--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/04 Tue  20:11
皇海山 山頂は一杯ですかーーい【百名山】

さて、この題名をみて意味のわからなかった人も多いかと。

「皇海山」とかいて「すかいさん」と読みます。
どうやったら皇を「す」と読むんですかい?

さて、昨日の茅ヶ岳に引き続き、
日曜日もお友達との山行です。

以前はよく一緒に山やスキーに行っていたのですが
釣り人となり、スキーに来なくなり疎遠になっておりました。
9月末で禁猟時期になったということで、
一緒に登山することになりました♪

別に百名山に拘らない彼をだまし(笑
皇海山へ行ってきました。

☆ 山行記録 ☆

**************************

■皇海山(すかいさん)2144m:群馬県
日  時:2008年10月26日(日)
メンバー:○さん、まーくん
天  候:曇り
行動時間:4時間30分(休憩含む)
皇海橋(9:05) → 鋸山分岐(10:20) → 山頂(10:55/12:05) → 鋸山分岐(12:35) → 皇海橋(13:35)
**************************


沼田ICから栗原川林道を走るのですが
この林道もっぱら評判が悪いことは存じていました。
薗原湖から行ったほうが良さそうだったのですが、
何故か悪路を選んでしまいました。

ボコボコの路面と、道にはみ出る木々がボディーをこする(TT)
注意しいしい走っていると後ろから猛烈なスピードでクロカン車が迫ってくる。
すれ違いできるところで、道を譲ると猛烈なスピードで去っていった。
ちなみにその後ろを普通の車が走り抜けて言った。
クロカン車はともかく、普通の車は底すらないんだろうか・・・

オフロードじゃないバイクがツルツルすべりながら悪戦苦闘で走っていました。
(走るというよりもう歩くスピード)

○さん、道が悪すぎると嘆きながら走ること1時間以上
やっとこさ駐車場に到着
P1030547.jpg

マイクロバスが3台も止まっていました。
自分の車が大事な方は、ツアーで参加というのも「手」です。

トイレは水洗紙つきです。
P1030544.jpg

準備しているとポツポツ雨が降ってきた、合羽の下を履き靴を履いたところで雨が止みました・・・
脱ぐのが面倒なので合羽の下をはいたまま出発(w

すかいばしを渡り
P1030546.jpg

登山口へ
P1030548.jpg P1030549.jpg

最初は林道を登り、
P1030550.jpg P1030553.jpg

落ち葉の絨毯
P1030556.jpg

ずーっとナダラカな沢沿いの道
P1030569.jpg

何度か沢を横切りながら、沢を登り詰めていく
P1030560.jpg
釣り人まーくん、魚がいそうなところになると覗き込んでます。

そして、キノコを探しながら歩きますが
黄色いシメジしか見つけられず。(確か可食)
P1030558.jpg

沢を登っていくので雨天時は増水注意ですね。

最後急な登りを登ると、
P1030575.jpg

鋸山分岐に到着。
P1030577.jpg

今日行こうかと悩んだ鋸山ですが、あっさり諦めました。
P1030579.jpg

最後の登りで団体さんを2組抜かしたのだけれど・・・
山頂直前で団体さんに遭遇し団体さんと共に山頂到着!
P1030584.jpg

目の前には日光白根山
ひうちがたけ&至仏山も良く見えました。
P1030588.jpg

人混みのキライな私は、頂上隅でそそくさと昼食の準備。
流石に2000mを越える山の山頂はとっても寒いです。
毛糸の帽子を被り、手袋ダウンに雨具も着込みます。
さすがにご褒美のゼリーに手をだすことができませんでした・・・。

今日もおでん&うどん
P1030586.jpg

フーフーと熱いおでんを食べていると
目の前のおじさんたちに
「あたたかい食べ物はいいねぇ、いいにおいだ。美味しそう」
とうらやましがられとっても食べにくかったデス(^^)

また団体さんが到着し
山頂付近は満員電車の様相(@@;

後から到着した団体さんは早々に山頂を後にしてくれて、
先に到着していた団体さんも30分程で退散。
その後はとーっても静かになりました。

1時間以上ゆっくり休憩して、静かになったところで記念撮影
P1030589.jpg

下山を開始。
来た道を戻るだけ、あっという間に鋸山分岐。
ここのほうが温かくて広くて展望も良くて、
こちらのほうが休憩には適していました。
後はスッタカ下山しました。

林道に出る直前、キノコはないかーーと探していると
○さんが見つけました
最初はアミタケ(イグチ)かと思いましたがここはカラマツ林
節もあるし恐らくジゴボウ(ハナイグチ)ではないかと
虫も食ってないキレイな大きなのが2個
美味しいキノコですが、いかんせん素人判断ですから
採取に至りませんでした。

帰りは同じ道を走りたくないので薗原湖方面に出ました。
距離は長くダートですが、道は広くて走りやすいです(注:行きの道に比べて)
混んでいるしゃくなげの湯で汗を流し

沼田ICに近い「ゆき藤」というお店で夕食
ここは量が多くて有名なお店らしいです。 詳しくは後ほど

ドロドロに汚れた愛車を洗車して帰宅しましたーー。

☆ まとめ ☆
さて、今回登った皇海山ルートは登山口までが核心でした。
あとは久しぶりに団体様が多い山でしたね。
愛車が大事な人はツアーで参加するというのも「手」だと思います。

山頂もさして展望が良いわけではなく、
皇海山としての魅力を感じるのであれば
深田久弥氏が歩いた栃木県足尾側から登る正規ルートをオススメします。

ただし、コースタイムは14時間。

庚申山荘に1泊して翌日皇海山を往復するにしても
1日目:2時間強、2日目:12時間弱
日帰りで行くにしろ、1泊2日にしろ、心して計画してくださいね♪

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


おしゃべり山行 深田久弥終焉の地へ【茅ヶ岳】 ≪         HOME         ≫ 三連休♪お祝い事にはお金がかかる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。