--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/23 Tue  20:25
塩見岳【百名山】 その1

先週末の土曜日は風邪でぐうたら。万歩計は61歩(笑

日曜日はドライブがてら、お墓参りに行きました。
到着直後に雨が降り出して、30分ばかし雨宿り。
小ぶりになったので、お墓の掃除をして帰ろうとしたところ
同じくお墓参りに来た○さんの叔父さん一家にバッタリ♪

雨宿りしたおかげでバッタリできたんですよね。
きっとおじーちゃん、おばーちゃんが待ってろって
言ってくれていたのでしょう。

で、23日は巻機山に登山に行ってきました。
登山直後の夕方からクシャミ&鼻水ズルズル
風邪がぶりかえしたのかとショックを受けていたのですが

いや・・・まてよ・・・、このクシャミとサラッサラの鼻水具合。

「アレルギーかも」

そういえばここ数年この時期クシャミ鼻水に悩まされていました。
一体何の花粉に反応しているのでしょう?

さて、山レポは着実にたまってきました。
9月3連休の続きをどうぞ。

1日目光岳 → こちら
2日目光岳 → こちら

☆ 山行記録 ☆

******************************
■塩見岳 長野県・静岡県 3052m【百名山】

1日目:2008年9月14日(日)
天候:晴れ一時雨
行動時間:3時間25分(休憩込)
鳥倉林道終点(10:05) → 豊口山登山口(10:45/10:50) → 1km看板付近(11:45/11:55) → 水場(12:30/12:35) → 分岐(13:00/13:10) → 三伏峠(13:30)

2日目:2008年9月15日(月)
天候:くもりのち雨
行動時間:9時間25分(休憩込)
三伏峠(4:30) → 三伏山(4:40) → 本谷山(5:25/5:30) → 塩見小屋(6:40/7:00) → 塩見岳(7:45/8:15) → 塩見小屋(8:50/9:05) → 三伏山(10:45/10:50) → 三伏峠(10:55/12:05) → 登山口(13:25) → 鳥倉林道終点(13:55)
******************************


のーんびり6時起床。
8時過ぎに道の駅を出発する。

昨日の光岳の易老渡の駐車状況を考えると今日の駐車も心配です。
でも、下山する人で駐車場が空くのではないかという
淡い期待をしつつ鳥倉林道を走っていました。

林道は結構な登り道。
途中すれ違いできないところで、
正面から地元○廃業者のトラックが猛烈なスピードで下ってきて
わたしたちの車の目の前にスレスレで止まった直後、

窓から手だけだして「シッシ!(下がれ)」

そのやり方にカチン。凸(-_-メ)

うちの車がバックしてすれ違いゾーンまで結構な距離を下がりました。

私の顔が曇って○さんに「感じ悪い」と文句をいう姿がおじさんに見えたのだろう。
すれ違いざま、トラックのおじさんが顔を出し

「私は地元のものだけど、こういうところは譲り合いでお願いしますよ。
 事故も本当に多いんですけどね、事故が起きてもJAFは来ませんからね。
 (うだうだ長いで中略)そういうことで。じゃ」

一方的に自分の意見を言って去ろうとするおじさんに
普段温厚な○さんがブチ切れ
「誰が譲らないなんて言った?勝手に決め付けるな。人の話も聞け、ヾ(*`Д´*)ノ"ゴラァ!」
となっておりました(笑

そうはいっても、一方的に話をするような方は
聞く耳もたず、サーっと逃げていってしまいました

譲り合いも何も、猛烈なスピードで減速もせず
ツッコンできたのはトラックのほう。
彼にとっては毎日通る勝手知りたる道、
どこにすれ違いスペースがあるかも熟知のうえで
突っ込んできたかもしれないけど、
こっちは知らないから進んでしまったまでのこと。

それなのに顔も出さずに「シッシ」とされたら、気分の良いものではないです。

道も細くカーブも多いが、ダートではないのでスピードは出せます。
登山ブームで他県の車も多く、事故が多いのも事実でしょう。

今回トラックとのすれ違った場所は見通し良い場所でしたし。
こちらは登りだからさほどスピードは出ていなかったのです。
なんとも釈然としないけど、相手がいなければ文句もいえない。

