--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/08 Wed  22:20
平ヶ岳【百名山】紅葉を見に行くはずが・・・

前日もUPしましたのでよろしければどうぞ → こちら

報告・平ヶ岳への思いは → こちら

山頂は真っ白デシタ
P1020525_20081008214039.jpg



☆ 山行記録 ☆

*******************************
■平ヶ岳 2141m 新潟県【百名山】
2007年9月28日(日)
天候:曇り
行動時間:9時間25分
鷹ノ巣駐車場(6:00)→ 下台倉山(7:40)→ 台倉山(8:25)→ 台倉清水(8:35/8:40)→ 白沢清水(9:05)→ 姫ノ池(10:00/10:05)→ 平ヶ岳(10:30-11:15)→ 水場(11:35/11:40)→ 玉子石(12:00/12:05)→ 姫ノ池(12:25)→ 鷹ノ巣駐車場(15:25)

********************************


登山口から10分くらい下った鷹ノ巣公衆トイレ近くで車中泊しました。
(登山口のトイレは簡易トイレ(非水洗、紙あり)、公衆トイレは水洗・紙有でした)

朝4時起床5時出発予定だったのですが、

10時間近くトイレに行けない状況ですので、
どうしても済ませておきたいオンナゴコロ。
しかしこれが思うようになかなか・・・。

結局済ませぬまま5時過ぎに
登山口の駐車場に移動、駐車場はホボ満車でした。
P1020444.jpg

ここで無事おトイレを済ませ(失礼)

6:00 駐車場出発
P1020446.jpg

林道を10分程歩くとあと10.5kmの看板
ガンバルゾー
P1020450.jpg
急な登りがはじまります
20分程登ると尾根上に出てきました。
どよーーんと曇っています。
P1020456.jpg
ヤセ尾根と聞いていましたが、思ったより足場は広くしっかりしてました。
もちろん両端はキレてますので暗いとき、強風時は特に注意です。

左手に燧ヶ岳が見えるはずなのに・・・雲の中

先頭の○さん今日はノンビリ登ってます。長いルートだし、バテたら大変です。
急な登りを一歩一歩ジックリと登っていきます。
P1020457.jpg P1020463.jpg


おぉー雲があがって燧ヶ岳の頂上が見えてきた!
山頂付近はやっぱり白化粧。
P1020464.jpg

7:40 下台倉山
P1020465.jpg

一息つきました。
○さんここで衝撃の発言「今日はダメだ。バテてる。」

工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

ノンビリ登っていたのは、体力温存ではなく単にバテていたのです。
まだ残り7km以上あるのに大丈夫なのでしょうか?

「長いよ。やめよっか」と聞いてみるも、
「ここまできちゃったから戻るの面倒」と。

いや、まだ1/3もきてませんけど・・・
昨日会津駒ヶ岳なんて登ってたら今日の登山はなかったかもしれません。

幸い、下台倉山から先は、急な登りはなく
尾根道をゆるーく登ったり降りたりなのでペースアップ♪
P1020466.jpg

ツルンツルンの木道があらわれました。
濡れた木道を歩くのは苦手です(^^;
転ばないように注意しながら歩きます。
P1020470.jpg

8:25 台倉山
ポツンと三角点があるだけの寂しい山頂
P1020473.jpg

展望も望めず、私が先頭に変わって先に進みます。

10分程下っていくと
8:35 台倉清水
水場に行こうかと思いましたが、少々遠いようなので遠慮しました。
P1020474.jpg
ここら辺はキノコの森でしたよ~~
P1020468.jpg P1020478.jpg

P1020479.jpg P1020481.jpg
 
さらに進むこと25分

9:05 白沢清水
P1020483.jpg

水溜りで汲みたくないという評判のとおりの水場。
P1020484.jpg
思ったより意外と澄んでいますし、
眺めていると、水が流れていっているのでキチンと湧いているようです。
まぁ、私は飲む勇気はでませんでした。

濡れた木道歩きは続きます。
今日は転ばないなぁー、やっぱりテント装備じゃないからかなー
なんて調子にのって歩いていると

スッテーーーン

お約束で、転びました。肘打ちました。イタイ(TT)

テント装備の単独の方とすれ違いました。
様子を聞いてみると、やはり昨日は雪が降っており
テント場は一人っきりだったと。
しかも山頂付近は5cm程積もっているそうです。

うひょーー(゚д゚)

樹林帯を抜けると、笹の道となり、
P1020493.jpg
池ノ岳への急登となりました。

後ろを振り返ると少し離れた○さん
途中で抜かした単独の方に抜かされていました(笑
私も淡々と登っているが、単独の方はどんどん迫ってくる
「どうぞ」と道を譲ろうとすると

