとするパワーがあるなんて素晴らしい方です!!


神様からもう一度だけミラクルを与えてもらえるようにワタシも祈っています

☆ ガビ~ン^^;

なんと再断裂とは!
心配していたことが・・・
大丈夫かな~って気になっていたんですよ。
でも今の医療技術は進んでいるからと安心している部分もありました。
まるさんもきっとそんな思いでいたんでしょうね(^^ゞ
厳しい選択ですね。のんすけさんは厳しい洗濯?^_^;
山もスキーも高い目標を目指しているなら当然再手術ですよね。
まだまだ若いですもん。
私なら手術しませんけど(^^ゞ
でもお仕事やら立場やら考えると難しい選択ですね。
ゆっくり考えて下さい^_^;

☆ No title

ウ~ン、ショックで昨夜はコメントできませんでしたv-406

リハビリが順調そうだったこと、驚異的な回復力、とお医者さんに言われていたことなどから、全開復帰!をして、○○草大会に出場して、、、とかクラウン受験しちゃいましたぁ、、、的な話にすごく自然に流れていくものだと勝手に思い込んでいました。

僕自身が滑れない状況にあるから、滑れている人がうらやましい反面、その姿に自分を重ね合わせて頑張ってもらえれば、と。
それが僕のモチベーションにもつながっている部分もあったので。。。
そんな勝手な期待を込めていたこともあり、自分まで再断裂してしまった気分です。

今はお大事に、という言葉しか掛けられませんが、まるさん!頑張って!

☆ No title

あちゃ~、最悪の結果でしたか・・・
最近まきchinさんのトコで見事な滑りだとか見ていたので
忘れてました、スミマセン。
あの時の合戦尾根はある意味、今現在の雪山より危険な
状態でしたもんね。。

難しい選択ですけど、お二人にとってよりよい決断になるよう
私もお祈りしています。

☆ No title

なんだか人事と思えない・・・><
みいの膝も爆弾やし、v-289 も先日、痛めたし
苦悩は足元にも及びませんが、明日は、我ら。。。
何時でも起こりうる膝の怪我・・・(--:)
(ちなみに v-289 の膝は、もう大丈夫なようです!)

そして、やっぱ無理しがちになりますね~日々、山行ってると。。。
休めばいいのに、ギリギリのとこで、無理して行ってる時も
多々あるし・・・0--0

でも、2度の手術は、きついだろうし・・・
ホント、問題先送り・・・って気持ち痛いほど・・・
目の前に大きな試練ですね・・・(涙)
ただ、命にかかわる事はない!ってことだけは、まだ・・・^-^

神様は乗り越えられない試練は与えないといいます。>
確かに!それを信じて、ポジティブまるさんを
支えてあげて下さいませ~^^v

今日、v-289 名古屋に行って(日帰り)ました^^

☆ No title

とってもご無沙汰しております。


実は私、今月8日にこっそり再建手術をして
先日退院したばかりです。
こちらのブログでまるさんの術後の様子など
勝手に参考にさせていただくことで
手術に向けて少し背中を押して貰っていました。

なので、再断裂なんて…
びっくり、ちょっと言葉が見つかりません。

再手術の決断は、色々な意味で
一回目よりもかなり勇気がいるかもしれませんね。
ゆっくり検討してくださいね。


☆ コメントありがとうございます♪♪

■まきchinさん

暖かいお言葉ありがとうございます。

自業自得ですが、最悪の結果でしたorz
まるさん全く問題ナシに見えるでしょ。
先生ですらあまりにまるさんが平気にしてるので
もしかして大丈夫じゃないかと思うみたいです(笑

本当に難しい決断です。
温存するとしたら、スキー・登山スタイルを変えられるのか。
かといって手術は仕事・身体的に本人負担が大きい。

私の希望を押し付けるわけにもいかないし。
悩ましいですね。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■Michyさん

ご心配ありがとうございます。

リハビリもろくにせず、無謀な行動の数々。
再断裂の道を着々と進んでいた訳で
「やっぱりな」と思っている方も多いかと・・・
まさに自業自得で、お恥ずかしい限りです。

>今度は慎重に・・・
本当ですね。
友人に「再手術したら、登山にいつ復帰できるの?」と言われて
「半年かな」とかノーテンキに答えたまるさん
「半年後の登山で再断裂して何ぬかしとるんじゃ!」と
私の雷が落ちたことは言うまでもなく・・・。友がビビっておりました(笑

再手術するにせよ、しないにせよ、
今やるべきことをしてもらおうと思います。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■こまちさん

名古屋名物で食べたことないのは
シノワロールとかあんかけパスタ。気になる~
あとは、風来坊のアツアツの手羽先!!
(お土産のヒエヒエを食べたことあります(笑)
お土産にお願いしたのは、大好物の赤福です!(伊勢名物か)

さて、ご心配ありがとうございます。

>もう片方の足の同じ箇所の靱帯
私もそう思ったんですが、
違う方法になる理由を詳しくは聞いてないのでわかりません。
手術においての腕は間違いない方のようなので、
お任せするのが一番かなと思っています。

>アウトドア人には辛い選択
本人の手術の負担を考えると無理強いもできないし
だから問題先送りです(汗

足腰は本当に大事ですね。
祖母が骨折して寝たきりになったとき
みるみる弱っていったのを思い出しました。

お互い身体を大事にしましょう。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■なをさん

ご心配・ご祈念ありがとうございます。
かける言葉に困りますよね。本当にすみません。

私たちは、神経図太いので大丈夫です!
自業自得をしっかり受け止めています。
よく笑ってるし、よく食べれるし、よく寝てます(笑

>素晴らしい方
あっ・・・それは褒めすぎですよ。
でも本人にいったら喜ぶと思いますので、お伝えしますネ。
不安を隠すなんて人ではないので・・・。
そもそも不安とか緊張って言葉聞いたことないです。
検定も緊張したことないそうです。
たいしたもんです。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■sanaeさん

