--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/21 Tue  23:05
悲しい出来事&山歩き

空木岳レポをやっとUPしました ⇒ こちら

中学時代の同級生が先週急逝しました。
病名は「急性クモ膜下出血」

水曜日の午後倒れたということで、週末に会いに行こうと思った矢先の訃報でした。
生存率の極めて低い恐ろしい病気と知ったのは訃報の後でした。

友人が用意してくれた色紙に思いを寄せ、棺に入れてもらいました。
P1030417.jpg

葬儀が終わっても残っていた私たちにお父様がお礼を言いに来てくれました。
酔っ払って、時には笑顔で時には涙を浮かべながら
彼女の自慢を語る姿を見て
親より長く生きることが何よりの親孝行だとつくづく感じました。

悲しい席ではありましたが
久々に再会した同級生たちは、みんな何一つ変わっていなくて
顔をみればフルネームが出てくる、懐かしいひと時でもありました。
青春時代の3年間は、何よりも濃密な時間だったかもしれません。
参列した同級生は20人を越えていました。ひとえに彼女の人柄でしょう。

流石の私も今回ばかりはショックを受けて、
ブログを開く気力すら失っていましたが
悲しんでばかりはいられません。
気分転換に日曜日電車で丹沢塔ノ岳に行ってきました。

○さんは定例ゴルフ合宿で週末不在でした。



☆ 山行記録 ☆
*********************************
■塔ノ岳・鍋割山
日時:2008年10月19日(日)
天候:晴れ
行動時間:6時間
ヤビツ峠(8:25) → 富士見小屋(8:40) → 二ノ塔(9:15) → 三ノ塔(9:25/9:30) → 鳥尾山(9:45) → 行者岳(10:00) → 新大日岳(10:25/10:30) → 塔ノ岳(10:55/11:15) → 鍋割山(11:55/12:35) → 二股(13:30) → 大倉バス停(14:25) 
*********************************


毎度毎度の表尾根~鍋割山で鍋焼きうどんコース
コース内容の詳細レポについては以前のレポを探してください。
※ウソです。すみません、後で探してリンクします(^^;

今回は中途半端な時期なのか、始発バスは並ぶ人も少なく
初めて座ることができました。

登り口で男性の単独行の方と今日のコースや山談義しながら登ります。
最初は男性が先行していましたが、少々遅いので途中から私がさりげなく先行する。
ダンダン男性の息があがってきたかな?と思った頃
「さっ、先に行っていいから」(笑

というわけでお先に~~。
ダイクラ尾根を下った苦労のおかげか、今日は快調そのもの。

曇り予報だったので、諦めていたキレーな富士山がお出迎えしてくれ
三ノ塔で座って富士山より高いところへいってしまった彼女を偲びました。
P1030431.jpg

三ノ塔から先の鎖場は全てキレイになっていました。
P1030439.jpg P1030446.jpg

山頂手前で富士山を見ることができたので、
P1030456.jpg

山頂でも!と期待していたのに
塔ノ岳山頂では富士山店じまいでした。
P1030459.jpg
山荘でイップク。ネコちゃんがいます。
イケズな態度がたまらん・・・(笑
P1030463.jpg
塔ノ岳出発直前富士山が少し見えました♪
P1030464.jpg

鍋割山に移動して、名物の鍋焼きうどん
悲しくてもオナカは空くし、美味しいと感じる。
生きている証拠なのだ。生きていることに感謝です。
P1030473.jpg

スッタカターと下山して、残るは長い林道歩き。
人がいないことをいいことに一人で歌を歌って歩きました。
毎度毎度の鶴巻温泉で汗を流して帰宅しました。
快調に歩けたと思いきや、月曜日筋肉痛でした。
ちょっと調子にのりすぎました。
Comment

☆ 

悲しいことがあったんですね。
まだ若いのに、いくにははやすぎますね。
合掌です。

富士山は相変わらずきれいですね。

☆ 

2時間30分で表尾根登っちゃうのかあ・・・。
20分は置いていかれる計算だな。
はやっ!