○さんに、プリプリ文句言いながら(笑
グイグイと高度をあげ走っていくと
路肩に停めてある車増えてきた。駐車場は近いのでしょう。
P1010972.jpg

予想通り駐車場は満車。
(正確にいうと、ギリギリ満車になりました。)
P1010974.jpg

そろそろ下山してくる人がいてもいいはずです。
しばらく待ってみるけれど、誰も降りてきません。
仕方ないので、岩が落ちてきそうな路肩に駐車。

ハイシーズンには林道から登山口までのバスがあるようですが、
残念ながら今年の運行は終わっていました。

キレイなトイレで用事を済ませ、外に出ると駐車の鬼○さん一言

「ちゃんと停めれば、あと2台は停めれるのに」

そう、キチンと区画をされているのにもかかわらず
区画内にきちんと停めていない車が2台。
混雑期にこれでは困ります。
キチンとスペース内での駐車をお願いしたいものですね。
P1010973.jpg P1010975.jpg

あー、念願の塩見岳なのに文句ばっかり言ってる。ダメダメ。

さて、今回三伏峠の水場が遠い上にマズイという情報を仕入れたまるさん
※ご注意:○さんが仕入れたためネタもとは不明です。未確認情報です。
明日の分まで担いでいくことにしました。
私:水分2リットル+ゼリー+フルーチェセット2個、
まるさん:水分5リットル+おでん500g×2個+おでん2玉他

まるさんのザックは1泊2日なのに20kgオーバー(w
ボッカトレですか?

登山届けを出して
P1010976.jpg
出発です。
P1010977.jpg

日差し照りつけるアスファルトの林道歩き。
P1010979.jpg

あれだけ待って誰も下山してこなかったのに、
歩き始めて10分。数名の下山者とすれ違うようになりました。
そんなもんですね。orz

カンカン照りのアスファルトの上を歩くのはツライです。
重装備で早くは歩けてないと思うけど、コースタイム30分はキツメだと思います。
40分かかり、ようやっと登山口に到着。
P1010982.jpg

ここから800mの登りです。
P1010986.jpg

昨日の光岳の累計1900mの登りに比べたら屁のツッパリにもなりませんが、
いかんせん昨日の疲れが筋肉痛としてシッカリ残っています。
「バテないようにユックリ行くから」と○さん。
筋肉痛なうえに、重いもんね。

ノッケから急な登りですが、
光岳の最初の登りに比べたら屁のツッパリにもなりません。
山ハッカの花畑に癒されながらノンビリ登ります。
P1010993.jpg

20分登ると魅力的な休憩スポット。
もれなく水分補給です。
P1010994.jpg

一気に200m程登り、マルバタケブキのモトお花畑、
アザミのお花を眺めながら200m程登ると
P1020003.jpg P1020005.jpg

林道から1kmの看板
P1020006.jpg
ザックを下ろして休憩します。

その後はホボ平坦な道をユルユル進みます。
展望はありませんが、緑はきれいです。
P1020014.jpg

何箇所か木の階段が出てきます。
P1020011.jpg P1020023.jpg

水場に到着しました。
ここでも水を満タンにしますが
水が細すぎて1リットル汲むのに5分もかかりました。
P1020021.jpg

ここから程なく、

塩川登山口との分岐に到着
P1020026.jpg

残り30分の登りに備えてオニギリを頬張りました。
オニギリで元気モリモリ最後の登りを登って行きます。
あともう少し!
P1020028.jpg

途中明日行く塩見岳もかすかに見ながら
P1020032.jpg

三伏峠(さんぷくとうげ)到着
P1020035.jpg

登山口から休憩込で3時間かからず来ることができました。

小屋でテント受付をして、
P1020034.jpg

テント場へ移動。
キチンと区画整備されていて、整地されていて気持ち良い。
全部で40張ぐらいいきそうです。
P1020036.jpg

テントを組み立てていると
突然ボツボツと大粒の雨が降ってきた。まずい!!!