「イヤイヤ、ムリムリ先行って。あなた足が強い!いっつもこんななの?」

強いといわれちゃうと頑張らないと(w
追い立てられるように登ります。

ついに平ヶ岳が見えてきました!
うーん真っ白。
P1020494.jpg

池ノ岳で○さんを待ちます。
P1020496.jpg
○さんバテ過ぎて、池ノ岳で待っていた私に気づかずスルー。
まっちくりーー。
P1020499.jpg

10:00 姫ノ池到着
タダでは登れない?宮様ルートから
登ってきた団体さんが沢山休憩していました。
(正式ルートより沢山の人数が入山されている感じです)
P1020503.jpg

休憩中とは別の、団体様はツルツルの木道対策で
みなさまワラジをつけて、玉子石へ向かっていきます。 

平ヶ岳へ向かいます
下りの木道には雪がしっかりついてツルンツルン。
P1020504.jpg

○さんアイゼン着用。
アイゼン不携帯の私はストックで一歩一歩慎重に慎重にそりゃーもう牛歩。
みんなツルリン滑りながらもスイスイ歩いてる。スゴイなぁ。

雪がどんどん増えていきます。
P1020511.jpg

10:30 平ヶ岳到着
P1020515.jpg

ゴホウビを雪でキンキンに冷やせます。
P1020519.jpg
(こんなに寒けりゃ冷やす必要もなさそうですが(笑)

いっただっきまーーす。
P1020517.jpg


太陽の周りには輪ができていた。
P1020512.jpg

ノンビリ休憩したいんですけど・・・お尻がサブッ!!!
お尻にマットを引いたのにズボンがビタビタに濡れていました(TT)。

それでも30分は座り込んで休憩。
三角点より40cm高いという平ヶ岳の奥までいってみます。
P1020530.jpg

雲ってはいましたが、先週いった巻機山が見えます。
P1020527.jpg

越後三山も見えました。
P1020528.jpg

さて、玉子石へ向かいます。
途中水場がありました。
どうやらここで2張テントが張れそうです。
上着を脱ぐ○さん
P1020538.jpg

池塘が美しいです
P1020541.jpg

12:00 玉子岩到着
風化が進んでいるため近づくのはダメだそうです。
遠慮気味に。
P1020549.jpg

雪がついていてツルンツルンの木道
下りは慎重に慎重に足を置いてもズルルル
みんな嫌気がさすのか木道を降りて歩くようです。
湿原の草が踏み潰されていてちょっと悲しい気分になりました。

姫ノ池に戻ってきました。
宮様コースからの団体様は皆様下山したようで静かになっていました。
姫

良い感じに静かな姫ノ池。
今度はテントで来たいなと思いつつ、下山開始。
来た道を戻ります。長~い長い道のりです。
私先頭でとっとこ下るが、○さんの足取りは相変わらず重い。
急な下りを下り降りたところで○さんの鈴の音が聞こえなくなったので待つこと5分。

やってきたのは知らない単独の男性。

その後ろから○さんがやってきた。
開口一番「待たなくていいから」

今までトレーニングしてきた成果を試したかった私は
遠慮なくお一人下山とすることにした。

○さんは、どんどん遠ざかっていってしまう私を悲しく見つめていたらしい(笑)
薄情なのんすけさん。足取り軽く(自分的に)スッタカターと歩いていると、
先ほど私たちを抜かしていった単独の男性の姿が見え始めた。

往路では濡れていた木道も乾きつつあり歩きやすくなっている。
アップダウンが多い道を着々と歩んでいると
前の男性と徐々にではあるけれど、着実に距離が詰まってきた。
その距離あと5m程になった時だろうか・・・

下り道で突然男性が走り出し、姿が見えなくなった。

そんなに抜かされたくないんかーい(w

台倉山に到着すると、
単独の男性は三角点にドカっとすわり休憩。

今までのトレの成果か?足は思ったほど疲れてなかったので
私は休憩せずに、そのままスルー。

下台倉山までの途中で、
登りの時私の足を褒めてくださった単独の方に追いついた。

「やっぱり足強いね~~~スゴイや!」

体脂肪もスゴイんですけど(笑
さて、下台倉山で水分を補給して少し休憩。

後ろから気配がしたので振り返ると、トレイルランナーの方。
今日は3人のトレイルランナーの方を見た。
下台倉山からの急な下りをものともせずに、スッタカ下っていた。
やっぱり早いです。
P1020570.jpg

真似して走ろうかと思ったのですが、一人だし、急だし、ヤセ尾根だし
危ないのでやめておきました。

展望がなくなる前に振り返ります。
長い道のりでした。みんな振り返るんだろうなぁ~。
P1020572.jpg

15:25 下山
○さんはそれから30分後に下山したことはナイショです。

○さんを待つ間、明日平ヶ岳に登るという隣の車の人とお話。
時間かかったか聞かれたので9時間30分というと
「あなた足は速い方?7時間で往復できないかなー」とおっしゃっていた。
むふふ、強気ですねー。
7時間で下山できたかが気になります。

平ヶ岳から小出ICまでの山道はクネクネ細道ですが、国道♪
帰りは銀山平のかもしかの湯(500円)に立ち寄りました。

源泉かけ流しでとってもキレイな施設ですが、
洗い場とお風呂は露天にあります。この時期はちょっと寒かったです。
カラスの行水の私がのぼせずに、
じっくりつかれたので結構気に入りました。

