--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/04/05 Tue  00:38
新しい命

災害から3週間。
同じ市内に住む、妊婦の友達から「産んだどぉ~」と連絡ありました。

新しい命の誕生

早速出産翌日、会社帰りにあいにいきました。

予定日より12日早いながらも
3500gオーバーと大きく元気な男の子
2011040119370000.jpg

大きいといっても手のひらにスッポリはいる頭の大きさ。
小さな小さな手のひらに指をそっと入れると、キュっと握ってくれる。
生きてる。本当にかわいい。

彼女は大きなお腹で地震にあい。
住んでいるマンションは2週間以上断水。

通っていた産院も地震により診察不能となり
出産直前で病院をかえなければならなくなりました。
しかも、被災地なのに計画停電も実施されて・・・

そんな大変な様子を文句も言わず、
笑いながら話す彼女に元気をもらった訳で。
そして、この吉報で私はまた元気をもらってしまいました。

Betty本当におめでとう!そしてありがとう。

そんな肝っ玉据わった彼女ですら、
お水や食べ物のことを気にしていました。
母乳は母体というフィルターがかかってるというけれど、
やっぱり不安だと。

当然です。

震災後、水道に含まれる放射線量の上限がコッソリ緩和されました。
事故後3日迅速に・・・
(そもそも、日本独自の基準はなくて、WHOを基準としていたそうなので
 あげるという言葉は正しくないかもしれないんだけど)

決められた数値はWHOの基準の30倍、乳幼児は100倍と聞きました。
乳幼児の基準が100倍とは・・・意味不明。

事故の対応は遅いのに、基準をあげるのだけは速いんでつね。

とイヤミの一つもいいたくなります。

とにかく一刻も早く収束する目処をたてるため、
日本のメンツなんてこだわらず
世界の皆様方にご協力いただいて、国民に正確な情報を流し
どのような方針で動くのか決定し、迅速に動いていただきたい。

この小さな小さな赤ちゃんを不安なく育てられる環境保全と
自主避難も含めて避難生活をしている方が
安心して地元に戻り復興していく目処を一刻も早くたてていただきたい。

お願いします。

Comment

☆ きっと…。

ママもベイビーちゃんも厳しい環境下の中で頑張り、今も奮闘していると思いますが困難を乗り越えてくださいネとお伝えください。

昨日も大きな地震がありましたが阪神、中越と違って今回の地震はなかなか落ち着きませんね(涙)

地震の神様がいたら、、


これだけたくさんの人が苦しんでいるのですから穏やかな日を与えてくださいと

言いたいです

☆ コメントありがとうございます

■なをさん

コメントの返事が遅くなり申し訳ありませんでした。

とりあえず、友人は実家に戻りました。
実家といっても同じ市内で、被災地なのですが(^^;
私もお水とかは、できる限りサポートしたいなと思っています。

4月にはいり大きな余震が続いて落ち着きませんね。
東北も停電の地域が多かったようで・・・
現地の方の不安を思うと心が痛みます。

今後も大きな余震が続く可能性があるといいますし、
神様に祈ることしかできません。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


雪上へ ≪         HOME         ≫ 週末はやっぱり雪上へGo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。