--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/14 Sun  23:53
鳳凰山 バッタリで声をかけるには勇気がいるの巻

12月も早中旬です。クリスマスイルミネーションがキレイですね♪

P1040252.jpg P1040256.jpg

そして、忘年会シーズンですねぇ。ブクブク太っています。困りました。

週末ガツンと運動したかったのですが、スキーにもヤマにも行きませんでした。
土曜日はバーゲンでお買い物三昧。
日曜日ヤマノボリしようと張り切って起きたら、「雨」・・・断念しました。

家にある大量のリンゴ消費のため、土曜日の朝食にリンゴのパンケーキを作りました。
どうだっ!
P1040263.jpg

フライパンしかもホットケーキミックスを使った手抜きブリ。オホホ。
キャラメリゼした表面が少しこげてしまったけど、まぁまぁウマーでした♪
まぁこの材料でまずい訳がないのですが、絶品じゃないところが手作りのいいところ?
こんなことしたから日曜日雨降ったのかしらん。

さて、11月に登った鳳凰山の1日目をUPしました。




前回の空木岳登山で使用したおNEWのザックARC'TERYXのニードル55
P1030674.jpg

二日目には尾てい骨がポッコリ腫れるという事態が発生しました。
痛くて痛くて、ストックでザックを下から上げて腰にあたらないように下山しました。

ニードルのサイズはS、既に愛用しているのARC'のボラ75もサイズはS
同じサイズだし、背負い心地も良い!「ダイジョウブ♪」なーんて思っていたのですが・・・
私のボラはレディースのSサイズであり、ニードルは男女兼用タイプのS
並べて比べてみると背面の長さが違うではないですか。

しかも全然違う・・・
P1030912.jpg


この失敗は2度目、前回同様ザックも○さんのザックになってしまうのか・・・とションボリしていると、
○さんがザックをみておもむろに背面に手を入れて「バリバリ」とマジックテープを剥がす音を立てだした。肩の位置を下げることができないので、腰ベルトの位置を上にあげてくれました
これで背負ってダメだったら、○さんのものとなってしまいます。
そんなの悲しいよぉ・・・
ザックに不安を抱えながら出発しました。

☆ 山行記録 ☆

**************************************
■鳳凰山(ほうおうさん)2840m 山梨県【百名山】
日 程:2008年11月2日(日)~3日(月)
天 候:晴れ
行動時間:1日目 5時間5分(休憩含む)
青木鉱泉(8:45) → 南精進ヶ滝分岐(10:10/10:15) → 南精進ヶ滝分岐(10:20) → 鳳凰の滝(10:45/11:35) → 白糸の滝(12:20/12:35) → 五色の滝(13:05) → 鳳凰小屋(13:50)
**************************************


青木鉱泉駐車場は結構いっぱいでした。2日間1500円の駐車料金を支払います。
P1030665_20081215110908.jpg

お手洗いは水洗・紙あり!

8:45 青木鉱泉出発
P1030670.jpg P1030671.jpg

遅い出発ですが、同じような時間に日帰り装備の人が出発していきました。
山の格好は好き勝手だとは思いますが、ジーパン装備のご夫婦に遭遇。重くないのかな?(^^;
そうはいいつつ、しばらくは追いつかなかったので良いペースで登れる健脚さんのようでした。

麓が紅葉のピークでした。
P1030684.jpg P1030704.jpg

ドンドコ沢ルートというぐらいなので
沢をガンガン登っていくのかと思いきやそうではなく沢沿いは最初だけで、山の中を登っていきます。
キノコを探しますが時すでに遅し・・・魅力的なものはありませんでした。
九十九折の急登を登っていると、滝を見に来た方に追いつきました
滝を見に来るだけの価値がある場所なのか!とワクワクします。

10:10 南精進ヶ滝分岐
P1030707.jpg

椅子がありますのでドカっと座って5分休憩
滝までは歩いて5分程でした。

10:20 南精進ヶ滝
2段の滝。思った以上の落差ある滝で結構な迫力で驚きました。
P1030713.jpg

10:45 鳳凰の滝分岐

鳳凰の滝へ向かう途中、4人組とすれ違いました。その際先を行く○さんに悲劇が・・・
すれ違いの後、よろけて握った木が「タラの木」

タラの芽は山菜の王様といわれるほど美味な山菜ですが、木にはトゲトゲが沢山あるのです。
その無数のトゲトゲが○さんの手に突き刺さってしまいました。その場でトゲを取ろうとしていますが無理だったので、滝まで移動。毛抜きを出して、トゲ採取作戦開始。
その間私は、ゴホウビ休憩(^^)
P1030718.jpg