ご心配おかけして申し訳ございません。

医療の技術は進歩しているそうですが
再断裂の確立は減っていないそうです。
技術が進み、痛みの回復が早くなった分、
思った以上に負荷をかけたり無理をしてしまうそうです。(滝汗)

私だったらやっぱり・・・再手術しないと思います(^^ゞ
だから無理強いはできません。
信頼おける方々が周りにいますので
相談しながら方向性を決めていくと思います。

私も洗濯、溜めないようにがんばります♪

☆ コメントありがとうございます♪♪

■のび太さん

あらま、本人よりショック受けてしまったようで・・・(汗
余計なご心配おかけして本当に申し訳ございません。
そしてエールありがとうございます。

私もこのまま順調に行くのかと思っていました(笑

驚異的な回復力の言葉に甘んじて
調子に乗りすぎた結果です。自業自得。
まるさん本人は後悔はないとケロっとしたものです。

滑りたくても滑れない人が沢山いる
かわいい子供がいて幸せだ~~。
もうちょっと子供が大きくなったらスキーに復帰してクラウンとるぞ!!
と奮起してもらえたら幸いです。

問題が山積みで
今後の決断はすぐには決まりそうにありませんが
先生や周りの方に相談して方向性を探ろうと思います。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■しょももさん

ご心配おかけして申し訳ございません。

靭帯、少しは残っててくれてるかな~とおもったんですが・・・
キレイサッパリなかったそうです。容赦ないっorz

あっそうだ!しょももさんも2日前ぐらいに登っていたんですよね。
レポありがたかったです。

岩場でふらついて足をついただけなので、
雪は関係なかったとは思いたいですが
アルプス三大急登に行くには時期尚早でしたね。
過信しすぎ、自業自得です。

問題が山積みですし、
本人の負担が大きいので
選択が難しいところではありますが、
いろんな方に相談して方向性を決めてもらおうと思います。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■みいさん

ご心配、励ましありがとうございます。
調子にのりすぎた結果としか言えません。トホホ。

そうですよーーみいさんギックリでも山行ったり
ペンさんも膝が痛くてもスキーしたり
無謀なところは一緒ですね(^m^)
いや、うちよりアクティブだな

>まるさんを支えてあげて

ちょっと体重が重過ぎて無理です(笑
でも私は普段どおり明るくしていたいと思います。

>今日、 名古屋
まるさんは昨日名古屋、今日大阪だったようです。
行き違い??
大阪に宿泊するといってたので
天満の立ち飲みやとか行って来て欲しかったのですが、
名古屋で飲んで、大阪に移動したそうです。
ガッカリデス(><)

☆ コメントありがとうございます♪♪

■にこさん

こちらこそご無沙汰しております。

再腱手術されたんですね!
ムダにご心配おかけしてしまって、本当に申し訳ございません。
そうそう再断裂するものではないと思います。
リハビリが甘かったのと調子にのりすぎた結果です。

STG法でしょうか?
術後1ヶ月~2ヶ月ぐらいが腱が一番弱くなっている時期と言われました。
ご自愛ください。

ほとんどの方が、元気にスポーツ復帰されています。
今回のことで過度な心配されないよう・・・
膝の周りが硬くなりがちなので、
お皿を柔らかくするためにマッサージして
リハビリをしっかりやっていれば大丈夫。

リハビリがんばってくださいネ♪
ニコさんもお大事に。

☆ No title

昨晩この記事を読んだのですが、何と声をおかけしていいのかも分からず…。
私からはお大事にとしか言いう言葉がみつかりません。

またも驚異的な回復になるといいですね。
それで私にスキーを教えてくれなきゃ。

>ご両親にも申し訳ない
のんすけさんらしい細やかさだね。

本当にお大事に!


☆ No title

  毎週のようにスキーに行っていたので順調に回復しているんだろうなと思っていたのですが、再断裂していたとは・・・。

 再手術か温存か難しい選択でしょうが、2人でゆっくり考えて決めてください。きっと良い選択ができると思いますよ。

 いずれにしても無理せずゆっくりリハビリ・筋トレしてください。

 お大事にしてくださいね~。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■常吉さん

ご心配おかけして申し訳ございません。

ご心配していただくのも申し訳ないぐらい
本人まるさんノーテンキです。

スキーは滑れますので、是非ご一緒させてください。
私は感覚派スキーヤーなので
「グっと踏んでグィーーンって感じ」という説明になりますが
まるさんは教え上手ですので
一緒に滑って損はないかと・・・。

>のんすけさんらしい細やかさだね。
いえいえ、本当にお恥ずかしながら
ご両親にはご迷惑ばかりかけているので
せめて健康でいようと思ってたのに・・・あぁぁ。

☆ コメントありがとうございます♪♪

■IKさん

ご心配おかけして申し訳ございません。

再断裂してて変わらずもスキーに行くぐらいですから
どうかどうかご心配なく。

温存か手術かの選択ですが
本人のビジョンを昨夜聞いたのですが、
あまりのノーテンキさに。私がブチ切れたというお恥ずかしい事実が(汗

リハビリも口先ばかりでやっている様子は・・・

リハビリにはバイクがいいと聞くので
お近くに来る際には
是非とも我が家に立ち寄って誘い出してくださいませ。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


いざ雪上キャンプ ≪         HOME         ≫ Mr.ポジティブより御礼
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。