--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/15 Wed  23:26
登山は思うようにはいきません。飯豊連峰の巻【報告】

みなさまご無沙汰しております。
この3連休に金曜日1日お休みつけちゃいまして4連休でした。

目指すは飯豊連峰2泊3日

ノンビリ歩きたかったので、杁差(えぶりさし)岳は別途登ることにして
飯豊山荘からのクルリ1周+蔵王or去年猛烈な天候だった月山に登る予定でした。

がっ!!!



土曜日、猛烈な雨風により山生活初めての停滞。
飯豊3泊4日ノンビリ山行となりました。
オマケに金曜日の初日、コメカミをブヨに刺されて目の上が腫れ
コワッ!!(笑
無題

日曜日はまたしても雪山体験。
天候の回復も遅れ、ガスガスの中の稜線歩き(TT)
P1030124.jpg
憧れの飯豊はイイデ~どころか、
飯豊の良さが全くワカランチンで凹みましたが
日曜日の午後やっと晴れてきてくれました。

夕方から、最終日の朝の景色は最高でした。
あー、こんな中を縦走したかった。
P1030272.jpg

ウワサのダイクラ尾根で下山しました。
さすが破線ルート。
心臓に悪いトラバースにも
P1030306.jpg

岩場にも鎖は一切ございません。
必死になって岩にしがみつく○さん(注意:ヤラセです)
P1030328.jpg

アップダウンの連続の道も神経を使ったのですが、
それよりもその先の急な下りが最悪でした。
折りしも2日間の雨によりぬかるんだ上に
大量な落ち葉により隠された苔生した石潜んでいたのです。

足を横に滑らせて、頭を真下に回転レシーブのようにドテーンと転ぶこと1回
(ザックが重くて自分で起き上がれず)
しりもち5回以上、足元ツルリンコは数えきれず

ビビリモード最大級カメ足モードののんすけさん。
神経使いまくりでヘトヘト。
まぁそもそも、下山が辛かった最大の原因は
靴のインソールを本山小屋に忘れたこと・・・。

えぇ、なにやら靴がブカブカだし、靴のグリップが悪くツルツル滑る。
「足って痩せるのかなぁ?」なんて思いながら下山すること1時間
やっとインソールを入れ忘れてきてしまったことを思い出した次第デス。

本山小屋の管理人代理様も、さわりたくない忘れ物に困っていることでしょう。
本当にごめんなさい。

ちなみにダイクラ尾根を登っている方は3名のみでした。

「飯豊はイイデ~~」が口癖でしたが、撤回です。
恐るべし飯豊です。でもあの山頂の景色は忘れられません。
また行こう(笑

紅葉は山の中腹付近が本当に見事でした。
(写真では伝えられなくてスミマセン)
P1030352.jpg

<オマケ>
下山して日本海に沈む夕日が見たくなり海岸へ。
佐渡島へ沈む夕日は見事でした。
P1030381.jpg

新潟で食べた回転寿司!
棒チェーン店のような機械握りではなく、板さんが握ってくれます。
これだけ食べて二人で3200円は安いなぁ。
P1030398.jpg

詳細は、空木岳レポのあとで・・・
Comment

☆ 

飯豊ですかぁ~、いいなぁ~。飯豊はいいでぇ~、って言いたい!
雪&紅葉、最終日は大展望、でステキですねぇ。
すんごく憧れの山なのですが、今年も時間切れかも・・・。
時間のあるときに、ゆっくり縦走したいなあ、と考えてるのですが、サラリーマン山ノボラー的には、ゆっくり縦走する時間がなかなか取れず。

のんすけさん達のルート、参考にさせていただきます! レポ楽しみにしてます!!(あ、催促じゃなく・・・)

☆ 

飯豊かぁ・・・長年憧れてる山ですじゃ。
3枚目の写真、感動モンです。
大きなサイズで見たいですね。
1枚目の怖い写真も・・・(笑)

☆ 

どーも~お久しぶりで~す。
飯豊に行かれたんですね~!
しかも飯豊山荘からのグルリップを
ダイグラ尾根で下山とはいつもアクティブです!