さ、さきに行ってていいから・・・v-406

☆ 

ショックでしたね。
若い人の急逝はやりきれません。
塔ノ岳~鍋割山快調ですね。私も来月あたりいってみようかなと思っていました。
レクイエム山行、富士山がとてもきれい。

☆ 

>yamatakaちゃん
あまりに早すぎる、突然すぎる悲しい出来事でした。
病名も私たちの年代には、まだ早いと思っていただけに
さすがに凹みました

でも、オナカも減るし、富士山は変わらず美しい。
命ある限り大切に生きようと思いました。

☆ 

>はっしーさん

おまけに、言っていいですか?
登りは余力ありありでした。キャー(笑
あまりに楽だったので、ためしにトレランしてみようかと思いましたが、
表尾根は結構危ないところがあるんで思いとどまりました。

前回の記録をみると30分くてバテバテでしたから、体調次第ってことですね。

☆ 

>sanaeさん
同級生の訃報は辛いですね。さすがに凹みました。
7年前に妻に先立たれ、娘にまで先立たれた
お父さんの寂しそうな顔が頭を離れません。
でも、弟さんが立派に支えてくれることでしょう。

今回の尾瀬は先週の飯豊のダイクラ尾根が効いたのか快調でした。
おまけに風が強いおかげで富士山もクッキリで癒されました。
これから鍋焼きうどんがさらに美味しい季節ですねー。

☆ 

のんすけさん、お邪魔します。
連休は飯豊にいらしてたんですね☆
ダイグラを下りられたとは!!((((((ノ゚⊿゚)ノ
あそこを下山するのは大変そうです。

それより、同級生の訃報、悲しい出来事でしたね。ちょうど私もこの週末実家に帰った際に同級生の死を知らされまして・・・自殺でした。
ご両親の悲しみや、救いの手を差し伸べられなかったことを思うと・・・言葉もなくて。。。元気に日々過ごせることに感謝しなければいけないと思いますね。

それにしても表尾根、早すぎです!!!先に行っていいですから~w

☆ 

>しげぞうさん
いらっしゃいませ♪

そうなんです、しげぞうさんの2泊3日全山縦走レポは
全く参考にしませんでしたが(笑
ダイクラを下山しました。大変でした。泣きを見ました。
次回は登りで使いたいです(とかいって登っても泣き言間違いなしですが)

訃報は本当に悲しい出来事でしたが、
彼女の死によって友情の大切さ命の大切さを感じることができました。
しげぞうさんの同級生は自殺ですか・・・なんともやるせないですね。
本当にしげぞうさんの言うとおり感謝しながら生きようと思います。

>表尾根、早すぎです!!!先に行っていいですから~w
キャーーしげぞうさんに言われるなんて感激~~♪
でもね、重装備でしげぞうさんに敵う足の人はいないかと思います。

さっ先行っていいですから~w

☆ 

お友達のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。
さぞお友達のお父様を見るのはお辛かった事でしょう。
危険と隣り合わせの趣味を持つ私達も気をつけないといけませんね。

塔ノ岳、だんだんいつもの山になりつつありますね(笑
鍋焼きうどん、いつか食べに行きたーい!って思っているのですが、登山口までが核心で・・・。
どうも丹沢は駐車場が混むイメージが強くて敬遠気味です(^^ゞ

☆ 

悲しい出来事でしたね。お悔やみ申し上げます。

気分転換といっては申し訳ないですが、好きな
ことをしながらご友人を偲ぶことが出来たのは
よかったんじゃないですか。。

>悲しくてもオナカは空くし、美味しいと感じる。
生きている証拠なのだ。生きていることに感謝です。
・・・ですよね!

☆ 

>山空花さん
お心遣い痛み入ります。
突然死んでしまった彼女のこと。
残されたダンナ様とお父様の姿を目に焼き付け
どんなに辛いことがあっても生きようと思いました。

塔ノ岳は4回目でーーす(笑
千葉方面から電車でいけて&ガッツリ歩ける&温泉に寄れる
3拍子揃っている山はここぐらいなんですよね。
しかも美味しい鍋焼きうどんがたべられる。ブラボー(^^)
大倉は立ち寄ったことないのでわかりませんが、
二股とかはいついってもあと数台は停められそうな感じですよ。
これからさむーい季節、美味しい鍋焼きうどんを食べに是非ドウゾ。

☆ 

>いとーさん
お心遣い痛み入ります。
生きているものが悲しんでいたら
彼女も成仏できないと思ったので、リフレッシュ。

曇り予報だったのに、富士山が見えたのは
彼女のおかげだと思ってます。
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


紅葉真っ盛りの空木岳【百名山】2日目 ≪         HOME         ≫ おしゃべり山行 深田久弥終焉の地へ【茅ヶ岳】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。