相変わらず体調が悪い○さん
ご飯も、一人で食べてと言われました。
お一人山はできても、お一人ご飯できない小心者。
ハラペコのんすけ機嫌悪し(笑

300km一人で運転おつかれちゃん>自分。
途中愛車は77777km突破いたしました。
パチパチパチ♪
P1020575.jpg

☆ 感 想 ☆

まずは。
本来ならパートナーを差し置いて下山なんてしてはいけないことです!
今年の山登りでどれだけ足が出来ているのか成果を試したくて、
ツイツイ自分のペースで下山してしまいました。
涼しい天候のおかげもあるのでしょう、
全くバテずに余力を残したまま下山できたのには自分でビックリ。
(翌日多少足が張りましたが、筋肉痛もなし)
今年の南・北アの苦行で山慣れしたんでしょうか?
でも体脂肪は夏から秋に向けて着々に増えています(爆
体脂肪22%台カンバーーック!!!

秋の気配を感じようと思いながら登ったのに
今年一番の寒気で予想外の雪山を体験することになってしまいましたが
雪の山頂もオツなものでした。
軽アイゼンを入れ忘れたのは甘かったです。反省!

・・・毎回何かしら反省しているような・・・
Comment

☆ 

なかなか健脚ですね~。
自分はこの長い道は足に自信が無くて・・っていうか楽なのが好きな軟弱者なんで素直にお金払って宮様ルートでゆったり登りましたよ♪

愛車はB君なんですね~。。

☆ 

もう雪!それもけっこう積もってますね。
う~寒そう。でも雪を見るとなんかわくわくしますねー。

しんどそうな旦那さんに「やめよっか」と言えるのんすけさんはやさしー。
うちならきっと意地でも引きずっていくでしょう。。
ま、わたしが引きずられるほうですが(笑)
○さんお疲れさまですね。

☆ 

>お気楽さん
本当に丈夫な体と太い足に産んでくれた両親に感謝です。
宮様ルートを知ったのは最近です。お金をケチりました(^^;
「楽」が大好きなダンナが知ったら飛びつくので黙っていました(笑

本当に身分不相応車ですが
借家住まいの我が家にとって一番の財産です。
大事に乗りすぎて3年でこの距離です(笑

☆ 

>eriさん
ツルンツルンのも木道には閉口しましたが
山頂付近はキレイに真っ白で興奮しました♪
5cmぐらいは積もっていたかもしれません。

やさしかったら行きも帰りも置いていきませんよぉ。
極悪非道です(笑
行きは目に届く範囲で待っていられたんですけど、
帰りは・・・スッタカターっと。えぇ、いまだにウラミツラミを言われます(^^;

☆ 

いや~、あの平ヶ岳を9時間30分で行けるなんてやっぱ格が違いますよ!!
きっと、20kg超のザックの成果ですね。
う~ん、平ヶ岳に行くにはやはりナツヤマで鍛えないと厳しそうですね・・・。

そうそう、男の人って妙に追い抜かれるのを嫌う人っていますよね~。本能なんですかね?

それと雪の木道は凶器に等しいですよね。
寒い分だけコケた時の痛みが強そうだし…。
越後の山ももう大分冬支度みたいですね。
今年も行けないまま終ってしまいそう・・・。

P.S. 体脂肪、私もカンバーック!です…orz。


☆ 

もう山の上は雪化粧が始まっているのですね。
平野にいるとまだまだ・・・・と思ってしまいますが。

しかし、健康第一素晴しい足!!!
OLにしておくのはもったいない!?

私的には霧の中の山の写真、かなりのストライク!
幻想的ですよね。
是非是非なまで見て見たい・・・・
無理ですけど・・・

☆ 

>山空花さん
お返事遅くなってすみません。

涼しかったことと、睡眠充分、体調万全。
好条件が重なった奇跡の結果と思います。
前日会津駒ヶ岳に登っていたら無理だったかと。

確かに女性に追いついて、走り出されたことはありませんね(w
ホント本能なんでしょう。まぁ強い女は可愛げないですよね(^^;

まだ雪が根付くには1ヶ月あるので天気予報を見つつ行けると思いますよ~。
とかいいながら、この3連休また雪を体験しました。(汗
装備は万全にしないといけない時期ですね。

☆ 

>powderyukiちゃん
返事遅くなってごめんなさい。

そうなのよ。
ついつい山の秋を甘く見てしまって2年連続泣きみてます(笑

本当に丈夫な足だよねぇ。
ムダに太いわけじゃないんだと思いつつ、
カモシカのような足に憧れるオンナゴコロ(笑

霧の山の写真が好きとは、通だねぇ~~。
もちっと子供が大きくなったら一緒に行こう!平ヶ岳(笑
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


会津駒ヶ岳は中止 食べ歩きツアー ≪         HOME         ≫ 登山は思うようにはいきません。飯豊連峰の巻【報告】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。