そうそう自分も以前に山で1回転したことがありました~。
しかも背負子に子供を乗せた状態で・・・。
おかげで子供の頭にはたんこぶできるは大泣きされるは
自分も胸を強打するはで散々な目にあいました。

この時季の落葉した道はとっても危険ですよね。
お互いに気をつけましょう!(*^.^*)

☆ 

のんすけさん、おはようさんどす。
連休は飯豊だったのですねー。
最終日(?)はものすごい快晴!飯豊の稜線と青空の写真、いいですねー
で、下りはダイグラですかー(汗)。チャレンジャーだなぁ(^^;。まあ、2人ともバランス感覚よさそうだから、大丈夫なのでしょうけど。岩、凍ってなくてよかったですね。
秋山って、あなどれないですよね。わたしたちも一度痛い目にあってるので、10月に入ったら、アイゼンもつようになりました。重いけど(涙)

しかし、まだブヨいるんですね(汗)
目の上かぁ。かわいそうに・・・。
ひどかったら、病院で薬もらったほうがいいかも。

平と食べ歩きツアーのレポも読みましたよん。
まる家さんのそば、わたしも食べました。檜枝岐のおそばもおいしいですよね~。

☆ 

>まきchinさん
残雪時期にスキーでおりても良し!
夏の花の季節も良し!
秋の紅葉の季節も良し!いろんな登山口もあり
何度でも行きたい素敵な山でした。

本当は川入から入って杁差岳まで大縦走したいところですが、
交通手段を考えるとなかなかできませんよね。
今回は飯豊の主脈を縦走できる素敵な周回コースでした。
(○さん案です)
がんばれば全山縦走2泊3日でできると思いますが、稜線をノンビリ歩くのもオススメですぅ。

ドMなまきchinさんにはダイクラ尾根は魅力的でしょう(笑
登りでも下りで長くてシビレルコースには間違いありません。
私はもうクダリではツカイタクアリマセン。。。

☆ 

>Michyさん
やっぱり憧れの山ですか。
3枚目の写真のような景色をみるのに3日間ガマンしましたから(^^;
もう感動の嵐でした。

1枚目の写真もみたいですか?
スッピンの姿は、虫刺されの顔よりホラーです(笑

見て良し、登って良しのすばらしい山です。
アクセスが悪いですが、縦走がオススメです。
機会を作って是非是非。

☆ 

>ここあパパさん
ご無沙汰してまーす、コメありがとうございます。

いえいえ、ここあパパさんのほうがスゴイですって。
あの行程+エブリを2泊3日ですよね?
私は3泊4日エブリ抜き1日停滞で元気モリモリでしたから(笑
ダイクラのツルンツルンの下りはもうご遠慮したいです。
ここあパパさんは真夏のダイクラを登ったんですよねー。
今度は登りで使いたいところですが真夏は・・・考えるだけでユデタコです。

エーーー、子供背負ったまま転びましたか。
タンコブとは・・・、可愛そうに(TT)
ホントお互い気をつけましょう。

☆ 

>まゆ太さん
ホント、こんな時期にブヨがいるとは思わずガードが甘かったです。
ブヨって人によってはシャレにならない腫れ方しますよね。
私は幸いそこまで腫れません。ただ痒いですよねぇ。アレ。

ダイクラの下りは思ったより危険ではなかったですが、
長いし滑るし靴のインソールはないし(笑
精神的に大変でした。
雪は主稜と大日岳はすごかったですが、飯豊本山方面はついてませんでした。
下山する日にはスッカリ解けてました。凍ってたら絶対に行けません。

秋山本当に侮れませんね。私たちもアイゼン装備してます。
で持っていると、使わない法則(^^;

まる家行ったことあります?美味しいですよねー。
ツナギのない十割そばなのにツルツル
新そばには少し早かったのが残念でした。

☆ 

おひさしi-234
ブヨって、秋でもいるんですね。
刺されたら、消毒i-270ですってっ(笑)

十割蕎麦かぁ。
素人の蕎麦打ち職人には、夢の夢なんだよな。

☆ 

>mako10さん
ご無沙汰してます!お元気そうで何より♪
ブヨはウカツでした。
しぶといヤツもいるもんです。
今回は避難小屋で2日目までの酒は自前で担いだんですよね。
消毒が足りなかったか(笑

そういえば、mako10さん蕎麦打つんでしたっけ?やっぱり十割を打つのは大変なんですね。
今度是非食べさせてくださいね♪

☆ 

おお、またしても雪と遭遇ですか!すごいですね。
飯豊山、つい先日近くを通過しました、山登りではないんですけどね。
三枚目の写真とってもキレイー!!夕日も。

しかしのんすけさん夫婦、けっこう少食なんですね!新潟の寿司屋と聞くときときと寿司を思い出しちゃいます。富山がメインなのかもですが、ここなんかとっても好きなんです!

