--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/29 Sat  21:15
三連休 その1 筑波山

鳳凰山のレポが残っており、
どちらからはじめようかまよったんですが・・・直近からいきます。

三連休初日、向かった先は筑波山です。
P1030943_20081127161549.jpg

標高877mと低い山ですが、れっきとした百名山の一つです。
ちなみに標高1000m以下の百名山は、この筑波山と鹿児島の開聞岳だけでございます

☆ 山行記録 ☆

******************************************************
■筑波山(つくばさん)877m 茨城県【百名山】
日  時:2008年11月22日(土)
天  候:晴れ
行動時間:3時間5分(休憩含む)
筑波神社(11:05) → 御幸ヶ原コース経由 → ケーブルカー山頂駅(12:00) → 男体山(12:10/12:45) → 山頂駅(12:55) → 女体山(13:05/13:20) → 白雲橋コース → 筑波神社(14:10)

*******************************************************

上の有料駐車場は満車で車が渋滞していたので、
下の無料駐車場に駐車しました。

・・・もとい、カエルがいっぱーーい。
P1030952.jpg
 
筑波神社では、筑波山名物ガマの油売り口上実演中。
一枚が二枚、二枚が四枚・・・のくだりはあまりにも有名でございますね。
P1030955.jpg

はじめて見た紙ふぶきに感動していたところ

まるさん一言、「帰りは裏から見よう」・・・ん、なぜ?

神社で御参りした後
P1030958.jpg

11:05 出発
P1030961.jpg


意外とキツイ登りをグイグイ登っていると、沢山の子供連れの家族とすれ違います。
P1030965.jpg
子供のほうが元気に前をスッタカ歩いて、親がヒーヒー後から登る姿を沢山拝見しましたww
私たちが迫ってくると、負けまいと登る子供たちはたくましいですね。
でも、あんまり先に行くとお父さん、お母さんとはぐれちゃうよ・・・。

明らかに登山の格好の私たちが浮いている登山です(^^;
ケーブルカーの横を通過し
P1030966.jpg

ニガテな階段にヒーヒーいいながら登ること小1時間

12:00 御幸ヶ原に到着
人の多さにたまげました。
さすが、ケーブルカー&ロープウェイと二つの文明の利器を使って
気軽に山頂に登れることもあります。

なんと、回転レストランまであるんです。
P1030979.jpg

展望が良く、とっても気持ち良い山。
P1030978.jpg

人気があるのもうなづけます。家族連れで来るのにはピッタリですね~~。

人混みにまみれながら男体山へ向かいます。
立派でキレイなトイレにこれまたたまげました。
P1030980.jpg

すれ違いに難儀するほどの混雑具合(TT)

12:10 男体山到着
P1030983.jpg

コンビニに売っていたらしい、サッポロクラシックのゴホウビデス!
P1030986.jpg

30分程休憩して、女体山へ移動します。

ガマ岩
P1030993.jpg

本当にカエルみたい。みなさん口に向かって石を投げ入れています。
何の意味があるのでしょう?願い事が叶うのかな??
というわけで、投げ入れてみましたが・・・見事ハズレ。

人混みにまみれながら

13:05 女体山到着

ナンジャコリャーー

満員電車よろしくの人混みでございました。
P1030996_20081127162923.jpg

エェ、登った人たちには何の責任もございません。
遅く登った自分が全て悪いのです。

むりくり記念撮影して、
P1030999.jpg 

三角点にタッチ!

上着を脱いで逃げるように山頂を後にしました。

白雲橋コースで下山します。
人が多いのか、足を置く岩がツルツルです。要注意。

様々な奇岩を愛でながらスッタカ下山。
P1040005.jpg P1040006.jpg
P1040010.jpg P1040015.jpg

14:10 筑波神社へ戻ってきました
P1040021.jpg

ガマの口上の真っ最中、後ろからみていみると・・・
紙ふぶきの正体見たりアハハハハ。
P1040023.jpg

さて、あまりに楽々だったので、お風呂も入る気にもなれず、
まっすぐ帰宅。

・・・・のはずが・・・

ちょっと気を失っている間に、神保町におりました。
ご承知のとおり念願の品をゲットした私どもはどこへ行ったのか!
P1040034.jpg


三連休 その2へ → つづく



Comment

☆ 

おおっ!我が故郷の山。
競技登山やってた頃、大会や練習でウン十回と登りましたが、全く景色など覚えていません。
覚えているのは・・・ただただ苦しかった事のみ。
故郷の名山ですが・・・
自分的には、なぜ百名山?の山のひとつです(笑)

☆ 

   筑波山は近いのでよく行くのですが、あそこはもう山と言うより観光地ですね。
 ただ女体山からの下りの石段は怖いですよね。僕も油断して歩いて転びそうになったり、転んだ人を何度も見てますよ。

☆ 

>Michyさん
青春の思い出の山だったんですね~~。
冬になると千葉からもポツンと見える美しい山。
実家にいた頃はよくマンションの最上階から富士山と共に探す山が筑波山でした。

百名山に相応しいかどうかは置いといてww
見ても良しですし、関東平野を一望できる展望も素晴らしい良い山でした。
ただ、人の多さと回転展望レストランは・・・どうよ?でしたが。

Michyさんも、次回は是非ノンビリ登ってみてください♪
新しい筑波山の魅力が見つかるかもしれませんよー。
(体がノンビリを拒否したりして(^^)

☆ 

>IKさん
本当にあの1つのやママにケーブルカーにロープウェイと
二つの文明の利器があるのですから、ビックリです(^^)
でも、老若男女楽しめる場所って大事かもしれませんね。

見るからに普段運動していなそうな人たちが
ヒーヒー登っている姿を見るのもちょっと楽しかったですww

ツルツル岩は、やっぱり危ないですよね。

☆ 

>sanaeさん
名前:sanae
URL:http://blog.goo.ne.jp/yamaaruki1212
********************
のんすけさん、山頂ポーズ可愛いですね~(^-^)v

観光地ですもんね、山の格好が浮くの分かります(笑)
********************


キャーーー迷惑コメントを消していたら
大事な大事なsanaeさんのコメントまで消してしまいました。
大変失礼いたしました。

この手がこの手が悪い。バカバカ。
昨日から凡ミスばかりですorz

本当に筑波山では、この格好が浮いていました。で、写真も片足浮いちゃいました(^^)

☆ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ 

ありー、秘密のコメントになっちゃった(^_^;)。携帯から打つのむずかしー
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


三連休、またもや寝坊で・・・ ≪         HOME         ≫ 三連休 その2 スノーシュー遊び
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。