急いで組み立てて、ザックを放り込んで私はテントに入り込む。
○さんはビールを買いに小屋へ移動した直後、大降りになりました。。
ギリギリセーフ。
雨が止むまで○さんは帰ってこないだろうと思っていたら
大雨の中まるさんがビールを抱えてテントに戻ってくる。

おつかれちゃーんのカンパイをしていると程なく雨がやみました。
P1020038.jpg

さて、今回3時間だからと担ぎ上げた
重い食材おでん2袋とソーセージ2袋とうどん2袋を入れた保冷バック
ザックから出すとパンパンです。
あけてビックリ玉手箱!
食材の袋の中の空気が膨張してこの有様。
P1020039.jpg

空けたら最後、二度と閉めることはできませんでした。
よく保冷バックが破裂しなかったなぁ。
ギューギュー
P1020039.jpg

雨がやんだので烏帽子岳に行こうと○さんを誘ってみると
あえなく却下されてしまいましたorz
まぁ、程なく周りはガスまみれになったので、行かなくて正解だったのですが・・・。

17時過ぎに夕げの支度を開始します。
重い思いをして担ぎ上げた(○さんが)
おでん2パックにソーセージを入れてうどんで〆る。
P1020043.jpg P1020047.jpg

ビールの売り切れがない小屋は安心です。

おりしも14日は十五夜ですから、
デザートは月見団子
生憎ガスに覆われて月はでてなかったけど、美味しくいただきました♪
dango.jpg

夕げの支度をしてもまだ帰ってこない隣のテントの主を心配していたところ、
隣に設置してあったテントの3人組(男1、女2)のパーティーが塩見から帰宅した。
大きな声で楽しそうに10時間かかったと話している。
それを聞いて明日は4時半出発しようということに。

私たちは翌日に備えてに19時にはシュラフにもぐりこんだが
いやー、お隣のテントは大盛り上がり。
夕食&宴会は延々と続き、20時を過ぎても声のトーンは下がらない。

男性は20時過ぎた頃から、周りに気を遣って小さい声で話し始めたが、
残りの女性2人は20時半過ぎても声のトーンが変わらない。

「昨夜の隣のテントの男性、プップップップ
 ビックリするぐらいオ○ラがうるさかったわよねー。」

・・・標高が高いところへくると、オナカの空気も膨張してしまうから
下界より出やすい環境です。ある意味仕方ないこと。

あなたのお口もオジサンのオ○ラぐらいウルサイですよーーー(笑
明日の計画も丸聞こえ。

「トイレの時は絶対に起こしてね」と言っている

「女子高生かっ!」とひそかに突っ込む私

聞いてる私も私なんですが・・・
うるさくって眠れないんですもの。

その後、荷物整理の音が聞こえはじめ21時過ぎまでガサゴソガンゴン。

たまりかねず耳栓をして就寝しました。
って最初から耳栓すればよかったというお話でした(笑

あーあ、今日は悪口ばっかり。
イケナイイケナイ。

つづく



Comment

☆ 

体調どうですか?
うちには稲刈りシーズンになると鼻たらしが居ますが。。。
(稲アレルギーのようです)

車、騒音・・悪口も言いたくなるような事ですよ。
ただ、書き込むときの体調不良もあったりする?
お大事に!

☆ 

>いとーさん
ご心配ありがとうございます。
会社に来ると症状が悪化してましたが
おかげさまで、薬で鼻水はとまりました。

まさに稲刈りシーズン真っ盛りの新潟の魚沼に行った後だったので
私も稲でしょうか?

文句ばっかりのレポを読むのは楽しくないですよね~。すみません。
分っているんですが、書かずにはいられませんでした。料簡が狭いデス(^^;
具合が悪いのはバチがあたったのかもしれませんね(爆

☆ 

すごい荷物を持っての登山ですね。
私には到底無理な・・・
やっぱりアウトドアで宿泊すると色々なことがあるのですね。
でも、やめられない、とまらない!?
きっと想像や写真より本当にいい景色が沢山あるのでしょうね?

昔、働いていたスキー場で売っていたお菓子もみんなパンパンでした。
気圧って想像以上に変化があるんですよね!

☆ 

>powderyukiちゃん
ふふふ、1泊2日のくせに重すぎ。
子供をおんぶして登るようなものだから、腕力あるpowderyukiちゃんなら大丈夫。
まぁ登山は脚力だけどね(笑
写真では本物の景色の1/10も伝えられませんよ。もどかしい見せてあげたい。

ホント気圧って不思議だねぇ。
保冷バックがよく壊れなかったなぁと思いました(^^)
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


鬼の霍乱 ≪         HOME         ≫ 塩見岳【百名山】 その2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。