☆ 

>eriさん
うふふ、小食ですか???
3時前にそば食べて、オヤツにまんじゅう食べたことはナイショです。
しかも○さんと身長は20cm近く違うのに、ホボ同じ分量だけ食べてます。
○さんが小食なんだな。きっと(笑

きときと寿司大好きです!北陸に行くと必ず行きます。
ネタがとっても大きいですよね~。
新潟にも支店あるんですね。知りませんでした。
「るるぶ」立ち読みで見つけたお店なんで・・・リサーチ不足。
まっ美味しかったから良しです(^^)

☆ 

 のんすけさん、はじめまして、

 飯豊はいいでぇ~って大声で言える縦走したいですね~。でも最終日の天気は最高じゃあないですか。秋も良いなぁ~。

 昨年の夏に北から南へと念願だった縦走をしたのですが、連日朝から雲の中そして昼からの雷雨で散々の山行でした。ただ稜線を歩いていた時はずっと花が咲いていて(まわりの数10mしか見えなかったけど)、稜線に広がるお花畑を想像しながら歩いてました。
 
 「飯豊はいいでぇ~」って叫べる縦走のリベンジをしたいですね。

 時々おじゃましますのでよろしくお願いします。 

☆ 

の、のんすけさん!

>足を横に滑らせて、頭を真下に回転レシーブのようにドテーンと転ぶこと1回

まるで私のようなことを・・・。
お怪我がなくてよかったです。

でもやっぱり飯豊はイイデ~ですね。
あの急登がなければ行くのにっていつも思いマス・・・。
秋のほうが避難小屋空いてるのかな?

☆ 

>IKさん
はじめまして。
コメントありがとうございます♪

IKさんの時もガスだったんですねー。
憧れの飯豊は、快晴の日は少ないのでしょうか。
どこから飯豊をみても、いつも雲の中です。

憧れの飯豊、厳しい部分と美しい部分を見せてもらい
見事「ハマリ」ました(^^)
最後にあんなの見せられちゃねー、また行っちゃいますって。
登っている方も飯豊マニアが多く、
残雪期の山スキー、夏の花畑の素晴らしさを教えていただいきました。
もっちろん秋の紅葉も素晴らしかったです。

IKさんは山スキーもされるんですね。趣味が一緒です♪
IKさんのように超人的には歩けませんが、
これからも宜しくお願いします♪

☆ 

>山空花さん
良く転ぶんです。しかも気を抜いたところで・・・。
柔道の受身も習ったことあるし、バレー部出身でよかったです。
転び方はウマイみたいです(^^;

なんて冗談はさしおいて、一つ間違えたら大事故ですよね。
転ばないように歩けるようにしないと。

飯豊の急登は覚悟していたものの、しびれました。真夏は辛そうです。
天候もあったと思いますが、梅花皮小屋はガラガラ。
本山小屋も30名ぐらいで、そこそこ快適でした。
夏の休日はスゴイみたいですね。
私的には水洗トイレの梅花皮小屋が気に入りました(^^)

☆ 

のんすけさん、私のブログにおいで頂きありがとうございました。土曜日に予定通り梅花皮小屋へ上がれていたらお会いできていたんですね。残念。
今回天気が悪かったこともあってか、ほとんど誰とも会わない静かな飯豊の紅葉を満喫できました。日曜夕方から月曜日は素晴らしい天気でしたね。

これからのスキーのレポも楽しみにしています。私も来月の立山でシーズンイン。そろそろワックス掛け再開するかな。

☆ 

>常吉さん
はじめまして、ご来訪&コメントありがとうございます♪
あの天候の中、石転び沢を登っていた人がいたことにビックリしました。
常吉さんたちはとても賢い選択をしてらっしゃるかと。

本当に、ギューギューの山小屋を想像していましたが
快適な山小屋ライフを過ごすことができました。
悪天候の後のあの晴天。
だから山はやめられないと思いました。

常吉さんは山スキーされるんですね!
私はもっぱらゲレンデスキーヤーでして、
山スキーは全くの初心者です。
興味はとってもあるので、少しづつ装備を揃えようと思っています。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


平ヶ岳【百名山】紅葉を見に行くはずが・・・ ≪         HOME         ≫ 紅葉真っ盛りの空木岳【百名山】1日目
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。