トゲは何十個単位で○さんの手に突き刺さっているようで悪戦苦闘。最後にはお裁縫セットの針まで出してトゲを抜く。40分以上かかり、それでも全部のトゲは取りきれませんでした。

○さん意気消沈しておりますが、先に進みます。

鳳凰の滝から先は急登となりました。あまりに休憩が多すぎたのか、シャリバテなのか辛い辛い登り。○さんと距離も離れていきます。
P1030723.jpg

下山する方々ともすれ違うようになりました。みなさん登り優先で、道を譲ってくれます。

そんな中下山する3人組の方が降りてきました。
上で待っていてくださったので、「ありがとうございます。」とお礼をいいつつ顔を上げると
目の前に、茶色い毛糸の帽子を被った、背の高い、スラーっとした若い女性が立っていました。
このフレーズでピンとくる山ブロガーの方は多いでしょう。
そう、スーパー健脚で有名な「しげぞうさん」だったのだ。

茶色い毛糸の帽子に見覚えがあり、もしかして?と思ったんですが、自信ないし、急な登りでバテバテだし、オシャレしてないしww声をかけられるような状態でなかった訳で・・・帰ってきて記事をみるとやっぱり間違えなく「しげぞうさん」だったようで・・・いざバッタリという時は、声をかける勇気って出ないものですね~。

12:20 白糸の滝
P1030728.jpg
オニギリでエネルギーチャージして復活!モリモリ登り始めます。
後ろを振り返ると富士山が!
P1030736.jpg

13:05 五色の滝
ここも落差ある見事な大きな滝でした。
P1030739.jpg

五色の滝を登りきるとナダラカになりついにオベリスクが見えました。
P1030750.jpg

本当は今日のうちに地蔵岳は登っておく予定でした。元気復活したワタシは、行く気マンマンになっていましたが、○さんはトゲが刺さってテンションDOWN。小屋でノンビリすることに決定。

前日降ったという雪が残っている道を歩き
P1030754.jpg

13:50 鳳凰小屋到着♪
P1030758.jpg

テント場は小屋の裏にありました。
P1030760.jpg

今回私はテントする気マンマンでしたが、○さんが「寒いから」と後ろ向き。テントを背負うのはまるさんですから、潔く諦めて小屋素泊まり寝具ナシで泊まることにしたのです。ここの1名分スペースは普通の布団分あり、ゆったり目でした。
1Fの談話室にはコタツがあり、炭の火が入っていました。
ヌクヌクコタツの中に足を入れて、500ml2本飲んだところで、いったん撤収してお昼寝。
なかなか起きれず、17時前にやっと夕げの支度です。自炊は小屋から出た別の建物、中は真っ暗。外で夕げの支度をはじめました。秋の夜長、作っている間にすっかり周りも真っ暗。ヘッデンの中、夕食を食べました

毎度のおでん、うどん、ソーセージ

P1030764.jpg P1030770.jpg

そして、実家からもらった自家製ローストビーフー♪
ウマーー。
P1030765.jpg


すっかり冷えたので、コタツで温まり就寝。

つづく

そうそう、小屋のおにーちゃん
まるで昔のマンガのようにオメメがキラキラしたイケメンでした。
私はコッソリ「アンドレ」と呼んでいました(ww
(ベルサイユのバラのアンドレ)

Comment

☆ 

絶品?
いやその「焼き具合」は絶妙な香ばしさでウマーだと思いますv-14

ローストビーフの隣に例の写真が一枚足りません。。

☆ Re: タイトルなし

確かにキャラメリゼは焦げてナンボですが、真ん中が少々色づきが濃すぎたかなと。
で、翌日は今度は焦がせなくてこれまたガッカリ。難しいですね。

言える事は砂糖が沸騰すると、シャレにならないぐらい熱い!ということですww

>ローストビーフの隣に例の写真が一枚足りません。。
今回はv-275飲まなかった・・・訳がなく暗くて写真撮りませんでした。
寒かったので、ダウン着て毛糸の帽子被って手袋してv-275飲んでました。

