--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/23 Fri  19:15
ASAMA2000 フリースキー

黒斑山へ向かう人たちや
ゲレンデ内ではスノーシューを履いた登山者が結構歩いていました。
P1040454.jpg

今まで2度ニアミスしたことがある、山空花さんも黒斑山に向かっていたとは・・・
3度目のニアミスも会えずじまいで残念です。

今度はスノーシューも持ってこようと心に誓いました。




-----------------
2009年1月18日(日)
場 所・ASAMA2000スキー場
天 候:晴れのち雪
滑走日数:12日
----------------
P1040452.jpg

メインバーンの隅っこではGSポールが貼ってありました。

指導員&クラウンまであと1点だったキミシーも一緒です。
早速キミシーの後ろを滑らせてもらうと、すごい内傾で深い弧。
やわらかい滑りだし。お勉強になりますた。

キミシーの後ろを滑ってイメトレした後、内傾を意識した小回りです。


左ターンがやっぱりダメですねぇ・・・。外向が強いのかなぁ。シェーレン気味だし。
股関節がちょっと硬いんですよねぇ。
アドバイス、不平、不満、罵倒、グチ等お気軽になんでもどうぞ。
あっ、家庭の不満グチはご遠慮願います(≧∇≦)

お昼にレストハウスにいくと
後ろのテーブルには元ワールドカップレーサーの木村 公宣(キムキミ)さんと
伊東秀朗さんがいらっしゃいました。
メインバーンのポールは彼らがコーチのようです。

メットを持ったおじいちゃんと小学生の孫が
サインペンをもってキムキミのところへやってきて
「サインください」
快く笑顔でヘルメットにサインしていたキムキミは格好良かったです♪
ところで孫はキムキミの現役時代を知っているのだろうか???
サインペンはいつも持っているのだろうか・・・疑問だ。

ひたすらビデオ撮りをして自分の滑りをチェック!
飽きた飽きたといいながら15時まで滑って終了。

帰りは軽井沢に移動して「わかどり」で夕食して帰りました。

今週末も大会です。
今日は暖かいですよねー。白馬でも雨らしいです、
明日から寒気がくるようですが、バーンが冷え込んでカリカリだったりして?(´Д`;)
エッジを確認してもらっとこ。
がむばりますo(^-^)o
Comment

☆ 

ターンで左右対称の全く同じっていうのは出来そうでなかなか難しいですね~。
でも女性離れした力強い滑りじゃないですか~さすがです!

☆ Re: タイトルなし

>お気楽さん
得意なターンは意識しなくてもできるのに、
不得意のターンは考えれば考えるほど、
一生懸命になればなるほどおかしくなります(TT)

>女性離れした力強い滑り
ありがとうございます!(*≧∀≦*)
ポールでこそ、この力強さが欲しいのですが出せません。
基礎ではもうちっと、柔らかいターンしたいです。
ナカナカ・・・ムズカシイですね。

☆ 

安定した滑りですね。
今年はダメだしされてばっかりで、
blogネタにもしたくない程病んでます(笑)

家庭の愚痴は御法度との事ですので、
あえて言わせて頂くと、

「左ターンだめっすかね?」

右よりもきれいな弧を描いてる感じがしますよ。
パッと見、右に乗りすぎって感じに見えます。
あくまでも見た目なので気にしないで下さい。
理論派スキーヤーじゃないので(笑)

☆ 

ホントにアサマ2000スキー場にいらしたなんて・・・。
惜しかったですー。お会いしたかったよ~
(T_T)

登山道はは結構踏まれていて降雪直後じゃないとスノーシューはあまり楽しめないかもでした。
スノーシュー向きでない急登もところどころありましたし。
登っている最中も所々でスキーヤーが滑っているのが見えてましたよ。

スキーの方は、動画見ててもすごいな~で終わってしまいました(^^ゞ
何事も理屈抜きでは上達しないんでしょうね~。
今シーズンも頑張って下さいね。


☆ Re: タイトルなし

>mako10さん
家庭のグチは、酒がないと聞けませんww

なるほど~~、右は乗りすぎですか!
っというか、乗りすぎなんてあるんですねー。
左ターンのシェーレンばかり気になっていたので
キチンと「弧」を見ていませんでした。まさに木を見て山を見ず。

私も感覚派スキーヤーなんで、理論になるとサッパリ・・・(汗
いろんな角度から自分の滑りを再見しています。
貴重なご意見ありがとうございました♪

mako10さんも悩んでるようですねぇ。お互いがんばりましょう!
本当にスキーって奥深い。

☆ Re: タイトルなし

>山空花さん
本当に近くにいたんですよねー。お会いできずに残念です。
黒斑山は人が多いから踏まれてしまっているんですねー。
高峰温泉にたくさんスノーシューの方がいたので
スノーシューを楽しむのでしたら、
黒斑山ではなく篭ノ登山(かごのとやま)に歩くほうがいいかもしれません。

本当に、理屈抜きでは上達しないんだと思います。
私は感覚派なので、人より滑っている割には上達が遅いと思います。
屁理屈は得意です(汗
でも楽しく滑るのが一番ですよね!楽しく、がんばります♪
    
    管理者にだけ表示を許可する


Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

FC2カウンター

プロフィール

ぐうたらのんすけ

Author:ぐうたらのんすけ
【性 別】  ♀     
【趣 味】
☆山登り☆ 
2009年8月23日
百名山完座しました♪
☆スキー☆
冬場は毎週スキー場に出かける筋金入りの「変態」
2008年/3月に夫婦同時に「テクニカルプライズ」に合格しました★
       
ビールが大好き♪食べることも大好き♪
だから・・・万年ダイエッターです。   

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ


GS大会参加~夫婦揃って優勝☆ ≪         HOME         ≫ 軽井沢スノーパーク 大会前夜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。