寒くてもうまいものはうまいような気もするし、
やっぱり暑いときのほうがうまいような気もしますww

☆ こんにちは。

こんにちは。

おー、ローストビーフ、うまそうです。
天気もよかったのでは?
今年は、鳳凰に3回お邪魔しました。。。
私も?同日、聖からオベリスク見てました。

ちなみに、アンドレ、格好よいですよねー。
mixiメンバーと登った時も、女の子?の間で大人気でした。
ひっそり、写真とっちぃました。。。
http://blog.goo.ne.jp/atsu-510/e/982ef61f334c5aa0a8a2926e2f1f2c7b


☆ そうだ!そうだ!

バッタリして声かけるのには勇気いるよねー。思いきって声かけたときは、心臓はりさけそうだったもん。実際、かけた言葉も意味不明だったし(^_^;)。でもさ、しげちゃんって、わかるよね、やっぱり。スタイルいいし、顔ちっちゃいし。
この時期の鳳凰よさそうですねー。富士山きれいだし。

☆ バッタリ~は楽しい^^

バッタリ!した時は、自信を持って
声をかけましょ~♪

・・・って、みいなんか、 atsu510 さんと
同じ狭いテン場にいて・・・わかんなかった><
これちょっとショック!
・・・って、それまでお会いした事ないんだけど・・・(--:)

あっ! まゆ太ちゃんじゃ~ないですか~?
色々、ブログの繋がりも楽しいですね~^-^

鳳凰~雪の時もいいですよん^^v

☆ Re: こんにちは。

>atsuさん
ローストビーフ美味しかったです~。
肉を担ぎ上げるのもいいですね♪
鳳凰山は初めてでしたが、稜線上からは南アルプス一望でとっても良い山ですね。
アクセスも良いですし、何回も登りたくなる気持ちが良くわかります♪

お天気、登っている日が一番良かったようです(TT)
次の日は高曇りでした。
聖に登っていたんですね。雪が結構ついていたのでは???

それにしても、アンドレはカッコ良かったです。背も高いし、言うことなし!
いい目の保養になりましたww

☆ Re: そうだ!そうだ!

>まゆ太さん
はい、特にすれ違いで声をかけるのは至難の業ですねぇ。
急登でバテバテで思考停止~~状態でしたし(^^;
意味不明なこと口走る気持ちわかります。
顔を知っていても山で突然バッタリしたら「何やってるの??」とか聞いたりして。
山登ってるに決まってるのにねぇww

富士山もクッキリ、雪をかぶった白根三山も仙丈、甲斐駒もクッキリ。
山麓は紅葉も残っていて、とっても良かったですよ。
鳳凰はいろんな時期で楽しめそうですね。

☆ Re: バッタリ~は楽しい^^

>みいさん
顔を知っているわけではなかったので、勇気が出ませんでした。
もうちょっと勇気があれば・・・でもまた機会はきっとあるはずww

atsuさんとも同じテン場にいたことあるんですか!それは運命かんじちゃいますね。
ブログをやっていると、
同じ場所にいた!とか同じ山に登っていたとか結構ありますよね。
見つけると、同じ時に同じ風景を見ていたかと思うとうれしくなっちゃいます。
ブログの良さでもありますよね~。

鳳凰山はやっぱり雪の季節もいいんですね~。
今度は残雪期にいってみたいなーと思います。

☆ 

おや~しげぞうさんにバッタリでしたか!
やっぱトイレでないとね~(笑)

○さん、トゲ大変でしたね。
私も甲武信でトシちゃんにとってもらいました。
一つだけでしたけど、老眼で苦労してました(笑)

☆ Re: タイトルなし

はい、せっかくのバッタリだったのですが残念でした。
やっぱりトイレじゃないと声をかけられませんね(^^)

まるさんの手を見ると無数のトゲトゲ
取りきれるはずもなく、本当にかわいそうでした。

タラの木は決して握ってはいけませんw

美味しいものにはトゲがある。私みたいーー(汗

    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


初滑りde菅平 ≪         HOME         ≫ 鳳凰山2 稜線は強風だったの巻き
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。